「地域で生き残りをかけ本格的に在宅医療を行うためのノウハウ」と題して、医療法人社団 永生会 特別顧問 中村 哲生氏によるセミナーをSSKセミナールームにて開催!! - PR TIMES|RBB TODAY

「地域で生き残りをかけ本格的に在宅医療を行うためのノウハウ」と題して、医療法人社団 永生会 特別顧問 中村 哲生氏によるセミナーをSSKセミナールームにて開催!!

新社会システム総合研究所(東京都港区 代表取締役 小田中久敏 以下SSK)は、2020年2月29日(土)にSSKセミナールーム(東京都港区)にて下記セミナーを開催します。

2020年度診療報酬改定を踏まえ 地域で生き残りをかけ本格的に在宅医療を行うためのノウハウ


【セミナー詳細】
http://www.ssk21.co.jp/seminar/S_20061.html

【開催日時】
2020年 2月29日(土) 午後1時~午後5時

【会場】
SSK セミナールーム
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F

【講師】
医療法人社団 永生会 特別顧問
中村 哲生 氏

【重点講義内容】
各エリアで病院による在宅医療が始まっている。
2018年の診療報酬改定により地域包括ケア病棟への移行により算定条件にあてはめるため、
とりあえず在宅医療の届け出を行ったという病院は多いことと思う。
また、外来の初診に機能強化加算を算定する為に在宅医療の届け出をした医療機関も多数あるだろう。
今後の診療報酬改定では在宅医療は届け出だけではなく患者実績が問われるようになるのは容易に想像ができる。
さて、病院が行う在宅医療はどのように始めるのが良いのだろう。
次回診療報酬改定も含め今後、地域での生き残りをかけ本格的に在宅医療を行うためのセミナーとしたい。

1.病院の在宅医療 何が武器になるか
2.集患はいかにするか
3.医師の手当は
4.在宅医療黒字化戦略
5.在宅医療の差別化とは
6.診療報酬改定のポイント
7.在宅医療のシステム化
8.質疑応答/名刺交換



【お問い合わせ先】
新社会システム総合研究所
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F
Email: info@ssk21.co.jp
TEL: 03-5532-8850
FAX: 03-5532-8851
URL: http://www.ssk21.co.jp

【新社会システム総合研究所(SSK)について】
新社会システム総合研究所(SSK)は、1996年12月6日に設立、
創業以来20年以上 法人向けビジネスセミナーを年間約500回企画開催する
情報提供サービスを主な事業としております。
SSKセミナーは、多様化するビジネス環境下で、ハイレベルな経営戦略情報、マーケティング情報、
テクノロジー情報等をスピーディーに提供し、事業機会の創出に貢献することを目的としております。
また、セミナー事業を軸に多様なビジネスを展開しており、
セミナー企画運営代行サービス・講師派遣、BtoB広告・受託調査・市場調査レポート販売・セミナーDVD販売等
お客様の事業の成功・拡大に必要な情報、サービスを提供しております。
SSKは常に最先端の情報を発信し、お客様の戦略パートナーであり続けます。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top