ロードランナー最新作「ロードランナー・レガシー」PlayStation(R)4に2020年初頭に配信決定! - PR TIMES|RBB TODAY

ロードランナー最新作「ロードランナー・レガシー」PlayStation(R)4に2020年初頭に配信決定!

ロードランナーが17年振りにPlayStation(R)プラットフォームに復活!

「ロードランナー」シリーズ最新作がPlayStation(R)4に登場!様々なゲームモードに加え、オフライン二人協力プレイにも対応!クラフトモードではオリジナルのステージやキャラクターを組み合わせて世界でひとつだけのロードランナーを創ろう!作ったステージはネットワークを通じて世界中のプレイヤーと共有しよう!


株式会社Tozai Games (神奈川県川崎市、代表取締役: 坂野 拓也)は、ロードランナーシリーズの最新作「ロードランナー・レガシー」を2020年初頭にPlayStation(R)4にて配信を開始することを決定致しました。




あの「ロードランナー」がPlayStation(R)4に登場!
「ロードランナー・レガシー」は1983年に米国で生まれたアクションパズルゲーム「ロードランナー」シリーズの最新作です。PlayStation(R)プラットフォームとしては2003年のPS2向け「キュービック ロードランナー」以来17年振りのリリースとなります。プレイヤーはランナーとなり邪悪な帝国の迷宮に侵入し、敵をかわしながら奪われた金塊を奪い返して脱出します。ランナーは左右の床に穴を掘ることができ、掘った穴に敵を穴に落としたり、うまく穴を掘ってブロックに囲まれた金塊を取るなどしながらステージを攻略します。「ロードランナー」の特徴であるアクションとパズルとの絶妙な融合が「ロードランナー・レガシー」にも受け継がれており、正しい順序で穴を掘らないと取れない金塊や、敵を誘導することで取れる金塊などプレイヤーの知性と反射神経に挑戦します。


二人協力プレイに対応!
「ふたりで遊ぶ」モードはDUAL SHOCK 4を2つ使ってオフラインで二人で協力しながらステージをクリアするゲームモードです。もう一人の頭に乗っかったり、一人が敵を誘導したりすることで一人では取れない金塊も取れるようになります。二人の息がピッタリと合っていることがステージ攻略の鍵となります。オンラインランキングにも対応していますので、プレイヤー同士の協力や役割分担をしながらハイスコアを目指しましょう。


クラフトモードで「世界でひとつだけのロードランナー」をつくろう!
「クラフトモード」ではステージやキャラクター、アイテムをデザインし、ネットワークを介して世界中のプレイヤーに向けて公開することができます。作ったステージとキャラクターを組み合わせることにより世界でひとつだけのロードランナーを世界中のプレイヤーに届けることができるのです!


さらに「みんなのステージ」では世界中のプレイヤーが投稿したステージを遊ぶことができます。良くできたステージには"いいね!"をしてあげましょう!




盛りだくさんのゲームモード
敵の帝国に侵入し金塊を奪い返す「アドベンチャーモード」、敵はいないけど金塊を取るのに頭を使う「パズルモード」、1983年の初代ロードランナーを3Dで再現した「クラシックモード」、さらに隠されたゲームモードなど様々なゲームモードを搭載しています。ステージの大きさが大小様々な全300ステージのボリュームに、世界のプレイヤーが投稿したステージを加え、心ゆくまでロードランナーを楽しみつくすことができます。



ロードランナー・レガシー(PlayStation(R)4)製品概要


株式会社Tozai Gamesについて
「みんなでスペランカー」シリーズのリードゲームデザイナーの坂野拓也および米国Tozai社の創業者で社長のSheila Boughten、共同創業者/特別顧問のスコット津村との共同で2011年8月に設立されました。世界的な人気IPである「ロードランナー」および「スペランカー」の商品化権を日本市場で独占的に保有し、同作品を使用した様々な商品とサービスを提供します。詳しい情報は、
https://tozaigames.co.jp/ をご参照ください。

・商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、予めご了承ください。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top