静岡県・清水銀行がクラウドローンへ参画 - PR TIMES|RBB TODAY

静岡県・清水銀行がクラウドローンへ参画

クラウドローン株式会社(代表取締役:村田大輔 以下、クラウドローン)が提供する日本初の銀行提案型ローン比較サービス「クラウドローン」(※)に、静岡県静岡市に拠点を置く清水銀行の参画が決定しました。

静岡県を中心に営業する清水銀行の参画によって、静岡エリアのクラウドローン利用者にとって、より自分のライフスタイルに合った銀行ローンの検討が可能になります。


※クラウドローンとは、利用者から提供を受けたデータをもとに、銀行が当該利用者に直接銀行ローンに関する情報を提供することで、利用者にとって銀行ローンの効率的な比較検討が可能になるサービスです。





【参画の背景】
一般的に、消費者個人にとって、どの金融機関が希望条件にあった融資を行ってくれるのかは、各金融機関に個別に申込を行わないと、その可否の確認ができず、比較検討できない課題がありました。

クラウドローンでは、個人を特定しない利用者属性データをもとに、銀行からの提案を通じて、利用者のニーズに合致した銀行ローンの比較検討ができるサービスとなっています。

この度、静岡県に拠点を置き「地域とともにお客さまとともに」を掲げる清水銀行の参画により、静岡エリアを中心に、銀行ローンの借り手と貸し手がよりなめらかにつながる世界に近づきました。


【今後について】
今後も積極的に各地の地域金融機関の参画を増やすことで、銀行ローンの利用者の選択肢を増やし、より自分に合った銀行ローンを選択できるサービスを実現していきます。


■クラウドローン株式会社について
「銀行ローンにおいて情報格差のない社会の実現」をビジョンに掲げ、2020年1月より日本初の銀行提案型ローン比較サービス「クラウドローン」を提供開始。
サービス提供開始後、5ヶ月でクラウドローンに登録されたローン案件は57億円を突破。
クラウドローンを通じて、銀行ローンの借り手と貸し手をつなぎ、すべてのひとをお金の制約から解放し、自由に人生を選択できる社会の実現を目指す。


■ 株式会社清水銀行について
「地域とともにお客様とともに」をスローガンに掲げ、静岡県を中心に展開する地方銀行。2020年4月から第27次中期経営計画「ZENSHIN~架け橋を築く~」をスタート。預金残高1兆3,903億円、貸出残高1兆1,291億円(2019年3月期)


■クラウドローン株式会社 会社概要
代表者 :代表取締役 村田 大輔
本社所在地 :東京都千代田区九段南一丁目5番6号りそな九段ビル5F KSフロア
設立 :2018年7月5日
資本金 :8,700万円(資本準備金含む)
事業内容 :ローンマッチングプラットフォーム「クラウドローン」運営
URL :https://crowdloan.jp/(サービスサイト)
http://corp.crowdloan.jp/(コーポレートサイト)


■株式会社清水銀行 会社概要
会社名 :株式会社清水銀行
本店所在地 :静岡県静岡市清水区富士見町2番1号
代表者 :代表取締役頭取 岩山靖宏
設立 :1928年7月
資本金 :108億1,626百万円(2019年3月期)
事業内容 :普通銀行業務全般(預金業務・貸出業務・有価証券投資業務・外国為替業 務・内 国為替業務・信託業務及びこれらに付帯する業務)
URL :https://www.shimizubank.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top