アコーディオニスト・作曲家 coba。油断できない男の3年ぶりのアルバムは全曲オリジナルのアコーディオンソロ - PR TIMES|RBB TODAY

アコーディオニスト・作曲家 coba。油断できない男の3年ぶりのアルバムは全曲オリジナルのアコーディオンソロ

稀代のメロディ・メーカーcobaが超絶テクニックで世界の音楽ファンへ贈る。このアルバムを引っさげ、初の全47都道府県ソロツアー開催。




株式会社フェブレ(本社:東京渋谷区)は、世界で活躍中のアコーディオニスト・作曲家cobaの新作ソロアルバム「The Accordion(ザ・アコーディオン)」[価格3000円(税別)]を2020年3月4日(水)より発売すると発表しました。

「The Accordion」は、今年60歳を迎え、ますます精力的に活動の幅を広げている“油断のできないオトコ” cobaの何と!通算43枚目のアルバム。自らの原点に立ち戻った上で、クリエイティブの新たな境地を作り上げたcobaのオリジナル楽曲をアコーディオン1台のみで表現する意欲作です。一度聴いたら忘れられない、耳に残り、心を掴むアコースティックサウンドの世界。coba自身にとって、そして音楽シーンにとっても、エポックメーキングなアルバムと言えます。

収録曲は既にTFC55全国ツアーでも発表している『Valse pour Accordeon』(アコーディオンの為のワルツ)を始め、全曲cobaの書き下ろしオリジナル曲。世界の音楽家達も羨む、その創造性に溢れたメロディライン、アコーディオンのキャパシティを塗り替え続ける、超絶テクニックをこの1枚に集約しました。cobaファンは元より、広く音楽ファンに放つ至極のアルバムです。
全11曲(仮)収録。

初めての全国47都道府県ツアー< coba solo tour The Accordion >開催決定!
2020年3月~8月予定

新作ソロアルバムの発売を記念して「The Accordion」収録曲をフィーチャーするコンサートツアー「coba solo tour 2020 The Accordion」を2020年3月7日(土)日本橋三井ホールからスタート。このツアーは、全国47都道府県を巡るアコースティックなライブで、全国47都道府県全てでの開催はcoba自身初の試みです

cobaは「還暦になって、自分が本当にやりたかった事をドシドシやっている感覚がある。アコーディオンのイメージを変えようと躍起になって活動してきた以前と、その心境に大きな変化が。アコーディオン1本抱えて、いわば、はだか一貫で全国をくまなく巡ることもそのひとつ。
『The Accordion』に収録した新曲を中心に、アコースティックでワクワクする、音と身体が共鳴する体験を、しかも超絶技巧で皆さんにお届けしたい」と語っています。

「coba solo tour 2020 The Accordion」は、2020年3月7日(土)、日本橋三井ホールを皮切りに、2020年8月末までの期間、全国で順次開催されます。

cobaのソロツアー「coba tour 2020 The Accordion」 
東京 3月7日(土)日本橋三井ホール
長野 4月18日(土)長野市芸術館 リサイタルホール
富山 4月19日(日)富山県民小劇場・オルビス
福井 4月21日(火)ハーモニーホールふくい 小ホール
新潟 4月25日(土)新潟県民会館 小ホール
石川 4月26日(日)金沢21世紀美術館 シアター21 他
公演詳細、ツアースケジュールは公式ホームページ(http://www.coba-net.com/index.html)で順序お知らせいたします。

東京公演概要>
◆公演名 coba solo tour 2020 The Accordion
◆会 場 日本橋三井ホール(東京都中央区日本橋室町2-2-1COREDO室町1 5F)
◆日 時 2020年3月7日(土)開演17:00 (開場 17:30) 
◆入場料金 全席指定 5,500円(税込)ドリンク代別途 *未就学児童入場不可 
◆出演 coba(アコーディオン)
お問い合わせ先 キョードー東京 TEL 0570-550-799

チケット取扱い
●キョードー東京 0570-550-799 ●チケットぴあ 0570-02-9999[Pコード 170-282]
●ローソンチケット 0570-08-4003[Lコード 31435] ●イープラス http://eplus.jp/
●CNプレイガイド 0570-08-9999  ●LINE TICKET https://ticket.line.me/sp/coba
ますます元気に音楽の新境地を開拓するcobaのパフォーマンス、是非ご期待ください。


cobaプロフィール
アコーディオニスト・作曲家
1959年4月29日生まれ。

3歳から音感教育で音楽に接し、18歳でイタリアに留学。アコーディオンの頂点を目指す学生が世界各地から集結する名門校、ヴェネツィアのルチアーノ・ファンチェルリ音楽院アコーディオン科を首席卒業。ウィーンで開催された世界アコーディオンコンクールを始め、数々の国際コンクールで優勝。

ヨーロッパ各国でのCDリリース、チャート1位獲得など、”coba”の名前と音楽は国境を越え世界の音楽シーンに影響を与え続けている。1980年代から恒例化しているヨーロッパツアー、更にはアイスランド出身の歌姫ビョークのオファーによるワールドツアー参加など、今や日本を代表するアーティストとしてその名を世界に轟かせている。自身のソロ活動に加え、2014年よりTFC55(東儀秀樹×古澤巌×coba)としてアルバムのリリース、全国ツアーを展開中。

2017年10月、「アコーディオンの聖地」とも呼ばれ、世界のアコーディオンの9割を生産するイタリアのカステルフィダルド市から“アコーディオンのイメージを著しく改革した功績”により、日本人初の名誉市民賞を授与される。食通・ワイン通としても知られており、日本ソムリエ協会から「名誉ソムリエ」、沖縄県から「美ら島沖縄大使」、宮崎県日向市から「へべす大使」に任命されている。

2018年9月29日、新設の渋谷ストリームホールの開業記念のこけら落とし公演「coba special concert ~オートクチュールな夜~」を開催。同年10月17日、通算42枚目となる「ヒーローを作った男 石ノ森章太郎物語」オリジナル・サウンドトラックをリリースした。

オフィシャルwebサイト http://www.coba-net.com/
Twitter @cobaccordion

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top