現場管理アプリ「カミナシ」、現場での外国人人材活用に向けた多言語翻訳機能を追加 - PR TIMES|RBB TODAY

現場管理アプリ「カミナシ」、現場での外国人人材活用に向けた多言語翻訳機能を追加

「WOVN.app」を導入し、外国人従業員の作業デジタル化と効率化の実現へ

株式会社カミナシ(本社:東京都千代田区、代表取締役:諸岡 裕人、以下「当社」)は、Wovn Technologies株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:林 鷹治)が提供するアプリ多言語化ソリューション「WOVN.app」を導入し、現場管理アプリ「カミナシ」を9ヵ国語で利用できる多言語翻訳機能を2020年10月より提供開始することをお知らせします。




■背景:外国人労働者の7割以上がノンデスクワーカー
当社は日本全国の現場で働くノンデスクワーカー(ブルーワーカー)3,100万人(*1)の働き方をスマートにすべく、現場管理アプリ「カミナシ」を提供しています。
現在、日本にいる外国人労働者は約166万人(*2)とされ、労働人口減少を背景に毎年増加傾向にあります。その多くは製造業や小売業、サービス業など、7割以上がノンデスクワーカーの産業に従事しており、現場の担い手である外国人労働者の生産性向上は、日本の労働市場においても重要な課題となっています。
そのような中、当社では「WOVN.app」を導入して「カミナシ」を多言語対応します。これにより、日本語の読み書きが苦手な外国人従業員でもワンタッチで言語を切り替えて、スムーズに情報取得や入力が可能になります。また、現場管理者においても入力方法や作業チェックなどを都度説明する手間を省けるため、業務のデジタル化および作業品質の向上が期待できます。
当社は今後も、IT化によるメリットを享受できていなかった現場で働く人々の働き方を、よりスマートにしていきます。

*1 独立行政法人労働政策研究・研修機構「職業別就業者数」より当社算出
*2 出典:厚生労働省「外国人雇用状況」の届出状況まとめ(令和元年10月末現在)※参考グラフあり

■多言語翻訳機能のポイント
1. ワンタッチで言語切替えが可能
カミナシ上で作成したチェックリストやマニュアルの日本語部分をワンタッチで自動翻訳することが可能です。

2. 辞書登録により自社に合わせた精度の高い翻訳が可能
自社特有の固有名詞や、高い精度が求められる翻訳については、辞書登録が可能です。人の手による翻訳と、自動翻訳を組み合わせることで効率的且つ、確実に作業内容を伝達することが可能です。




■概要
・提供開始日:2020年10月β版(正式提供開始は2020年12月予定)
・対応言語:9か国語
 英語/中国語(簡体字)/中国語(繁体字)/ベトナム語/ネパール語/ポルトガル語/タイ語/タガログ語/インドネシア語
・料金:月額費用に1ユーザーあたり5,000円追加
※プレミアムプラン以上で申込可能
・サービスサイト: https://kaminashi.jp/

■WOVN.appについて(https://wovn.app/
「WOVN.app」は、「世界中の人が、全てのデータに、母国語でアクセスできるようにする」をミッションに、ネイティブアプリを最大41言語(75の言語地域)に多言語化し、海外戦略・在留外国人対応を成功に導く多言語化ソリューションです。これから開発する予定のアプリはもちろん、すでにリリースしているアプリにも「WOVN.app」のSDKを組み込むことができ、多言語化に必要なシステム開発・多言語サイト運用にかかる、不要なコストの圧縮・人的リソースの削減・導入期間の短縮を実現します。WOVN.appは、メディア・動画/クーポン/EC/予約/SaaS/交通/ファイナンスなどあらゆるアプリに対応できます。

■カミナシについて(https://kaminashi.jp/
カミナシは、「ノンデスクワーカー3,100万人の作業品質と生産性を向上させること」ミッションに、現場から紙をなくし、ルーティンワークや作業を自動化して業務効率化する現場管理アプリ「カミナシ 」を提供しています。手書き情報のデータ化から集計、報告など、これまで紙やエクセルで行っていた事務作業をデジタル化することで、現場での正しい作業手順の徹底やチェックデータのリアルタイムな一元管理を実現。現場と管理者双方の業務を効率化して現場の改善活動に活用することができます。製造や小売、飲食、運輸などあらゆる現場のノンデスクワーカーの働き方をスマートにしています。
※スマートフォンは年内対応予定

■会社概要
会社名 :株式会社カミナシ
本社所在地 :東京都千代田区神田鍛冶町3-7 神田カドウチビル3F
代表者 :代表取締役 諸岡 裕人
設立 :2016年12月
事業内容 :現場管理サービス「カミナシ」の開発及び提供
企業URL :http://www.ulysses-ltd.com/





企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top