11月6日再販決定!!超持続型【森林資源】を活用した自然界のクラフトジン"ROKUMOJI" - PR TIMES|RBB TODAY

11月6日再販決定!!超持続型【森林資源】を活用した自然界のクラフトジン"ROKUMOJI"

自然×人×モノの循環をテーマに世界一美しい酒づくりを目指す「ろくもじ株式会社」のクラフトジン“Rokumoji Craft GIN #01”の再販売が2020年11月6日(金)に決定しました。

地域の経済活動と自然環境に焦点をあてて地球環境にやさしいクラフトジン。世界に自然、日本、そして地方の魅力を伝えられる新潟生まれの酒。再販売にかける夢と戦略を具体的に説明いたします。


ろくもじ株式会社は【自然×人×モノ】の循環をテーマに世界一美しい酒づくり目指す企業として、2019年11月29日に設立しました。

新型コロナウイルスの影響により、設立から販売までに半年以上、さらにお届けまでに約2ヶ月お待たせするという事態になりました。それでも、初回の販売をご購入いただきました皆様からはあたたかいお言葉をいただきました。

今では本社のある新潟県南魚沼市、そして県内でも人口の多い新潟市で皆様にリピートのお声をちょうだいしまして、初回販売の資金を元手に再販売をすることとなりましたので、お知らせをいたします。

<セカンドロット販売>
商品名:Rokumoji Craft GIN #01
価 格:6,000円(税込)
度 数:アルコール43%
内容量:700ml
ベース:ライススピリッツ
素 材:アテビ(佐渡産の間伐材)、クロモジ(県内の里山森林資源)、村上茶(村上市)、ドライアップル(十日町にてリンゴの芯材を加工)、アンジェリカルート、ジュニパーベリー。

「体内森林浴」飲むと体の中から森林浴をしているかのようなダイナミックな自然と清涼感が味わいの特徴です。

<ROKUMOJIに込めた思い>


ろくもじ株式会社は兄弟で経営を開始。代表取締役に兄:今成高文(いまなりたかふみ)、取締役に弟:今成駿吾(いまなりしかご)の2名。

創業のきっかけは弟の駿吾が森林資源の活用、林業や里山の現状、地球環境について多くの方に知っていただくツール、世界にも通用するプロダクトとして、これらを詰め込んだクラフトジンを製造したいと相談をしたことです。

駿吾は環境問題の取り組みとして菜食主義であり、森林や地域資源の活用のことを常に考えて、商品開発を行い、植物への知識や探求心、そして自らSDG'sで世の中や地域を変えたいという思い強くあります。

それらの事業計画とともに兄と資金調達を開始しました。経営者としての経験が豊富な兄と森林オタクの弟が経営と専門分野の方向から作りだすクラフトジンは【お酒】というツールを飛び越えて、多くの方々に自然の魅力や活用方法、そして森林大国の日本の在り方を発信できると考えています。

この度は初回のクラウドファンディングで資金調達に成功しまして、セカンドロットの販売を開始することができました。

販売は弊社のホームページより開始いたしますので、是非、ご確認ください。
https://rokumoji.com

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top