温泉好き&サウナー注目!貸付投資のFundsが施設割引優待付きの新ファンド「極楽湯RAKU SPAファンド#1」を公開! - PR TIMES|RBB TODAY

温泉好き&サウナー注目!貸付投資のFundsが施設割引優待付きの新ファンド「極楽湯RAKU SPAファンド#1」を公開!


1円から貸付投資ができる「Funds(ファンズ)」を運営するファンズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:藤田雄一郎、以下当社)は、株式会社極楽湯ホールディングス(以下極楽湯HD社、東証JASDAQ:2340)がグループ会社を通じて展開する娯楽施設事業の改修資金及び事業資金の調達を目的とする「極楽湯RAKU SPAファンド#1」を公開したことをお知らせいたします。


■2つの施設で使えるお得な優待付きファンドです
本ファンドでは、投資額が10,000円以上の投資家を対象として、以下の優待券を進呈いたします。
・「RAKU SPA Cafe 浜松」(https://rakuspa.com/hamamatsu/)のフリータイム料金(最大1,240円)が5回まで20%オフ
・「RAKU CAFE 門前仲町」(https://rakuspa.com/portal/assets/img/rakucafe/rakucafe.pdf)の利用料金が期間中何度でも20%オフ

付与条件・利用条件の詳細はこちら(https://funds.jp/fund/detail/gokurakuyu02)をご確認ください。
※優待の内容は変更になる場合がございます。(*1)
※Fundsの口座開設完了には1週間程度の日数を要するため、口座開設をお申込いただいた日や当社による審査の状況によっては、本ファンドに投資申込いただけない場合がございます。

■温浴施設「RAKU SPA Cafe 浜松」の魅力
極楽湯HD社では『「ゆ」から世界を新しく。』をコンセプトに、グループ会社を通じて「極楽湯」及び「RAKU SPA」の直営事業・フランチャイズビジネスを展開しており、国内で45店舗の温浴施設を展開し、店舗数は国内No.1(*2)となっています。
今回のファンドで集めた資金は極楽湯HD社の100%子会社、極楽湯社が運営する「RAKU SPA Cafe 浜松」の改修資金及び娯楽施設事業の事業資金などに利用します。



<RAKU SPA Cafe 浜松>
「RAKU SPA Cafe 浜松」では、人気の炭酸泉の他、話題のロウリュウイベントも行なう岩盤浴、ゆったりとくつろげる休憩エリアに1万2,000冊を超えるコミックなど、多数のコンテンツを取り揃えており、お風呂と遊びが融合した、より一層楽しい空間を提供します。

SPAに関しては、岩風呂や高濃度炭酸泉など3つの露天風呂に、ジェットバスや水風呂、電気風呂、替わり湯を始めとした7種類のお風呂、さらに2種類の岩盤浴と、大型の「タワーサウナ」など五感で楽しめるお風呂とサウナをご用意しております。

現在「RAKU SPA Cafe 浜松」では、設備更新に伴う工事を行っており、リニューアルオープンは2020年12月上旬を予定しています。詳細な日程は決まり次第<「RAKU SPA Cafe 浜松」公式ホームページ>にてご案内予定です。
今回の設備更新では、これまでの温浴設備に加えてオートロウリュサウナ(*3)の導入を予定しています。

※新型コロナウイルス感染症対策について
極楽湯・RAKU SPAでは、感染予防及び感染防止の対応を行っております。
詳細は重要なお知らせ <新型コロナウイルス対策について>(https://www.gokurakuyu.ne.jp/topics/page_774.html)よりご確認いただけます。

※1:RAKU SPA Cafe 浜松の優待内容は10月22日時点で予定しているものであり、今後変更となる場合がございます。変更の場合、対象者の方に11月下旬を目途に詳細をご案内します。ご案内はFundsにご登録いただいているメールアドレスにお送りします。なお、変更の場合でも実質的な優待金額は減少しません。
※2:直営・FC・グループを合計した温浴施設の店舗数(2020年6月30日現在。極楽湯HD社調べによる)
※3:オートロウリュサウナ...サウナの炉に水をかけて熱い蒸気を室内に発生させることで体感温度を上げる温浴方法。それにより遠赤外線の効果が皮膚の奥まで浸透し、毛穴を開き身体の老廃物を汗と一緒に洗い流します。 極楽湯茨木店では、毎時30分には自動でロウリュを開始する機械を導入。 ※「RAKU SPA Cafe 浜松」のリニューアル後の設備とは異なる可能性があります。

■今回公開したファンドの詳細
今回のファンドで集めた資金は極楽湯HD社の100%子会社、極楽湯社が運営する「RAKU SPA Cafe 浜松」の改修資金及び娯楽施設事業の事業資金などに利用します。

利回りは2.0%(予定/税引前)、運用期間は約6ヶ月となっております。
ファンドの詳細につきましては当社サービスサイト(https://funds.jp/fund/detail/gokurakuyu02)をご確認ください。

■Fundsについて
Fundsは、個人が1円から上場企業グループへの貸付投資ができるオンラインプラットフォームを提供しております。これまで上場企業を中心とした16社が組成する約36のファンドを募集し、分配遅延・貸し倒れは0件です(2020年10月14日現在)。

<貸付投資Fundsの主な特徴>
・ミドルリスク・ミドルリターン、予定利回り型の金融商品
低金利が続く状況下の日本において、Fundsにラインナップされているファンドの利回りは1~3%台が中心です。また、ファンド募集時に予定利回り・運用期間が決められた金融商品ですので、直接相場の影響をうけず、安定的に資産形成をしていきたい層の方に寄り添った商品設計となっております。

・1円単位での投資が可能
投資初心者の方にも、心理的なハードルを感じることなく投資をしていただけるよう、Fundsでは業界初1円から1円単位での投資を可能としています(当社調べ)。

・当社の定める選定基準をクリアした上場企業のみが参加
現在、Fundsに参加して資金調達を行う企業は原則として上場企業に限定しています。また、上場企業であっても当社の定めた財務状況や事業計画等についての審査を通過しない限り、Funds上で資金調達を行うことができません。

・優待券など特典も充実
昨年からは「Funds優待」を投資家に付与し、割引サービスや投資家限定の試食イベントに招待するなどの試みを行っております。Fundsではこうした投資家との関係構築の取り組みを「FinCommunity Marketing(フィンコミュニティマーケティング)」と呼び、今後、個人投資家と企業がお金を介して相互理解を深めていく新しいつながりの場を世の中に創り出し、新しい価値を生み出してまいります。

経営者略歴
代表取締役 藤田雄一郎:早稲田大学商学部卒業後、株式会社サイバーエージェントに入社。2007年にWEB構築、マーケティング支援事業を行う企業を創業し、2012年に上場企業に売却。2013年に大手融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)サービスを立上げ、2016年11月にファンズ株式会社を創業。
共同創業者/取締役 柴田陽:東京大学経済学部卒業。戦略コンサルティング会社マッキンゼー・アンド・カンパニー出身。店舗集客サービス「スマポ」、タクシー配車アプリ「全国タクシー配車」など、数々のヒットアプリを手がけ、3つの会社を創業・売却した経験を持つシリアルアントレプレナー。2016年11月にファンズ株式会社を創業。

商号 ファンズ株式会社
本社 東京都港区西麻布3-2-1 北辰ビル 7F
代表取締役 藤田雄一郎
設立 2016年11月1日
資本金 415,000千円
第二種金融商品取引業
登録番号 関東財務局長(金商)第3103号
一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 加入

■ 手数料・リスク等の広告記載事項
・Fundsでは、口座開設、管理および投資に際しての手数料等はいただいておりません。
ただし、ご利用の金融機関からデポジット口座に送金する際の振込手数料はお客様のご負担となります。振込手数料はご利用の金融機関にご確認ください。
・Fundsで取り扱うファンドの配当原資となる債権は、金融商品市場で取引されるものではないため市場価格はありませんが、第三者への売却価格を決定する際は、市場動向の影響を受けることがあります。なお、Fundsで取り扱うファンドの持分売却は制限されており、当社およびファンド組成企業の承諾が必要となります。
・Fundsで取り扱うファンドは、元本が保証されているものではなく、欠損が生じる可能性があります。各ファンドの条件およびリスクの内容や性質の詳細は、重要事項説明書等をよくお読みください。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top