国内最大級のeスポーツイベント「RAGE」、2020年5月2日(土)より「RAGE Shadowverse 2020 Summer」予選大会の開催方式をオンラインに変更し実施決定 - PR TIMES|RBB TODAY

国内最大級のeスポーツイベント「RAGE」、2020年5月2日(土)より「RAGE Shadowverse 2020 Summer」予選大会の開催方式をオンラインに変更し実施決定

~大会エントリーは3月31日(火)18時30分 より開始~


国内最大級のeスポーツイベント「RAGE」を運営する株式会社CyberZ、エイベックス・エンタテインメント株式会社、株式会社テレビ朝日は、「RAGE Shadowverse 2020 Summer」予選大会において今般の国内における新型コロナウイルス感染症の発生を受け、「オンライン予選」形式で実施することを決定いたしました。

なお、「オンライン予選」へのエントリーは「オフライン予選」のエントリーをすでに完了した方も再度おこなっていただく必要がございます。

本予選については1次予選、2次予選をオンラインにて行い、2次予選以降の対戦の模様をOPENREC.tvならびにYouTubeで生放送いたします。

RAGE運営事務局では、事前に告知をさせて頂いていた通り、今般の国内における新型コロナウイルス感染症の拡大状況を鑑みて、予選大会の開催方法について「オフライン予選」または「オンライン予選」での開催を検討してまいりました。2020年3月20日(金・祝)付で日本政府から発表されました要請、および大会参加者 皆様の健康・安全を最優先に、「RAGE Shadowverse 2020 Summer 予選大会」の開催方法について協議した結果、「オンライン予選」形式で実施することに決定いたしました。皆様のご理解をいただきますよう、何卒よろしくお願いいたします。

■「RAGE Shadowverse 2020 Summer選大会
大会名:「RAGE Shadowverse 2020 Summer」予選大会
詳細:https://rage-esports.jp/shadowverse/2020summer
RAGE公式チャンネルURL:https://www.openrec.tv/user/rage-esports
日程:
1次予選日程  2020年5月2日(土)~4日(月・祝)
2次予選日程  2020年5月5日(火・祝)
プレーオフ日程 2020年5月16日(土)
※プレーオフのみオフラインで都内開催予定。ただし、開催方法は、今般の国内における新型コロナウイルス感染症の拡大状況を鑑みて再検討する場合がございます。詳細は進出者の方へ個別でご案内させていただきます。

エントリー期間:3月31日(火)18時30分~4月20日(月)23時59分まで
エントリー方法:https://sv.rage-esports.jp/

※「オンライン予選」へのエントリーは「オフライン予選」のエントリーをした方も再度おこなっていただく必要がございます。
※オンラインで予選大会を実施する事でご自宅からでも予選への参加が可能となります。大会規約については下記よりご確認ください。
URL:https://rage-esports.jp/shadowverse/2020summer/info/agreement

■「Shadowverse」とは
「Shadowverse」は、「フォロワー」、「スペル」、「アミュレット」という3種類のカードで40枚のデッキを編成して戦い、相手リーダーキャラクターの体力を0にしたら勝利となる、スマートフォンで遊べる対戦型オンラインTCG(Trading Card Game)です。2020年現在、日本語を含む9言語が世界にリリースされ、累計ダウンロード数は2,200万を突破しています。競技性の高さを生かし、優勝賞金1億1,000万円の世界大会開催やプロリーグ設立など、eスポーツシーンにも参入しています。

■RAGEとは


RAGE(レイジ)とは、次世代スポーツ競技「eスポーツ」に様々なエンターテイメント性を掛け合わせた、株式会社CyberZ、エイベックス・エンタテインメント株式会社と株式会社テレビ朝日の3社で協業し運営するeスポーツイベントおよび、eスポーツリーグの総称です。
現在RAGEでは、主にオフラインで開催する一般参加型の「イベント」と、プロ選手による競技をオンラインで配信する観戦型の「プロリーグ」、2つのプロジェクトを実施しています。「イベント」では、複数のジャンルに渡るゲームタイトルが一堂に介し、各タイトルの最強王者を決めるeスポーツ大会のほか、会場限定の大会や新タイトルの試遊会、アーティストライヴなども実施しています。賞金制で開催したeスポーツ大会はこれまで、「ウイニングイレブン 2017」(株式会社コナミデジタルエンタテインメント)、「Shadowverse」(株式会社Cygames)、「ストリートファイターV」(株式会社カプコン)、「Vainglory」(Super EVill Megacorp社)計4タイトル(並びは五十音順)を採用しています。また、非賞金制の大会として「スプラトゥーン2」(任天堂株式会社)や「PUBG MOBILE(PUBG)」(PUBG株式会社)を採用したイベントも開催しています。国内のトッププレイヤーたちが参加するeスポーツリーグでは、「RAGE Shadowverse Pro League」と「RAGE STREET FIGHTER V All-Star League powered by CAPCOM」などのリーグを運営しています。
公式サイト:https://rage-esports.jp/
公式Twitter:https://twitter.com/eSports_RAGE
公式Facebook:https://www.facebook.com/eSportsRAGE/
公式Instagram: https://www.instagram.com/esports_rage/

■ゲーム動画配信プラットフォーム「OPENREC.tv」


「OPENREC.tv」は、ゲーム実況やオリジナル番組、eスポーツ大会のライブ配信が楽しめる、ゲームに特化した動画配信プラットフォームです。
公式Twitter:https://twitter.com/OPENREC
WEB:https://www.openrec.tv/
App Store:https://itunes.apple.com/jp/app/openrec.tv-gemu-shi-kuang/id912776162
Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.cyber_z.openrecviewapp
Amazon Androidアプリストア:https://www.amazon.co.jp/dp/B01N0CMW5N/

CyberZについて http://cyber-z.co.jp/
スマートフォンに特化した広告マーケティング会社として2009年に設立しました。スマートフォン広告における運用・効果検証、交通広告やウェブCMの制作など、幅広いマーケティング事業を展開。日本に加えて、サンフランシスコ、韓国、台湾にも支社を構え、国内広告主の海外進出および海外広告主の日本展開支援もおこなっております。
また、メディア事業としてゲーム動画配信プラットフォーム「OPENREC.tv」、eスポーツ事業として、国内最大級のeスポーツイベント「RAGE」を運営しております。
CyberZ100%子会社としては、バーチャルキャラクターやVRイベント制作、VRシステム開発などの事業を手掛ける「株式会社CyberV」、オンラインエンタテインメント事業、プロダクション事業をおこなう「株式会社eStream」、eスポーツに特化した広告マーケティング事業「株式会社CyberE」の事業展開をしております。

■エイベックス・エンタテイメント 会社概要
社名 エイベックス・エンタテインメント株式会社
本社  東京都港区南青山三丁目1番30号 エイベックスビル
代表者 代表取締役 黒岩克巳
事業内容 音楽、アニメ/映像、デジタルを主要事業とするIP創造企業のエイベックスにおいて、主に音楽事業を担うグループ会社。レーベル、ライヴ、チケット、アライアンス、マーチャンダイジング、ファンクラブなどの幅広いノウハウや機能を活用し、IPの最大化を目指す。
URL https://avex.com/jp/ja/

■テレビ朝日 会社概要
社名 株式会社テレビ朝日
本社 東京都港区六本木 6-9-1
代表者 代表取締役社長・COO 亀山 慶二
事業内容 放送法による基幹放送事業および一般放送事業
URL https://company.tv-asahi.co.jp/

CyberZ 会社概要
社名 株式会社CyberZ
東京本社 東京都渋谷区渋谷2丁目24番12号 渋谷スクランブルスクエア23階
代表者 代表取締役社長 山内隆裕
事業内容 スマートフォン広告事業、スマートフォンメディア事業、eスポーツ事業
URL   http://cyber-z.co.jp/

■本リリースに関するお問い合わせ
株式会社CyberZ  広報担当:北村
E-mail: press@cyber-z.co.jp  Tel:03-5459-6276   Fax:03-5428-2318

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top