トリナ・ソーラー、スペインの追尾式架台メーカーNclave社を完全買収 - PR TIMES|RBB TODAY

トリナ・ソーラー、スペインの追尾式架台メーカーNclave社を完全買収

【常州(中国) 8月26日PR Newswire】太陽光発電およびスマートエネルギーのトータルソリューションを提供する世界有数の企業Trina Solar Co.,Ltd. (以下「トリナ・ソーラー」または「同社」)は本日、Nclave Renewable S.L.(以下「Nclave(エヌクレーブ)社 」)の残り49%の株式を取得し、Nclave社を完全子会社にすることを発表しました。


2018年5月、トリナ・ソーラーはNclave社の51%の株式を取得し、中国の太陽光発電関連企業として初めて海外の太陽光追尾式システム企業を買収しました。残りの株式の取得は同社にとって重要な戦略的展開であり、同社の包括的な市場競争力をさらに強化するものです。

Nclave社の スマートトラッカーは、トリナ・ソーラーのワンストップスマート太陽光発電ソリューション「TrinaPro(トリナプロ)」の重要なハードウエア部分の一つです。2018年に発売開始した「TrinaPro」は、プロジェクトオーナーやディベロッパーの統合的な提供に対するニーズに応えるために、プロジェクト設計やエンジニアリングサービスを提供する包括的なソリューションです。「TrinaPro」は発売以来、さまざまな太陽光発電所に高価値のソリューションを提供し、システムの発電能力を高めながらBOSコストを大幅に削減しています。トリナプロ は優れたブランドの影響力、製品、サービスにより急速な成長を遂げ、その需要は海外市場で2倍になりました。

太陽光発電業界が超高出力の時代に突入する中、トリナ・ソーラーは業界初の500W+ワンストップソリューションである「TrinaPro Mega」の発売を開始しました。「TrinaPro」を基盤とした「TrinaPro Mega」は、さらに全体的なパフォーマンスを向上させ、電気代を低減するために出力500W以上の超高出力モジュールを装備しています。

1999年に設立されたNclave社は、固定式と追尾式架台の設計、製造、設置、保守を専門としています。世界中で5GW以上の導入実績があり、世界5大陸に営業所を持ち、300以上のプロジェクトに採用されたNclave社は、最先端のテクノロジーを備えた最適な品質の製品を提供し、各プロジェクトのパフォーマンスを向上させています。Nclave社はあらゆる要求に適応し、顧客にカスタムメイドのソリューションを提供します。O&M(運用保守)における主要構成部品と構造設計は、ヨーロッパ、アメリカ、スペイン、およびその他の国や地域で多くの国際特許を取得しています。

GTMリサーチの「Global PV Tracker Landscape Report 2019」によると、PVトラッカー市場の成長率は2019年に66%に達し、2017年には24%、2018年には36%を大幅に上回っています。レポートでは、Nclave社は「2019年太陽光発電トラッカートップ10」に選ばれました。中国企業では他1社だけがトップ10に入っています。

買収の完了後、トリナ・ソーラーは、業界をリードするNclave社の技術革新の優位性とトラッカーのR&D、製造、販売における豊富な経験に基づいて、高品質のトラッカー製品をグローバル市場に提供していきます。

トリナ・ソーラーの取締役会事務局長のWu Qunは買収後に「エヌクレーブ社のスマートトラッカーの分野における技術の蓄積とトリナ・ソーラーの太陽光発電国家重点実験室の太陽光発電における優れた技術と研究開発、開発力が組み合わさることにより当社のワンストップソリューションとトラッカー製品の効率はさらに改善されます。トリナ・ソーラーは、お客様の主要なニーズを満たし、より大きな顧客価値を生み出すために、最適化された統合、超高出力モジュール製品とエヌクレーブ社のトラッカー製品の相乗効果を促進し続けていきます。」と語りました。

▽ トリナ・ソーラー(SH 証券コード:688599)について
トリナ・ソーラーは、1997年に創立された太陽光発電およびスマートエネルギーのトータルソリューションの世界有数のプロバイダーです。同社は、太陽光発電関連製品の研究開発、製造および販売、太陽光発電所の開発、EPC、O&M、スマートマイクログリッド、マルチエネルギーシステムの開発および販売、ならびにエネルギークラウドプラットフォームの運営管理をおこなっています。2018年にトリナ・ソーラーはエネルギーのIoTブランドを立ち上げ、中国国内外のトップ企業や研究機関と共同で、Trina Energy IoT Industrial Development Allianceを設立し、New Energy IoT Industry Innovation Centerを設立しました。パートナーのみなさまと共にエネルギーIoTのエコシステムを構築し新エネルギーの IoTの革新的な基盤作りをするために全力で取り組んでいます。2020年6月10日、トリナ・ソーラーは上海証券取引所科創板(Sci-Tech innovation board)でA株を新規発行し、「スター・マーケット」という名称でも知られる上海証券取引所科創板に上場した最初の太陽光発電関連製品・システム、および、スマートエネルギーの企業となりました。
詳細については、http://www.trinasolar.com/jpをご覧ください。

【本件に関するお問合せ】
トリナ・ソーラー・ジャパン株式会社 プレス担当:春日(マーケティング)
TEL.03-3437-7000(受付時間:月~金 ※祝日を除く 9:00~18:00)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top