天井埋込型PoE給電スイッチングハブ「CiLINシリーズ」を新発売 - PR TIMES|RBB TODAY

天井埋込型PoE給電スイッチングハブ「CiLINシリーズ」を新発売



パナソニック株式会社の100%出資連結会社であるパナソニックLSネットワークス株式会社(本社:東京都港区 社長:林 宏治、以下、パナソニックLSネットワークス)は、オフィス空間に革新をもたらす全ポートギガビット対応で、1ポートあたり30 Wまで給電が可能な天井埋込型PoE給電スイッチングハブ「CiLIN5PoE+PD」を2021年4月に発売します。

本製品は、機器設置が増えている天井での設置やメンテナンスのしやすさを考慮した天井埋込型となります。天井に設置する無線アクセスポイントやネットワークカメラ、センサーなどの機器に対して通信と電源を供給しやすくなります。レイアウト変更の多いオフィスやショッピングモールなどでは、機器の移設や増設が容易に行えます。また、集中配線に比べて天井配線を軽減することで、トータルコスト削減もできます。

パナソニックLSネットワークスは今後も、スイッチングハブを核としたお客様に最適なソリューション、ネットワーク機器・サービスを提案、提供していくことで、快適なオフィス空間の実現するサポートしていきます。

<特長>
1. 天井への設置が簡単(AC電源不要)で安全かつメンテナンスも簡単
2. 集中配線と比較して、配線量を減らしトータルコストを削減
3. 天井埋込型PoEスイッチで延長器としても利用可能

【品名】CiLIN-5PoE+PD
【品番】PN250552N
【希望小売価格(税抜・工事費別)】オープン価格
【発売日】2021年4月

【お問い合わせ先】
パナソニックLSネットワークス株式会社 マーケティングセンター
電話:03-6402-5301(受付(平日のみ)8:30~17:00)

全文は以下プレスリリースをご覧ください。
▼[プレスリリース] 天井埋込型PoE給電スイッチングハブ「CiLINシリーズ」を新発売(2021年1月22日)
https://news.panasonic.com/jp/press/data/2021/01/jn210122-1/jn210122-1.html

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top