ヘアケアの"常識"から自由に!開発者の理想を込めた「本気で髪を良くするシャンプー」がMakuake(マクアケ)を開始 - PR TIMES|RBB TODAY

ヘアケアの"常識"から自由に!開発者の理想を込めた「本気で髪を良くするシャンプー」がMakuake(マクアケ)を開始

老舗木村石鹸が今あえて「シリコンシャンプー」を発売する理由

大正13年創業の老舗石鹸メーカー木村石鹸工業株式会社(大阪府八尾市 社長木村祥一郎 以下木村石鹸)は、同社初となるヘアケア商品「12/JU-NI(ジューニ)シャンプー&コンディショナー」を発表いたします。商品の販売に先行して、12月12日より"アタラシイものや体験の応援購入サービス「Makuake(マクアケ)」"にてクラウドファンディングプロジェクトをスタートします。 プロジェクトサイトURL https://www.makuake.com/project/ju-ni/




■「なんとなく」ノンシリコンを選んではいるけど…という人へ贈る、クオリティを突き詰めた高品質ヘアケア

数多くの商品が販売され、「なんとなく」髪に良さそうというイメージで選ばれることの多いシャンプー。しかし本当に髪に悩む人にとって、業界の主流となる成分や処方では逆効果に働いてしまうこともあります。

木村石鹸の12/JU-NIシャンプーはシャンプー開発のセオリーやマーケティング的側面などを一切排除し、「開発者自身が使い続けたいもの」「本当に髪に悩んでいる人に喜ばれるような理想の処方」を徹底して突き詰めた結果生まれました。
ノンシリコンシャンプーというトレンドの真っ只中において、髪に良いとされる処方(ノンシリコン)を選んでも髪の悩みが解決せず、なかなか自身に合うものにたどり着けない方に試していただきたいシャンプーです。

《こんな悩みを持つ人におすすめします》

髪の乾燥やパサつきが気になる
髪のキシミが気になる
切れ毛や枝毛が気になる
カラーを繰り返したダメージヘア
雨の日は髪がひろがってまとまらない
髪のうねり、寝ぐせを直すのが大変


■安全性の高い高品質シリコンオイルを配合した「シリコンシャンプー」という選択肢

ヘアケア業界においてここ数年で大きなトレンドとなっている「ノンシリコン」ですが、髪に悩みを持つ人にとって重要なことはノンシリコンとシリコン配合製品それぞれのメリット、デメリットを知り、正しい知識をもって自分の悩みに合わせた選択を行うことだと木村石鹸は考えます。

シリコンは非常に安全性が高く、皮膚に浸透したり全面的に覆い尽くして毛穴を塞ぐような働きを持たない高価な原料です。非常に細い紐状分子で、網目状に髪表面に付着することでキューティクルの毛羽立ちを抑え、艶を出し手触りをなめらかにする働きを持ちます。

反面、シリコンが忌避される理由として、付着しやすいタイプのシリコンは髪に過剰に堆積(ビルドアップ)し、ベタつきや重さを感じるということがあります。

12/JU-NIシャンプーは付着しやすいタイプのシリコンはごくわずかの配合にとどめ、更に独自の製法で堆積しないよう工夫を施しています。(人毛試験にて10回使用後、電子顕微鏡で撮影したものにもシリコンのビルドアップは見られませんでした。)
ダメージやくせ(波状毛)に効果的に機能するよう成分をチューニングし、シリコンの長所だけを引き出し、独自の製法でそれらの働きを高めることに成功しました。



■髪に必要な有効成分を惜しみなく配合

(1)高い浸透性をもつ「加水分解コラーゲン」を配合
ダメージを受けた髪は、毎日の洗髪でアミノ酸が抜け出し、パサパサ、スカスカになっていきます。配合しているコラーゲンは傷んだ毛髪への浸透性が高く、髪の内部からしっとり感を取り戻させる効果があります。傷んだパサつく髪も、しっとり潤う髪に仕上げます。

(2)髪の組織に結合しやすい「加水分解コラーゲンPGプロピルメチルシランジオール」を配合
髪に浸透し、ドライヤーの熱によって髪の傷んだ部分に結合するヒートアクティブ効果があります。
また、ダメージで切れやすくなった髪を丈夫にする効果もあります。一度熱で成分が髪に結合するとなかなか離れないため、潤い、補修効果がとても長続きします。

(3)マイルドなアミノ酸系の洗浄成分で頭皮にも優しく
シャンプーのメイン洗浄成分にはマイルドなアミノ酸系の洗浄成分を使用して、髪と頭皮を優しく、しっとり優しく洗い上げます。

(4)保湿成分として天然由来の成分を配合
保湿作用のほか、キューティクルの荒れを補修する効果がある三重県志摩市産の海藻エキスを配合。
また、シャンプーにはハチミツ、コンディショナーにはコメヌカ油を配合して髪に潤いを与えます。


■量産化は困難、でも小さな企業だからこそできたまっすぐな処方

12/JU-NIシャンプーの製造は慎重を極める作業であり、量産化をするにあたり大きな制約となります。ビーカーワークでどれだけ良いものが作れても、量産化が難しいものはなかなか世に出ることはありません。それでも「本当に良いもの」だから世に出すことにしました。

これは小さな企業だからこそ実現できた、手間ひまのかかる過程を経て、少しずつ丁寧に作り出すシャンプーです。




■12/JU-NIという名前に込められた想い

髪に悩む方の日々にまっすぐ寄り添い、あらゆる悩みや苦労から"自由に"なって欲しい。

また、業界の慣習やトレンドから"自由に"なり、柔軟な発想とメソッドで"住に"寄り添う。

木村石鹸の12/JU-NIシャンプーには、そんな願いが込められています。





【Makuake(マクアケ)プロジェクト概要】

12/JU-NIシャンプー Makuake(マクアケ)ページ
https://www.makuake.com/project/ju-ni/
開催期間:2019年12月12日ー2020年2月11日
目標金額:300,000円

【12/JU-NIシャンプー・コンディショナー概要】


希望小売価格:シャンプー/コンディショナー 各500ml 3,000円(税込)
取扱:3月末から木村石鹸ECサイト「くらしの丁度品店」にて発売予定(送料無料)
URL:https://store.kimurasoap.co.jp/


《木村石鹸工業株式会社》
https://www.kimurasoap.co.jp/

1924年創業の石鹸メーカー。今年で95周年を迎える今も、職人による"釡焚き"製法を守る大阪の町工場です。
先代が銭湯に通い詰めて開発した浴場用洗剤、エアポールは洗浄力を維持したままタイルや手肌もいたわることのできる品として銭湯事業者に愛されてきました。近年では安心・安全な家庭用石鹸洗剤「SOMALI」シリーズのヒットや、柔軟な経営方針が評価され、Forbes JAPAN「SMALL GIANTS 2019」に選出されました。

代表: 代表取締役社長 木村祥一郎
本社所在地: 大阪府八尾市北亀井町 2-1-30
事業内容: 家庭用の石鹸、洗剤/洗浄剤、化粧品の製造販売。
浴場用、洗濯用、コインランドリー用の洗剤/洗浄剤の製造販売。


【本件に関するお問い合わせ】
木村石鹸工業株式会社 広報担当:鹿嶋
TEL:072-994-7333 / Mail: yurie.kashima@kimurasoap.co.jp









企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top