シンプレクス、新スマホアプリ「松井証券 株アプリ」を構築 - PR TIMES|RBB TODAY

シンプレクス、新スマホアプリ「松井証券 株アプリ」を構築

操作しやすいシンプル画面で、情報収集から取引までアプリで完結/Webとネイティブ、双方の利点を活かしたクラウドベースのハイブリッドアプリ

シンプレクス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:金子英樹、以下:シンプレクス)は、松井証券株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:和里田聰、以下:松井証券)が提供する新スマートフォンアプリ「松井証券 株アプリ」を構築しました。



■操作しやすいシンプル画面で、情報収集から取引までアプリで完結
松井証券は、2009年に国内の証券会社で初めて、株式取引のためのスマートフォンアプリ「株touch」の提供を開始して以降、スマートフォン端末やアプリケーション技術の進化に合わせた機能開発により、個人投資家の利便性の向上に取り組んできました。

松井証券が2021年3月31日より新たにリリースした「松井証券 株アプリ」では、個人投資家がスムーズに取引できるよう、シンプルで操作しやすい操作画面を意識し、銘柄検索機能や閲覧できる銘柄情報を充実させることで、情報収集から取引まで完結できるようにしました。

■Webとネイティブ、双方の利点を活かしたクラウドベースのハイブリッドアプリ
シンプレクスは今回の「松井証券 株アプリ」の開発において、Webとネイティブ、双方の利点を活かしたクラウドベースのハイブリッドアプリとして構築しました。他システム連携に代表されるオープンイノベーションへの対応や開発期間の短縮に寄与するWebと、発注機能やチャート画面において優れた操作性を実現するネイティブとを、適材適所で組み合わせてクラウド上に構築することにより、スピード感のある開発とスマートフォンアプリとしての優れた操作性を両立しました。

■「松井証券株アプリ」の特長
1. スピーディーな発注と高機能な注文に対応した発注機能


「シンプル注文」なら、株数・値段を入力するだけでスピーディーな発注を実現
「詳細注文」では、板注文、チャート注文など高機能な取引を実現

2. 銘柄分析に役立つ情報が満載の銘柄詳細画面


サマリー、チャート、決算、株主優待などの情報に一つの画面からすぐにアクセス可能
業界トップクラスの種類を誇るテクニカルチャート分析ツール

3. 株主優待や投資テーマなど多彩な切り口から検索できる銘柄検索機能


株主優待や、業界トップクラスの種類を誇る多彩なランキングからの銘柄検索が可能
割安な銘柄、配当利回りが高い銘柄など、便利な銘柄検索機能を搭載

4. 最大2,500銘柄の登録・管理ができる株価ボード


1グループ50銘柄×50グループの銘柄登録が可能
インポート機能・エクスポート機能により、松井証券の他の取引ツールからの銘柄移行や、登録銘柄のバックアップも可能


※「松井証券株アプリ」の詳細は、下記の松井証券WEBサイトをご確認ください。
https://www.matsui.co.jp/tool/sp/stockapp/

■本ソリューションの導入に関するお問合せ
シンプレクス株式会社 クロス・フロンティア ディビジョン セールスグループ 新井
TEL: 03-3539-7376 お問合せフォーム:https://www.simplex.ne.jp/contact/

■報道機関からのお問合せ
シンプレクス株式会社 コーポレート・イノベーション ディビジョン 広報 平田
TEL: 03-3539-7370 お問合せフォーム:https://www.simplex.ne.jp/contact/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top