【コロナ時代の英語教育】ネイティブによる英語絵本読み聞かせ「Bedtime Stories」開始 - PR TIMES|RBB TODAY

【コロナ時代の英語教育】ネイティブによる英語絵本読み聞かせ「Bedtime Stories」開始

子供たちのために「絵本が楽しい」「英語が楽しい」「知らない世界や文化に触れ合うのが楽しい」環境を一緒に作り上げましょう!

トリリンガル育児実践中のママ、株式会社MAGEEEK代表が企画するオンラインプログラム、 ネイティブ講師による英語絵本の読み聞かせ「Bedtime Stories」は2月に4回実施。延180名以上の方にご参加いただきました。正式ローンチに向けて3月に8回実施予定。ただいま1クラス50名様限定で無料体験の参加者募集中です。




1 「Bedtime Stories」プログラム立ち上げの背景

2020年度から実施された新しい学習指導要領に基づき、日本の小学校での英語教育が大きく様変わりしました。そんな中、これを機に子供に幼児期から本格的な英語教育を受けさせたい、と感じた方もいるのではないでしょうか。

MAGEEEK社の共同設立者の1人、ウ・メンシャン代表もその1人。英語教育の大切さとコミュニケーション能力の育成への関心は高く、運営サイトThere is no Magic!で幼児期からのバイリンガル教育など英語教育に関する情報を発信しています。


URL:https://www.path-to-success.net/

中国育ちであるウ・メンシャン代表は、海外留学なしで中国国内で苦労をしながら英語と日本語を習得し、その過程で言語の習得には毎日触れ合える環境に身を置くことであるということを痛感。そのような経験からも子供の英語教育に自らも積極的に取り組んでいます。

絵を見ながらストーリーを追うことができる英語絵本。どのページもカラフルなイラストが描かれているなど視覚的にも認識しやすく、英語がわからない小さな子どもでも理解しやすいことが魅力です。また、韻を踏むなど音の繰り返しであったり一定のリズムで物語が進む他、厳選された語彙はネイティブの子どもたちが日常に使う言葉を多く使用。絵本を通じて英語に触れることで楽しみながら自然に英語表現を覚えることができます。

ウ・メンシャン代表は、幼児期の英語教育は各家庭で英語の音声やリズムに慣れ親しむ環境を整えながら「聞く」「話す」を中心に英語に触れることが大切であると考えており、試行錯誤を重ねながら自身の子供にも英語絵本の読み聞かせを行っていますが、ある程度英語ができるとしても、母国語のように自由に英語で絵本を説明したり、質問を投げかけたりすることがなかなかできないと、課題を感じました。


2 英語絵本読み聞かせ「Bedtime Stories」をリリース



この度、自身の課題解決にもつながり、「英語の読み聞かせを始めたいが英語に自信がない」、「もっといろいろなジャンルの絵本を楽しめるようになりたい」、などと悩む親御さんの声に応えて、幼児教育・ESL教育に経験豊富なネイティブ講師を招き、英語絵本の読み聞かせ「Bedtime Stories」をリリース。

幼児期から英語に触れることができる環境や機会をできるだけ与えてあげたいと考える親御さんをサポートするため、2月に4回にわたり無料体験クラスを開講しました。

今回、英語絵本読み聞かせを担当する講師は子供の英語指導経験が豊富な外国人講師。イギリス、アメリカ、カナダ出身のネイティブ講師により行われています。

これら講師が1000冊以上の英語絵本の中から、1歳児から小学校入学前の子どもたちにおすすめの絵本を厳選してお届け。英語による臨場感あふれるドラマ仕立ての読み聞かせ、また想像力や集中力などを高めるために絵本の内容に合わせた手作りのおもちゃを利用するなど、子どもたちの興味をそそりながら絵本の世界に引き込みます。

詳細はこちらのページをご覧ください。
URL: https://www.path-to-success.net/online-english-storytelling

3 参加者の声

2021年2月8日のリリース以来、自宅で過ごすことが多くなったコロナ禍の中での新しい英語絵本の読み聞かせのかたちとして、子どもたちの「楽しい」を大切に英語教育に役に立つと評価をいただき、現在80名の方がユーザー登録。

参加していただいた親御様より嬉しい声が多く届いておりますので、抜粋して掲載させていただきます。

“ 参加しました!!めちゃくちゃ楽しかった。こどももすっごく楽しんでたし、次回の楽しみです! ”

“ 最初はおそるおそるだった娘も途中からノリノリで最後は一生懸命「バイバーイ!!」と画面越しに手を振っていました。とても楽しかったです。ありがとうございました。 ”

“  ほかの絵本ライブに参加したことはありましたが、ここの内容は本当に子供が飽きずに楽しみ、英語のアウトプットに繋がり、大満足でした!またぜひ参加させてください!  ”

“  英語を始めたばかりの4歳児にも大変わかりやすかったようです。とても楽しく参加させていただきました!先生の話かけがとても楽しく分かりやすく、子どもにぴったりでした。  ”


ネイティブ講師によるオンラインイベント、英語絵本の読み聞かせ「Bedtime Stories」は、ご好評につき3月にも無料体験クラスを8回実施。日時、絵本のタイトルについての詳細等は後日改めてお伝えさせていただく予定です。


4 プログラム登録方法

登録はこちらから、メールアドレスを入力してお申し込みください。
URL: https://www.path-to-success.net/online-english-storytelling

日本にいる限り、子供が思考を深めていくための土台となる言語は日本語。しかし幼児は日本語を通じて英語を理解するのではなく、耳から入った英語を「音」としてそのままインプットします。

毎日の親子の時間にほんの少し英語教育を取り入れながら「楽しいという感覚」と「好奇心」を育み、子供が自然に英語に触れる時間を作ってみてはいかがですか。

応募は随時受け付けておりますが、クラスの定員に限りがございますのでお早めにお問い合わせください。


運営会社の紹介


会社名:株式会社MAGEEEK
所在地:〒111-0005 東京都台東区上野6丁目1番6号1005号室
運営統括責任者:柴崎亮
事業内容:英語学習、留学等に関するメディアの運営/TOEFL、IELTS、GMAT、GRE等の留学関連サービスの提供/SEO、会計、コンサルティング業務/前各号に附帯関連する一切の業務
メールアドレス:admin@mageeek.com
URL: https://mageeek.com/


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top