ITの総合商社だからこそできるテレワークコンシェルジュサービス『はじめてのテレワーク』を4月8日(水)より開始! - PR TIMES|RBB TODAY

ITの総合商社だからこそできるテレワークコンシェルジュサービス『はじめてのテレワーク』を4月8日(水)より開始!

株式会社Wiz(本社:東京都豊島区 、代表取締役社長:山崎 俊、以下「Wiz」)は、ITの総合商社として、160を超える商材を扱う商材力と、多くの提携企業様との強力なパートナーシップを強みに、テレワークコンシェルジュサービス『はじめてのテレワーク』を2020年4月8日(水)より開始いたします。 Wizは経営理念として「企業の課題を解決するDXコンシェルジュ」を掲げています。新型コロナウイルス感染拡大の影響により、テレワーク、リモートワークの導入が各企業で急務となっている今、機器の導入から環境の整備までワンストップでサポートいたします。





サービス開始の背景

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、4月7日(火)に7都府県を対象に緊急事態宣言が発令されました。企業のテレワーク導入がなお一層急がれる状況ですが、先日LINEの公式アカウントにて行われた厚生労働省による第1回「新型コロナ対策のための全国調査」によると、「仕事はテレワークにしている」と回答した方はわずか5.6%に留まる結果となり、テレワーク環境の整備があまり進んでいない現状がうかがえます。
このような状況の中、Wizは、「今すぐテレワークを導入したいけれど、何からはじめたら良いのかわからない」というお悩みを解決するべく、テレワークコンシェルジュサービス『はじめてのテレワーク』をスタートさせました。テレワークに必要な機器の手配から導入後のサポートまでワンストップで行うことで、最適なテレワーク環境を最短で整備いたします。


『はじめてのテレワーク』詳細

ご要望や環境のヒアリングを行い、お困りごとに合わせたプランをご紹介します。また、テレワークの導入や運用に関するご相談を承るサポートサービスを提供いたします。テレワーク導入をご検討されている企業様、経営者様、是非お問い合わせください。



<詳細>

■初期導入サポートサービス

・テレワーク導入に必要な情報のヒアリング
・パソコン・パソコン周辺機器のお見積もり、
 ディスプレイの確認
・クラウドストレージ導入(Dropbox)
・電話環境の確認(発信・受注、IVR)
・スマートフォン連動の確認、法人携帯導入
・セキュリティの確認
 (VPN・リモートデスクトップなど)
・コミュニケーションツールの確認
 (G suite、Office 365、Slackなど)
・インカムの選定
・スピーカーの選定
・Zoom導入サポート
・インサイドセールス導入サポート
 (Zoom、bellFace)

■月額サポートサービス(最低契約期間:3ヶ月)
・メール、Slack、お電話にて
 運用サポート、ツールのご提案


▼『はじめてのテレワーク』専用サイトはこちら

https://hajime-telework.012cloud.jp/

※こちらのメールアドレスからもお問い合わせいただけます
hajime-telework@012grp.co.jp



会社概要

会社名     :株式会社Wiz
本社所在地   :東京都豊島区南大塚2-25-15 South新大塚ビル12F
代表取締役社長 :山崎 俊
事業内容    :Wiz cloud事業、ITプロダクト事業、新生活サポート事業、メディア運営事業、開店ポータル事業、保育サポート事業、nene事業、デジタルサイネージ事業、アプリプラット事業、DX承継事業、HRコンシェルジュ事業、パートナー事業
URL      :https://012grp.co.jp/
サービスサイト :https://012cloud.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top