東京・大阪開催の金融機関向けセミナー「FITフォーラム」にドコドア代表 本間隆之が登壇 - PR TIMES|RBB TODAY

東京・大阪開催の金融機関向けセミナー「FITフォーラム」にドコドア代表 本間隆之が登壇

「良質なものが正しく評価される社会作り」をミッションに掲げるWebコンサルティング企業 ドコドア株式会社(本社 : 新潟県三条市、代表取締役 : 本間隆之)は、2020年2月に東京・大阪で開催される「FITフォーラム顧客接点強化セミナー」に登壇いたします。


■FIT(金融国際情報技術展)とは
FIT(金融国際情報技術展)は、金融総合専門誌「ニッキン」を発行する日本金融通信社が主催する、国内最大の金融機関のためのITフェア。東京と大阪での開催により、これまでの総来場者数は25万人を超える大規模な展示会です。金融機関とITベンダーの架け橋となるイベントであり、金融機関の皆様には最新製品やソリューションの展示、セミナーなどを通しての情報収集の場として注目を集めています。

■ドコドアによる講演内容
ドコドア株式会社は、大阪・東京会場にて中小企業におけるアプリの活用方法について事例を交えて紹介します。
近年、大企業では販路拡大を目的にSNSやアプリの活用が進んでいます。その一方で、数百万円の制作費がネックとなり、多くの中小企業が導入に踏み切れないと回答しています。
弊社のクラウド型アプリ開発プラットフォーム「アプリモ」はそうした課題を解決する、従来300-1,000万円かかっていた一般的なビジネス系アプリを33万円から提供するサービスです。すでに地域金融機関の三条信用金庫様などを通して、様々な業種の中小企業で導入が進んでいます。
地域の商店やサービス業へアプリを導入することで、店舗の集客・リピーターの増加の仕組みを整え、地域経済活性化を実現してまいります。

▼講演内容
【大阪会場】(11:10~12:10)
集客に悩む地方中小企業へのアプリ代理店のススメ
~三条信用金庫の導入経緯と活用例~
【東京会場】(10:00~11:00)
企業のアプリ導入を支援!
~取引先と金融機関がWin×Winになる販路拡大施策を公開

■会社概要
新潟県三条市に本社を置き、「良質なものが正しく評価される社会作り」をミッションに掲げるWebコンサルティング企業。新潟・東京を拠点にアプリやWebなどのITコンテンツをパッケージ化し、それを全国のITリテラシーの高いプラットフォーム(代理店網)で販売することで、地方の民間企業による本物の地方創生をリードしています。

会社名:ドコドア株式会社
本社所在地:新潟県三条市土場1-5
代表者:代表取締役 本間隆之
設立:2011年2月
URL:https://docodoor.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top