「around杉並健康ライフ2020」特別セッションセミナー開催報告 - PR TIMES|RBB TODAY

「around杉並健康ライフ2020」特別セッションセミナー開催報告

地域の医療を守り、住民の健康に寄り添う ~ withコロナの生活文化を創ろう ~

社会医療法人 河北医療財団 (所在地:東京都杉並区、理事長 河北 博文) は、11月15日(日)、地域の人と考える「around杉並健康ライフ2020」特別セッションセミナーを開催いたしました。


河北医療財団では、地域密着を図るため、2009年より毎年秋に地域の人と考える「around杉並健康ライフ」と銘打ち、医療の知識を高めていただくセミナーや医療を身近に感じていただけるような体験型のイベントを開催しておりました。これまで、杉並区・杉並保健所・杉並区医師会・杉並消防署・杉並警察署・杉並警察ビル防犯協会・商店街・企業の皆さまにはご協力をいただき感謝しております。

12回目を迎え、新型コロナウィルス感染症の終息が見えない中、恒例のイベントの開催が困難な状況にあります。今年は、形を変え、地域の皆さまをはじめ多くの方へ理解と協力いただくことを目的として特別セッションセミナーとして、動画配信をさせていただきます。これまでの新型コロナウイルス感染症の対応として、まとめておりますので、ぜひ、ご覧ください。

【概要】
地域の人と考える「around杉並健康ライフ2020」特別セッションセミナー
テーマ : 地域の医療を守り、住民の健康に寄り添う ~ withコロナの生活文化を創ろう ~
     河北総合病院 看護師・薬剤師による対応
登壇者 : 杉並区長 田中 良様・杉並区医師会会長 甲田 潔様・
     国際感染症センター長 大曲 貴夫様・河北医療財団理事長 河北 博文
進 行 : 河北総合病院院長 杉村 洋一
後 援 : 杉並区
配信日 : 11月25日(水)10:00
配信方法 :



YouTube 「河北チャンネル」


     




河北医療財団ホームページ


時 間 : 110分 (本編 48分、セッション・質疑応答 38分、看護師 13分、薬剤師 11分)




企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top