新型コロナで外出や登校を我慢してきた子どもたちに学びの場を届けたい!カワスイ 川崎水族館、ウォールアート制作のクラウドファンディングを開始 - PR TIMES|RBB TODAY

新型コロナで外出や登校を我慢してきた子どもたちに学びの場を届けたい!カワスイ 川崎水族館、ウォールアート制作のクラウドファンディングを開始

株式会社アクア・ライブ・インベストメント(本社:東京都千代田区、代表取締役:坂野新也)は、この度、新型コロナウイルスの影響で外出や登校を我慢してきた子どもたちに、『環境問題学習』×『美術制作』の機会を提供する「カワスイ 川崎水族館(以下、カワスイ)ウォールアートプロジェクト~新型コロナで制限された生活をおくる子どもたちと!水族館ウォールアートを作りたい~」を2020年5月25日(月)より株式会社CAMPFIRE運営のクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」にて開始します。 <プロジェクトページURL> https://camp-fire.jp/projects/view/273508





カワスイとは

カワスイは、「世界の美しい水辺」をテーマに、川崎市を流れる多摩川からアジア、アフリカ、南米アマゾンの熱帯雨林まで、世界の様々な環境に暮らす生きものを最新の照明・音響・映像技術を駆使して展示する新感覚のネイチャーエンターテインメント水族館です。2020年7月のグランドオープンに向けて開業準備を進めています。


カワスイ ウォールアートプロジェクトとは

本プロジェクトでは、全国の子どもたちと共に、自然をとりまく環境問題について考えるきっかけとなるウォールアートを制作します。ウォールアートは、7月に開業するカワスイの最終エリアであるエピローグに展示します。プロジェクトをご支援いただく皆様や、アート制作にご参加いただく子どもたちの力を借りて、“自然と生きものと人を思いやる” その気持ちを表現し、カワスイのエピローグを皆様と共に作り上げたいと思います。


プロジェクトを立ち上げた背景

新型コロナウイルスが私たちの生活に様々な影響を及ぼす今、「カワスイにできることは何か?」を考えた時、外出の自粛や休校により、学びの機会を制限されている子どもたちのことが思い浮かびました。水族館という『自然』と『生きもの』にふれあう場所となるカワスイは、外出の自粛や休校により、学びの機会を制限されている子どもたちに今必要な『学びの場』を作りたいと思いました。カワスイのエピローグに描かれるアートを一緒に作り上げることで、子どもたちに、『人と人』、『人と自然』との繋がりを感じ、その繋がりに歓びを感じてもらいたい、また、『学校ではできない経験』や『学校での学びの延長となる経験』を提供したいと考え、本プロジェクトを立ち上げることとしました。


プロジェクトの目標

カワスイは、本プロジェクトを通じて、『自然と生きものはすべて繋がっている。人間もそのうちの一部である。』ということに気づき、“自然と生きものと人を思いやる” その大切さを皆様と共に感じ、表現することを目指しています。


プロジェクト概要

【プロジェクト名】
「カワスイ ウォールアートプロジェクト~新型コロナで制限された生活をおくる子どもたちと!水族館ウォールアートを作りたい~」
【プロジェクトページ URL】
https://camp-fire.jp/projects/view/273508
【実施スケジュール】
支援受付開始:2020年5月25日 (月) 12:00
支援受付締切:2020年7月5日 (金) 23:59
【プロジェクト参加条件】
ウォールアート制作は、本プロジェクトのリターンに設定する《クリエイト支援》をご支援いただく皆様と、カワスイ公式Twitter @kawasui_aquaでの応募企画に当選した全国の小・中学生にご参加いただけます。応募詳細は、プロジェクトページをご参照ください。
【目標金額】
3,000,000円

ウォールアート制作イメージ ※本プロジェクトで制作するウォールアートの生きものとは異なる場合がございます。


リターン一例(返礼品)

【Tシャツ支援】
限定ウォールアートデザインTシャツ+お礼状 / 4,000円(税込・送料込)
【エコバッグ支援】
限定ウォールアートデザインエコバッグ+お礼状 / 4,000円(税込・送料込)
【クリエイト支援】
ウォールアート制作イベントペア参加権+ペア招待券 / 7,000円(税込)
【トリプル支援】
限定ウォールアートデザインTシャツ+エコバッグ+ペア招待券 / 10,000円(税込・送料込)
※その他の支援詳細は、プロジェクトページをご参照ください。

プロジェクト応援コメント

<掛川花鳥園> 坂田 忠男 園長より
皆さんで協力し、水族館ウォールアートを完成させましょう!新型コロナウイルスの影響で、全国的に子どもたちの学びや遊びが制限されています。動物園業界にも子どもたちのために何かできないか求められている中で、誰もが参加できる非常に有意義な企画だと思います。掛川花鳥園はこの企画を応援します!

<西海国立公園九十九島水族館海きらら> 川久保 晶博 館長より
新型コロナウイルスと戦いながら、新しい水族館のオープン準備と、子どもたちを思ってのクラウドファンディング企画に果敢に向き合うカワスイの皆様に、心から敬意を表します。子どもたちに自然の大切さを伝えるため、水族館にできる取組みを共に頑張っていきましょう!海きららはウォールアートプロジェクトを応援しています!

カワスイとは

「世界の美しい水辺」をテーマに、川崎市を流れる多摩川からアジア、アフリカ、南米アマゾンの熱帯雨林まで、世界の様々な環境に暮らす生きものを最新の照明・音響・映像技術を駆使して展示します。世界の水辺を散歩しながら楽しむことができる、新感覚のネイチャーエンターテインメント水族館です。


【施設概要】
名称:カワスイ 川崎水族館
開業:2020年7月(予定)
所在地:神奈川県川崎市川崎区日進町1-11「川崎ルフロン」9-10階
営業時間:10:00-22:00/最終入館は21:00(予定)
※併設する飲食店の営業時間は一部異なります。
公式HP:https://kawa-sui.com

=========================
カワスイ 川崎水族館の運営会社
(株)アクア・ライブ・インベストメント
本社:〒100-0011 東京都千代田区内幸町2-2-3 日比谷国際ビル1階
TEL:03-6206-6525
FAX:03-6206-6526
=========================

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top