<11月5日(木)SaaS企業向け無料ウェビナー開催>コロナ禍での営業力強化のカギとは?営業代行のメリットと導入事例のご紹介! - PR TIMES|RBB TODAY

<11月5日(木)SaaS企業向け無料ウェビナー開催>コロナ禍での営業力強化のカギとは?営業代行のメリットと導入事例のご紹介!

 人材サービスを主力とする株式会社ウィルオブ・ワーク(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 告野 崇)は、SaaS系企業向けの無料ウェビナーを2020年11月5日(木)に開催します。本セミナーは営業力を強化したいSaaS企業に向けて、営業力強化のカギとなる「営業代行」のメリットやデメリット、実際の運営事例や料金体系、費用相場などについてご紹介します。



 
 昨今、最も注目され規模を拡大している市場のひとつであるSaaS業界では、多くのSaaS系スタートアップが次々と生まれており、どの領域においてもレッドオーシャン化が著しい状況です。競争の激化するこの業界で秀でるには、「営業力」の強化が大きなカギを握ります。SaaS系企業の多くは、新しい仕組みやモノを生み出す力は長けていても、営業力を強化する段階にまで、なかなか進めていないという現状があります。
 そんな中、営業力に特化した人材リソースを自社で抱えることが難しい企業にとって最適なソリューションとして注目されているのが「営業アウトソース(営業代行)」です。

本セミナーでは、営業代行のメリットやデメリット、実際の運営事例や料金体系、費用相場などについてお話いたします。


セミナー概要





プログラム

・SaaS系企業の拡販における課題
・導入事例のご紹介
(HR系クラウドサービスを扱う企業様の例)
・営業代行のメリット・デメリット
・料金体系と費用相場
・Q&A
※ウェビナー終了後のアンケートにご回答いただいた方に、ウェビナー資料を差し上げております。


登壇者



古川 幸佑(ふるかわ こうすけ)
株式会社ウィルオブ・ワーク
セールスアシスト事業部 営業推進部

2018年、株式会社セントメディア(現:株式会社ウィルオブ・ワーク)に新卒入社、現在新卒3年目。新卒時代から新規営業に従事し、2年連続グループトップの実績を上げる。全社月間MVPも複数回獲得。その後もフィールドセールスの分野で実績を上げつつ、現在はインサイドセールスチームの立ち上げ責任者を務める。


■株式会社ウィルオブ・ワークについて
ウィルオブ・ワークは、販売やコールセンター、介護をはじめ、業種に特化した 「人材派遣」「業務請負」「人材紹介・紹介予定派遣」サービスを提供しており、業種に特化した教育活動を通して、専門性の高い人材ビジネスを展開しています。昨年10月に商号変更し、”働く” の事業領域のサービスブランドも新たに『WILLOF(ウィルオブ)』に統一しました。当社が掲げる「Chance-Making Company」のビジョンのもと、すべての人の可能性を信じ、あらゆる人の働く機会、そして多様な働き方も増やしていきたいと考えています。

【会社概要】
社   名  : 株式会社ウィルオブ・ワーク
本   社  : 東京都新宿区新宿三丁目1番24号 京王新宿三丁目ビル3階
設   立  : 1997年1月
代   表  : 代表取締役社長 告野 崇
資 本 金  : 9,900万円
従 業 員 数  : 2,433名(2020年3月末現在)
U R L  : 
https://willof-work.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top