“食べるバター”専門店が本気で作った和菓子。濃厚ラムレーズンバターをふわもちお餅で包んだ「MOTIF.」(モチーフ)を発売します。デザートとして楽しめる次世代バタークリームも同時発売 - PR TIMES|RBB TODAY

“食べるバター”専門店が本気で作った和菓子。濃厚ラムレーズンバターをふわもちお餅で包んだ「MOTIF.」(モチーフ)を発売します。デザートとして楽しめる次世代バタークリームも同時発売

~国産発酵バターと国産もち米、新感覚のサードウエーブ和菓子~

ナショナルデパート株式会社が展開する“食べるバター”ブランド「カノーブル」は、濃厚ラムレーズンバターをふわもちお餅で包んだ和菓子「MOTIF.」(モチーフ)を、渋谷スクランブルスクエアにて11月16日より発売いたします。





“食べるバター”専門店が本気で作った和菓子。

カノーブルは日本国内におけるフレーバーバターの先駆者として、2018年11月発表の香るバター「ブールアロマティゼ」シリーズを展開し、以後多種多様なフレーバーを展開しているブランドです。

このたび私たちは、欧米では一般的な「バターを食べる」文化を日本でもっと楽しんでいただくために、初のバター和菓子を開発いたしました。国産発酵バターとラムレーズンをお餅で包んだ新感覚の和菓子「MOTIF.」(モチーフ)は、バター専門店が本気でつくった和菓子です。

柔らかぷるるんなお餅の中に、とろーり芳醇なバター、一口かむとダークラムの香りが漂い、ほどよく漬かったラムレーズンがプチンとお口の中で弾けます。

バターはすべて国産の発酵バターとフレッシュバターの2種類を配合、粒のしっかりしたカリフォルニアレーズンをダークラムに漬け込み、国産もち米でついたお餅で包んでいます。使用するお餅は自社で製造し、求肥と大福のちょうど中間のやわらかさのお餅を開発しました。

本気ポイント

国産の純バターだけを使用。
ダークラムに漬け込んだ自家製ラムレーズン。
国産もち米を使用し、自社工場で餅をつきます
バターに最適化された専用のお餅を開発



サードウエーブバター「DESSIN.」(デッサン)
デザートとして楽しめる次世代バタークリームを同時発売



バターの和菓子「MOTIF.」(モチーフ)のカップリングとして、そのままデザートしても楽しめる次世代バタークリーム「DESSIN.」(デッサン)を同時発売いたします。冷凍状態でもスプーンが入る感触、軽い口当たりのバタークリームです。

昭和の時代まで愛されたバタークリームをリバースエンジニアリングによって再構築し、バターを構成している脂肪分やたんぱく質のバランスを組み替えた、新たなバターの登場です。


発売予定
渋谷スクランブルスクエアB2ポップアップで11月16日より発売します。
伊勢丹新宿店ポップアップでは11月27日から販売開始します。
ECサイトでは11月11日から予約受付開始します。

商品詳細
商品名:「MOTIF.」(モチーフ.)ラムレーズン
    「DESSIN.」(デッサン)プレーン
内容:1個入り
価格:298円+税
賞味期限:常温・冷蔵保存(10℃以下)3日間
※未開封ですぐに冷凍保存すると1ヶ月保存可能です。


ナショナルデパート株式会社
東京工場・R&D:東京都目黒区八雲2−6−11
TEL:03-6421-1861
担当者:秀島康右
Facebook https://www.facebook.com/nationaldepart/
Twitter https://twitter.com/nationaldepart
Instagram https://www.instagram.com/nationaldepart_co_ltd/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top