アルバイト時給 前年同月比39カ月連続で上回り、過去最高を更新全国の平均時給は1,111円、前月比4円増、前年同月比54円増 - PR TIMES|RBB TODAY

アルバイト時給 前年同月比39カ月連続で上回り、過去最高を更新全国の平均時給は1,111円、前月比4円増、前年同月比54円増

ディップ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:冨田英揮、以下当社)は、2019年11月のアルバイト時給データを発表しました。本調査は、アルバイト・パート求人情報サイト「バイトル」に掲載された求人広告データをもとに集計したものです。11月のアルバイト平均時給は、1,111円(前月比4円増、前年比54円増)となりました。エリア別では、4エリアすべてで前年を上回りました。職種別では、9職種中6職種が前月を上回りました。「バイトル」に掲載された求人件数は約203,000件で、前月比2.3%増、前年比17.5%増となりました。



■概要
【全国】 平均時給は1,111円(前月比4円増、前年比54円増)
全国の平均時給は1,111円(前月比4円増、前年比54円増)と前月比、前年同月比ともに上回りました。前年同月比では、39カ月連続で上回っています。

【職種別】建築系など「建設の職業」前月比51円増、前年比128円増加
職種別平均時給は、「看護・介護」など「専門的職業」1,523円(前月比39円増、前年比258円増)「警備・車両誘導」など「運搬・清掃・包装等の職業」1,054円(前月比10円増、前年比13円増)と、9職種中6職種が、前月より上回りました。前年同月比では、9職種中8職種で上回っています。一方、「製造・技能の職業」では1,071円(前月比9円増、前年比25円減)、前月比では上回っているものの、前年同月比では下回りました。

【エリア別】すべてのエリアで前年を上回りました。
関東エリアの平均時給は1,160円(前月比同額、前年比48円増)、東海エリアの平均時給は1,092円(前月比10円増、前年比68円増)、関西エリアの平均時給は1,137円(前月比17円増、前年比71円増)、九州エリアの平均時給は995円(前月比5円減、前年比52円増)となり、すべてのエリアで前年を上回りました。

■トピックス
「運搬・清掃・包装等の職業」平均時給は1,054円 前月比1.0%増(10円増)、前年同月比1.2%増(13円増)
「運搬・清掃・包装等の職業」のうち「警備・車両誘導」の求人件数は、紅葉やクリスマスシーズンのイルミネーション、年末年始の寺社仏閣などのイベント需要のため増加し、前年比24.1%増となりました。今年は9月~10月にかけて平年より気温が高い日が続き、例年より紅葉がやや遅れているエリアが多かったため、紅葉シーズンの需要による警備の募集にもやや後ろ倒しの影響がでたと予想されます。また、今後「警備」に関してはオリンピックにむけ、さらなる求人の増加が見込まれます。

「製造」や「販売」など年末年始の需要にかかわる業種の求人件数が増加
「製造の職業」のうち「製造系」の求人件数はクリスマスシーズンや年末年始、お正月のおせちにむけた食品製造スタッフの募集を出す企業が増加し、前月比18.0%増となりました。また、「販売の職業」の平均時給は1,013円と前月比0.6%増、前年比2.2%増と前月、前年比ともに増加しました。年末のクリアランスセール、年始の初売りなどの需要にむけ、さらなる求人件数の増加が見込まれます。

「事務・データ入力」平均時給1,116円 前月比0.7%減(8円減)、前年同月比5.7%増(60円増)
「事務的職業」のうち「事務・データ入力」の平均時給は1,116円と前月比0.7%減、前年同月比5.7%増、「専門事務」の平均時給は1,095円と前月比1.6%減、前年比3.9%増と前年に比べて上昇傾向にあります。求人件数は前年同月比38%増と大幅に増加しました。他業種では人手不足の深刻化が叫ばれている中でも、人気が強い事務・オフィスの職業も、例外ではなく人員確保に苦戦しているようです。特に「営業事務」「経理事務」などの専門事務の需要は高まる中で、「一般事務」や「データ入力」よりも人手不足の状況は深刻だと見受けられます。専門事務は「経験」と「スキル」が絶対条件として求められることが多くありますが、昨年より「未経験から育成する」といった条件緩和をして求人募集を行う企業が増加傾向です。



企業/サービス概要
当社概要

当社は、アルバイト・パート求人情報サイト「バイトル」、正社員・契約社員求人情報サイト「バイトルNEXT」、総合求人情報サイト「はたらこねっと」、看護師人材紹介サービス「ナースではたらこ」を通じ、求職者と求人企業双方にとって利便性の高いサービスを提供することで社会を改善する存在となる事を目指しています。2004年5月東証マザーズ上場、2013年12月東証一部上場。2019年2月期売上高421億円。
2016年には、「dip AI.Lab」を設立。日本初のAI専門メディア「AINOW」や日本初のAIスタートアップ支援制度「AI.Accelerator」の運営などを行っています。また、日本における少子高齢化に伴う労働力不足の深刻化とAI・RPA市場の拡大を受け、2019年4月、新たにAI・RPA事業部を立ち上げ、2019年9月には、“誰でも・手軽に・すぐに”導入できることをコンセプトとしたFAST RPA「コボット」を開発・提供を開始しました。

社名:ディップ株式会社
代表:代表取締役社長 兼CEO 冨田 英揮
本社:東京都港区六本木3-2-1 六本木グランドタワー31F
電話:03-5114-1177(代表)
設立:1997年3月
資本金:1,085百万円 (2019年5月末現在)
従業員数:1,967名(2019年4月1日現在の正社員)※契約・アルバイト・派遣社員除く
事業内容:求人情報サイト「バイトル」「バイトルNEXT」「はたらこねっと」などの運営、看護師転職支援サービス、FAST RPA「コボット」の開発・提供 他
URL:https://www.dip-net.co.jp/

バイトルとは
「バイトル」は、日本最大級の求人情報数を掲載するアルバイト・パート求人情報サイトです。インターネットならではの使いやすさを追求し、業界に先駆けた機能を多数提供しています。
「バイトル」:https://www.baitoru.com

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top