ウォーキングアプリ「aruku&」企業向けサービスがデンソー健康保険組合で採用 - PR TIMES|RBB TODAY

ウォーキングアプリ「aruku&」企業向けサービスがデンソー健康保険組合で採用

約12万人を対象としたウォーキングイベントを実施へ

凸版印刷株式会社のグループ会社である株式会社ONE COMPATH(ワン・コンパス、本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:早川 礼 ※1)は、ウォーキングアプリ「aruku&(あるくと)」(※2)の企業向けサービス「aruku& for オフィス(※3)」が、デンソー健康保険組合(以下、デンソー健保)様にて導入されることが決定し、12月1日より提供を開始しました。利用対象者は被保険者・被扶養配偶者約12万人で、「aruku& for オフィス」利用企業内で最大規模となります。




「aruku& for オフィス」は、健康増進施策に力を入れる企業や自治体など団体に向けて展開しており、ウォーキングアプリ「aruku&」を用いて、所属対抗戦などの団体内ウォーキングイベントを実施できるサービスです。

デンソー健保様は、これまでも加入者に対して様々な健康増進活動に取り組んできましたが、さらなる自発的で継続的な健康増進を目指すため、ゲーム性が高く利用率と継続率の上昇に期待ができると評価し「aruku&forオフィス」の導入に至りました。今後、事業所対抗戦等のウォーキングイベントを実施予定とのことです。

aruku&の企業向けサービス「aruku& for オフィス」は、健康経営を目指す団体のため、社員や職員の健康増進施策としてご活用いただけるよう、2016年のサービススタート時から提供している法人向けサービスです。2019年7月には無料トライアル版をリリースしました。ONE COMPATHは、今後もますます多くの企業や団体の支援を強化し、2020年度までに500社の導入を目指します。


※1 「株式会社ONE COMPATH」について
地図検索サービス「Mapion」、電子チラシサービス「Shufoo!」などデジタルメディアの運営を中心に事業展開する凸版印刷株式会社のグループ会社。2019年4月1日、株式会社マピオンから社名変更し、それまで凸版印刷が運営していた「Shufoo!」等の事業を承継しました。「Mapion」「Shufoo!」のほか、ウォーキングアプリ「aruku&(あるくと)」、位置情報ゲーム「ケータイ国盗り合戦」、コミュニケーションアプリ「ふたりの」等を運営しています。 https://onecompath.com/

※2 「aruku&(あるくと)」について
2016年11月より、株式会社ONE COMPATH(当時、株式会社マピオン)が運営している、「歩くことが楽しくなる」仕掛けが満載のウォーキングアプリです。アプリ内に登場する様々な住民キャラクターに話しかけるとミッションが出され、クリアすると、地域名産品などが当たるプレゼントキャンペーンに応募できます。健康増進施策を進める自治体や企業、家族や友人同士などチームでの参加も可能。ユーザー数は60万人(2019年9月現在)で、男女問わず20代から50代まで幅広くご利用いただいています。 https://www.arukuto.jp/

※3「aruku& for オフィス」について
健康経営を目指す団体のため、社員や職員の健康増進施策としてご活用いただけるよう2016年の「aruku&」サービススタート時から提供している法人向けサービスで、社員・職員の歩数のチェックだけでなく、所属対抗戦や個人戦などで歩数を競うウォーキングイベントを実施することができます。2019年7月には無料トライアル版もリリースしました。
「aruku& for オフィス」ご紹介サイト:https://www.arukuto.jp/biz/freetrial/


* 本ニュースリリースに記載された商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。
* ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top