2021年の春節は2月12日。買い物需要を見逃さないで!ご出品はFUN! JAPANのECサイトへ - PR TIMES|RBB TODAY

2021年の春節は2月12日。買い物需要を見逃さないで!ご出品はFUN! JAPANのECサイトへ

アジア地域No.1規模の“日本好き”コミュニティサイト『FUN!JAPAN』を運営する株式会社Fun Japan Communications(本社:東京都港区、代表取締役社長:藤井大輔、以下Fun Japan Communications)は、FUN! JAPANのECサイトにおける、新特集「中華圏の旧正月」を発表。これを機に、ぜひ、ご出品を検討しませんか?FUN! JAPAN対象国である台湾、香港をはじめ、同ECサイトは、タイ、および英語圏のアジア諸国に住む消費者にリーチできますので、御社の商品を販売するためのツールとして、ぜひご活用ください。



(写真キャプション)FUN! JAPAN MART トップイメージ

「除舊布新(チュウジョウブーシン)」に倣って「中華圏の旧正月」特集
中華圏では、旧暦の大晦日から旧暦新年を祝う、別名「春節」とも呼ばれる休暇があります。日本ではお正月のスケジュールは例年1月1日と決まっていますが、旧正月の時期は、毎年日付が変わります。2021年は2月12日です。この旧正月に伴い、中華圏では1週間前後の大型休暇となります。
この時期は、古いものを捨てて、新しいものを取り入れるという「除舊布新(チュウジョウブーシン)」という考え方を持ち、家の中の大掃除をはじめ、衣類や飾りなどを中心に買い物もします。新年を迎えたら新しい服と綺麗な家で次の1年を迎えます。
特に、旧正月前の数週間は、ECサイト、百貨店、スーパーマーケットでは、セールが開催され、商戦ウィークとなります。FUN! JAPANのECサイトでも同時期に、特集を実施予定です。よく売れるものといえば、高級ブランド品や家電、ガジェット、洋服など、自分へのプレゼントとして、以前から欲しかったもののようです。

FUN! JAPAN のターゲットである「日本好き」アジア人にリーチ


同越境ECプラットフォームは、アジアの「日本好き」のコミュニティが閲覧し、購入をしています。従来から運用している香港版、台湾版、今年10月にリリースしたばかりの英語版に加え、今後もタイ版、インドネシア版と展開していく予定です。販路を広げたい方々には、注目のECサイトとなっています。

出品は簡単!たったの2ステップ




この機会に、FUN! JAPANのECサイトに出品をお考えでしたら、ぜひ、当社までご連絡ください。2ステップで出品できるよう、準備を整えております。
まずは利用規約を確認いただき1.利用申込書2.システムアカウント発行依頼書を送付ください。販売可否・価格・現地ニーズを合わせて審査させていただきます。次に、決済登録が必要となります。発送については提携会社へ登録が必要となります。

もっと手軽に!「簡単スタートパック」
このほど新商品としてリリースした「簡単スタートパック」。お問い合わせを多数、頂いております。販売前準備の負担が軽減され、かつ海外ユーザー目線の効果的な販売ページ作成が可能となりますので、ぜひこれを機に、出品をご検討ください。詳細は下記の記事をご覧ください。
新商品「簡単スタートパックプラン」は一式20万円(税別)
https://fj-com.co.jp/information/2020/10/3675/

FUN! JAPANのサービスについてはこちら
■アジア向けマーケティングサービスについて:
http://fj-com.co.jp/asia-biz/
■イニシャルコストゼロ 完全成果報酬型サービス」:
http://fj-com.co.jp/information/2020/05/2531/

コロナウィルス感染拡大の収束時に、スタートダッシュをしたい自治体様、企業様もぜひご相談ください。

[Fun Japan Communicationsについて]
アジア地域No.1規模の"日本好き"コミュニティ『FUN! JAPAN』を運営(2019年12月時点のWebサイト月間ユニーク訪問数270万人、 Facebookファン数467万人)。現地消費者目線で多国展開する『FUN! JAPAN』の圧倒的メディア力と、そこで蓄積されたデータ、さらには消費者との直接的な繋がりを基にデジタルとリアルの施策を組み合わせ、100社以上のお客様に対して訪日や海外商品の売上拡大をサポートしています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top