営業に課題を抱える経営者、士業の方のために、見込み顧客に見つけてもらって、購入させる「顧客活性化型サイト(R)」構築パッケージをリリースしました。-実例紹介付きー - PR TIMES|RBB TODAY

営業に課題を抱える経営者、士業の方のために、見込み顧客に見つけてもらって、購入させる「顧客活性化型サイト(R)」構築パッケージをリリースしました。-実例紹介付きー

株式会社ROOM810ではこの度、株式会社オーシャンイーストとの協業による「顧客活性化型サイト(R)」パッケージをリリース、「顧客活性化型サイト(R)」の商標登録を記念したキャンペーンを実施致します。

本プレスリリースでは顧客獲得に悩みを抱える中小企業経営者・個人事業主・士業の方に向けて「顧客活性化型サイト(R)」の実例である「Runstagram」をご紹介しながら、「顧客活性化型サイト(R)」が従来の「作って終わり」「原稿・更新は顧客任せ」といったホームページとどのように異なるのかをご説明します。 ( 顧客活性化型サイト(R) 特設ページ:https://prf.rdyx.jp/cas )



■ あなたのビジネスに「ファン」を生み出すことの重要性とは
新型コロナウイルス感染拡大によって、私たちの日常や価値観は大きな変化を余儀なくされました。ビジネスの面でも、テレワークや移動の制限によって顧客を獲得するための新規営業活動が抑制され、大きなダメージを受けた経営者の方も多いことでしょう。

一部の企業は「巣ごもり需要」「在宅ワーク需要」で業績を伸ばしましたが、自社が取り扱う商品やサービスがこれらの需要に当てはまらないにも関わらず、コロナ禍の中でも変わらぬ売上を保っている企業には共通の特徴があります。それは、その企業・店舗に「ファン」が付いているということです。

緊急事態宣言に合わせて休業したが、全国から支援金やお取り寄せの申込みが相次いだ飲食店。準備不足のまま急遽オンラインレッスンに移行したが、会員が減少しなかったフィットネスクラブやインストラクター。自社SNSでの呼びかけで廃棄寸前の食品を顧客が大量購入してくれた生産者など。勝手に売れて、顧客が企業を応援したい、救いたいと思っている、「ファン」を持つビジネスは強い。それを痛感させられた自粛期間でした。

そこで私たちは、あなたのビジネスに「ファン」を作り出し、勝手に「ファン」が増殖する仕組みを作ることが出来ないかと考えました。実店舗に客が来ないからオンライン、営業活動が難しいからオンラインではなく、ファンを作るために敢えてSNSではなく「ホームページ」を活用する。これが「顧客活性化型サイト(R)」です。



■ 実例で見る「顧客活性化型サイト(R)」
まずは能書きの前に実例をご覧いただきましょう。「Runstagram」です。

Runstagram
http://runstagram.jp/

本サイトは東京・八丁堀でランナーに特化したカイロプラティック及びランニングスクールを経営される株式会社ランナーズエイド0+様からの依頼で制作しました。

代表の後藤敏雄氏はフルマラソン2時間19分の記録を持つ元・実業団ランナーで、自身が歩くだけでも膝に痛みを感じるほどの故障で苦しみ、カイロプラティックとの出会いで充実した競技生活を終えた経験から、怪我に悩むランナーのサポートとタイム向上などランナーとしての夢の実現、楽しく走る環境の提供を目的に「RAC」というランナーズコミュニティを主宰しています。

従来SNS中心に活動の案内や報告が会員間でシェアされ、コミュニティ内では活発にやり取りがされ活動も非常に充実していましたが、ランナーズコミュニティをより広く、多くの方に認知していただくための発信力強化、ブランディング強化のために、今回「顧客活性化型サイト(R)」導入に至りました。

今回私たちが採用した顧客活性化のアプローチは「従来SNS上で展開されていた交流を、外部に見える形で発信する」です。ランナーズコミュニティとSNSの特徴であった、「集まって走る」「その経験やビジュアル(写真)を個人SNSで発信する」という二つのアクションを「Runstagram」上で統合することで、既存会員の満足度を高め、活発なコミュニティがSNSの外に出て新しい会員(見込み顧客)に可視化され、流入が活性化されるように設計しました。



既にサイトリリース以来、コロナ禍でランナーズコミュニティとしての活動が難しい時期であったにも関わらず、多くの写真が会員の皆さんによって投稿されています。

また、オンラインレッスンや専門的なコラムを発信する主宰・後藤氏以外にも、アスリートフードマイスターとして活躍する管理栄養士さん、ランニングと旅を組み合わせた「旅ラン」のエキスパート、トレイルランニングの専門家など、会員登録することで読むことが可能になる多彩なRACコラム陣による連載も好評ですが、彼らは皆「ロイヤルティの高い会員」であることも大きなポイントです。

顧客を活性化させて、次なる見込み顧客の取込みと活性化に上手く活用するサイクルを生み出す。これが「顧客活性化型サイト(R)」です。

■ 従来型Webサイトと「顧客活性化型サイト(R)」の違い
「Runstagram」
で私たちは「ランニング写真の投稿という気軽さとコラムの専門性」を組み合わせた、まさに「今ランニングに取り組んでいる」「もっと本格的にランニングをしたい」という見込み顧客層を活性化させるホームページを作りました。

ほぼ全ての中小企業経営者・個人事業主・士業の方が「自身のビジネスを活性化させたい」という願望を持ってホームページを構築しますが、実際にはホームページを作っただけで売上が伸びる時代は終わりました。むしろ一度も無かったと言っても良いでしょう。

理由はシンプルで、原稿や写真をあなたから受け取ってリアル店舗をWeb上で忠実に再現しても、それは「再現」であって新たな顧客の「活性化」でもなんでも無いからです。


そこで、私たちは従来当たり前とされてきた以下の慣習に「NO」を掲げて、あなたのまだ見ぬ顧客を活性化させる取り組みを行います。

あなたの新しいホームページ(顧客活性化型サイト(R))で、

 ・あなたに原稿を書いていただくことはありません
 ・あなたに画像をご用意いただくことはありません
 ・あなたにデザインの好みを聞くことはありません
 ・あなたにコンテンツ案を聞くことはありません
 ・あなたにページ構成を聞くことはありません


「経営参謀(R)」として活動するコンサルティング・顧客導線設計・経営サポートのプロである株式会社オーシャンイーストと、ブランディングやクリエイティブのプロである私たち株式会社ROOM810が共同で展開する「顧客活性化型サイト(R)」には、従来のコンサルティングだけ、Web制作だけの企業にありがちな「そこは自分でご用意いただいて」がありません。

必要なのはご自身の見込み顧客を活性化させたい、というプロジェクトをスタートさせる意思のみです。Webサイト構築を通じて、あなたの顧客とビジネスモデルが活性化される様子をご覧いただけることでしょう。

この度、「顧客活性化型サイト(R)」の商標登録を記念して、従来株式会社オーシャンイーストのご契約者に限定していた「顧客活性化型サイト(R)」の新規お申込みを、一般に開放しています。公式サイトから、まずはお気軽に資料請求をお申し込みください。


【 顧客活性化型サイト(R) 概要 】
売り方・魅せ方の専門家が提供するホームページが、あなたの見込み顧客を、あなたのビジネスに前のめりにさせます。

資料請求URL
https://prf.rdyx.jp/cas


【 企業情報 】
※ 「顧客活性化型サイト(R)」は株式会社オーシャンイーストと株式会社ROOM810が協業にて展開する事業です
※ 「顧客活性化型サイト(R)」は株式会社オーシャンイーストの登録商標です

株式会社ROOM810
〒116-0001
東京都荒川区町屋1-6-5
tel: 03-5855-0810  fax: 03-5855-0818
https://room810.jp
info@room810.jp
担当:島・伊藤

株式会社オーシャンイースト
〒100-0005
東京都千代田区丸の内1丁目8番3号 丸の内トラストタワー本館20階
https://prf.tokyo/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top