ポストコロナ時代の商店街の在り方をIT・IoTで考える「KT-NETフェスタ2020~IoT×スマートシティ~」オンラインイベント開催! - PR TIMES|RBB TODAY

ポストコロナ時代の商店街の在り方をIT・IoTで考える「KT-NETフェスタ2020~IoT×スマートシティ~」オンラインイベント開催!

【参加無料】10月6日(火)~10日(土)の5日間いつでも視聴可能!

IT企業によるビジネスコラボレーション団体KT-NET(事務局:東京システムハウス株式会社、所在地:東京都品川区)は、IoTを活用したスマートシティの実現をテーマに「KT-NETフェスタ2020~IoT×スマートシティ~」を2020年10月6日(火)~2020年10月10日(土)の5日間にわたりオンラインで開催します。 IT・IoTを活用したスマートシティ実現のために必要な課題やソリューションをメディア、現場、技術の視点から探る収録講演が、期間中いつでも視聴可能です。また、8日(木)には、Live配信で「商店街の“不(便・満・足)”をスマートに解決しよう!」というテーマでパネルディスカッションを実施します。全国自治体や商店街のご担当者様、個人事業主の方、エリアマネジメント関係者の方に必見のイベントです。






イベント背景

世界中に巨大で長期にわたるスマートシティプロジェクトは存在しますが、本イベントでは「ほんのちょっと先の身近なスマートシティ」を考えようという趣向で、ポストコロナで新たな役割を担うと言われている”商店街”を取り上げます。テレワークの普及に伴い、自宅に拠点を移し仕事を行う人が増え、ベットタウンだったエリアがリビングタウンへと変化しています。自宅近くのお店でテレワークをする機会やお昼休みに商店街で買い物を済ませるなど、消費スタイルが多様化したことで商店街の担う役割や在り方も少しずつ変わってきています。

本イベントでは、商店街が抱える”不(便・満・足)”を専門家の知恵やIT・IoTを活用することでスマートにする方法を考えます。


収録講演について


2020年10月6日(火)~10日(土)の5日間限定で収録講演をご覧いただけます。シティの最小構成である商店街にスポットを当て、不(便・満・足)の整理や戸越銀座エリアのマネジメントについて、ITを活用した街づくりの取り組みなどを各専門分野の多彩な登壇者にお話しいただきます。


テーマ:「商店街の“不”の整理」
全国の商店と商店街の成功と失敗を見てきた笹井氏に、シティの最小構成としての商店街における様々な“不(便・満・足)”を整理し、分析していただきます。

商い未来研究所代表 一般財団法人食料農商交流協会理事
商業経営アドバイザー/「商業界」元編集長
笹井 清範氏


テーマ:「とごしぎんざの取り組み」
昨年9月2日に戸越銀座エリア全体の発展を目指し発足した一般社団法人 戸越銀座エリアマネジメントについて、発足の経緯や狙いについてお話いただきます。

一般社団法人 戸越銀座エリアマネジメント
竹地 直記氏



テーマ:「データドリブンな街づくりへの取り組み~人の流れを見る・読む・変える~」KDDI総合研究所にて現在取り組んでいる“人の流れを可視化し分析し、変容させる街づくり”について担当研究者からお話いただきます。

株式会社KDDI総合研究所
執行役員 データインテリジェンス部門長
小野 智弘氏



Live配信について


パネルディスカッションテーマ
「商店街の“不(便・満・足)”をスマートに解決しよう!」

全国の自治体や商店街、個人事業主が抱える様々な問題(後継者の育成・商圏人口の減少・大型店との競合・駐輪場、駐車場の不足など)を整理し、解決方法をパネラーと一緒にディスカッションしていきます。Q&Aも設けているので、お悩みを気軽にご相談ください。



イベント詳細


開催日時 :【Live配信にて、パネル討論&ネットワーキング】
      2020年10月8日(木)14:00~16:00
【収録講演公開期間】
2020年10月6日(火)~10日(土) 終日
参加費:無料
会場:オンライン(Zoomウェビナー)
   ※開催前日までに申し込みアドレス宛に視聴用URLをお送りいたします。
申込・詳細 :https://www.kt-net.jp/eventinfo/kt-netfesta2020/



KT-NETとは


株式会社KDDI総合研究所の協力を得て東京システムハウス株式会社が主催する、IT企業を対象としたビジネスコラボレーション集団です。2001年7月に設立後、毎年規模を広げ、現在では約100社の会員企業によって活発な交流が行われています。会員企業それぞれが持つ得意分野の知識・技術を共有し、戦略的提携を図ることで、マーケットのニーズや技術の変化にいち早く対応し、お客様に優良なアプリケーション提供を行うのがKT-NETの目的です。


【東京システムハウス株式会社について】
代表取締役社長:林 知之
本社住所:東京都品川区西五反田7-1-10ユーズワンビル
※2020年9月23日(水)より東京都品川区西五反田8-1-5 五反田光和ビル 5Fへ移転いたします
創立:1976年
業務内容:マイグレーションサービスや金融ソリューションサービス、パッケージソフトの企画、開発などを手がける独立系ITサービス企業
コーポレートサイト:https://www.tsh-world.co.jp/

<本件に関する問い合わせ先>
東京システムハウス株式会社 KT-NET事務局
E-mail:kt-net@tsh-world.co.jp
電話:03-3493-5761


<本件に関するメディアからの問い合わせ先>
東京システムハウス株式会社 広報 原口
E-mail:pr_info@tsh-world.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top