ANAファシリティーズ株式会社、レンタルオフィス・貸会議室「CrossTransit航空会館」の運営を開始 - PR TIMES|RBB TODAY

ANAファシリティーズ株式会社、レンタルオフィス・貸会議室「CrossTransit航空会館」の運営を開始

ANAファシリティーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:飯塚 弘衛)は、航空会館で貸会議室事業「航空会館 貸会議室」を運営する一般財団法人 日本航空協会(本社:東京都港区、会長:篠辺 修)より運営業務を受託、令和2年10月1日(木)より施設名を「CrossTransit航空会館」と改称、レンタルオフィス・貸会議室の運営を開始します。










 「CrossTransit航空会館」は地下鉄都営三田線内幸町駅徒歩30秒、JR・地下鉄各線新橋駅徒歩5分の好立地。23~316m2(12~152名収容可)のサイズバリエーション豊富な全17室です。専任スタッフが常駐しており、お客様の要望に応じたレイアウト準備、飲食物の手配や荷物の受け取り・発送を行うなど、きめ細やかなサービスが特長です。

 全17室のうち8室はレンタルオフィスとしても展開。多様化する働き方のプラットフォームとして急増するフレキシブルオフィス需要に応えます。審査開始から2週間で入居可能、机・椅子・Wi-Fi等完備。低コストでビジネスを開始できるオフィス環境を整備しました。短期プロジェクトの拠点や起業オフィスを求めるビジネスパーソンを支えます。

 新型コロナウイルス感染症対策として、手指消毒アルコール液は各フロアに設置。机、スイッチ、ドアノブ等の消毒はご利用前にスタッフが消毒を実施(次亜塩素酸ナトリウム液使用)、その他お客様が直接触れる箇所には1時間に1回程度の消毒を行っています。窓は一部の会議室(501、502、504、505、701、702、703、901)で開閉が可能。窓の無いスペースも含めた全スペースで、天井の空調から外気を取り入れ循環させることで約30分に1回、室内の空気を完全に外気と入れ替えています。

「航空会館 貸会議室」が培ってきた細やかなおもてなしの精神はそのままに、ANAグループならではのホスピタリティをプラスした「CrossTransit」ブランドの施設作りで、お客様にとってより一層快適なワークプレイスの提供を行っていきます。





【CrossTransit航空会館 概要】
住所:〒105-0004 東京都港区新橋1-18-1 航空会館
URL:https://kokukaikan.com/
運営開始日:2020年10月1日

【お問い合わせ先】
電話番号:03-3451-3248 (2020年10月1日~ 03-3501-1272)
メールアドレス:cross-transit-aero@anaf.co.jp


【CrossTransit 概要】
「Cross(交差する)」…人と人とが交わり出会う場、「Transit(乗り継ぎ)」…長い旅の中継地点。2つの言葉を組み合わせた造語で”旅の中継地点で人が交わり出会う場”がコンセプトのレンタルオフィス・貸会議室ブランドです。空港の搭乗カウンターを意識した受付や、スペース名にANA就航都市名や空港名を採用するなど他施設とは一線を画した空間づくりを目指しています。
CrossTransit日本橋URL:http://www.anaf.co.jp/cross-transit/
CrossTransit新橋 URL:http://www.anaf.co.jp/cross-transit-shimbashi/


【ANAファシリティーズ株式会社 概要】
ANAファシリティーズ株式会社はANAグループ唯一の不動産会社です。事業用不動産・居住用不動産の各種コンサルティング・運営管理から賃貸マンション開発まで幅広く行っています。さらに、ANAグループの総合保険代理店としてANAマイレージクラブ会員およびANAグループ社員向けに各種保険の提供を行っています。


【ANAファシリティーズ株式会社 概要】
代表者:代表取締役社長 飯塚 弘衛
本社所在地:東京都港区芝5-31-19
事業用不動産サイト:https://business.anaf.co.jp/
コーポレートサイト:http://www.anaf.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top