【パソコン市民講座】コロナ禍でもオンラインでシニアのつながりを応援! 大規模「Zoom」イベント開催のお知らせ - PR TIMES|RBB TODAY

【パソコン市民講座】コロナ禍でもオンラインでシニアのつながりを応援! 大規模「Zoom」イベント開催のお知らせ

NSGグループの株式会社チアリーが運営する、パソコン市民講座(パソコン、タブレット、スマートフォン教室)では、教室に通う生徒 約1万2000名を対象にした、Zoomによる交流イベントを2021年1月25日(月)、26日(火)と2日間にわたって開催いたします。



パソコン市民講座にはビジネスマン、90歳以上の高齢者、未就学の児童など様々な生徒が通っています。その4割となるのが60歳以上です。わたしたちは、このシニアにリモート社会でも孤独を感じず、活力ある生活ができるようにオンラインでの「自立とつながり」ができるようになっていただくことを目指しています。

そのため、まずはオンラインミーティングツールの利用スキルの取得として、ZOOM講座を開講。自宅からでも受講できるオンライン授業もスタートしています。そして、プライベートでのオンライン交流を体感できる場として、オンライン交流会というイベントを設けることといたしました。

この交流イベントでは、パソコン市民講座の映像授業に出演している人気講師も参加してのフリートークや質問コーナーといった、普段の授業では体験できないような生徒とのふれあい、ブレークアウトルームによる少人数チームでの交流とクイズ対戦などのレクリエーションなどを実施予定です。

また、パソコン市民講座の生徒は専用サイト(名称:プレミアサイト)内のブログで交流を行っており、これまでは頻繁にオフ会の開催などが行われていましたが、コロナ過においては開催ができなくなっています。そこで、昨年10月に試験的に50名規模のオンライン交流会(掲載写真)をきっかけに、11月より毎月運営本部がミーティング主催者となり「オンラインオフ会」を開催しています。今後も継続して開催予定で、今回の交流イベント参加の経験をきっかけに、オンライン交流に興味を深め、さらに多くの方が自主的にオンラインオフ会に参加していただきたいと考えています。
そして、2021年2月にパソコン市民講座は20周年を迎えます。これもひとえに皆様から頂いた長年に亘るご厚誼、ご支援ご鞭撻の賜物と、心から感謝と御礼を申し上げます。今後も、新しい生活様式に対応できるデジタルシニア、テレワーク型社会に順応できるビジネスユーザー、GIGAスクール構想と連携した子どもたちのICT教育といった、全世代に対象にしたIT教育を実施してまいります。


「パソコン市民講座」
(株)チアリーが全国90か所で運営するパソコン教室。2002年の開校以来、18年で50万人以上の卒業生を排出。「全世代の方に教育で生きるチカラを」をミッションに掲げ、個別映像授業スタイルでシニア・主婦層・小中学生層まで全世代型教室を展開。現在、受講生8,500名、プレミア倶楽部会員12,000名。

法人名:株式会社チアリー
所在地:大阪市中央区備後町2-6-8サンライズビル13F
代表者名:和田 浩一
URL: https://www.pc4353.net/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top