入園無料!香り豊かな「秋バラ」が見頃のピークを迎えています。イベント「秋のローズフェスタ」も11月24日(日)まで開催中(小田原フラワーガーデン) - PR TIMES|RBB TODAY

入園無料!香り豊かな「秋バラ」が見頃のピークを迎えています。イベント「秋のローズフェスタ」も11月24日(日)まで開催中(小田原フラワーガーデン)

「秋のローズフェスタ」期間中、11月24日(日)までの土日祝日は小田原駅からのバス増発便も運行中!

神奈川県小田原市にある小田原フラワーガーデン(指定管理者:小田原フラワーガーデンパートナーズ、代表企業:西武造園株式会社)では、11月8日(金)時点で150品種・約350株の「秋バラ」が見頃の最盛期を迎えています。



四季折々の花を楽しめる『小田原フラワーガーデン』では、2019年11月8日(金)時点で150品種・約350株の「秋バラ」が見頃の最盛期を迎えました。11月下旬までは見頃が続く見込みです。

毎年10月中旬~11月中旬に見頃を迎える通称『秋バラ』ですが、今年は台風などの影響により時期が少しずれ込み、今がまさに見頃となっています。気温の低下や、昼夜の寒暖差が大きくなる季節にはバラの蕾がゆっくり生長するため、より色濃く、香り豊かな花を楽しめるのが特徴です。

また、秋バラの見頃にあわせて11月24日(日)までイベント「秋のローズフェスタ」を開催中です。
期間中はさまざまな体験プログラムなどを開催するほか、小田原駅から当園までのバスが増便し、よりアクセスしやすくなります。
当園は入園・駐車場ともに『無料』となっておりますので、ぜひこの機会にご来園いただき、秋バラの魅力をお楽しみください。


小田原フラワーガーデンWEBサイト:http://www.seibu-la.co.jp/odawarafg/


小田原フラワーガーデンの『秋バラ』の特徴



当園の『秋バラ』は「長期間、花を楽しめる」ように管理しています。剪定時期をずらす等の工夫により、10月上旬から12月頃まで、いつでもバラの花を楽しむことが出来ます。
熟練の植栽スタッフが、天候や品種ごとの性質を見極め、花が途切れることのないバラ園を実現しています。


小田原フラワーガーデンの『秋バラ』
品種数:150品種
株数:約350株
ハイブリットティー(大輪系)、フロリバンダ(複輪系)、ツルバラなど

見頃:11月下旬までの見込み
※天候などにより前後する可能性があります。
※「秋のローズフェスタ」期間中には、特に花数が多くなるよう調整しています。

<当園オリジナルの解説で、春バラを五感で体験>
バラに詳しくない方や、小さなお子様でも楽しめるよう、当園オリジナルで作成した「バラの香り・花のかたち解説シート」を無料で配布しています。植物公園ならではの豆知識など、わかりやすくバラの魅力を解説し、鑑賞の質を深めていただくことができます。
また、バラ園の中にも解説板が設置されており「バラの香りを嗅ぎ分ける」コーナーなど、五感を使って楽しめるような工夫を凝らしています。


2019年「秋のローズフェスタ」開催概要



期間:
2019年10月19日(土)~11月24日(日)

会場:小田原フラワーガーデン
住所:神奈川県小田原市久野3798-5

入園料:無料
駐車場:無料
※台数:普通車140台 障害者用6台

開園時間:9:00~17:00
休園日:月曜日(祝日の場合は開園)、祝日直後の平日

※「秋のローズフェスタ」期間中、当園までのバス増便について
小田原駅東口より、8:00から15:00までの時間帯は毎時00分発のバスがございます。11月24日(日)までの土日祝日は、10:20発、11:30発の伊豆箱根バス2便が増便し、よりアクセスしやすくなっております。

小田原駅東口2番のりば伊豆箱根バス
「フラワーガーデン・県立諏訪の原公園」行き乗車、「フラワーガーデン」下車すぐ。
運賃(片道):大人410円
所要時間:30分程度

※「秋のローズフェスタ」期間中には、秋バラをお楽しみいただける、様々なプログラムを開催します。
詳細は、当園WEBサイトをご覧ください。
https://www.seibu-la.co.jp/odawarafg/event/


「秋のローズフェスタ」期間中の開催プログラム(一部)


スタッフがみどころを紹介する無料の「バラ園ガイドツアー」



当園のバラ園ならではのこだわりの楽しみ方や、バラの育て方を伝授します。品種によって異なる特徴や魅力もお伝えします。

日程:11月9日(土)
時間:11:00~12:00
※雨天中止

参加費:無料(当日受付)


お土産にも最適!当日参加できる「秋バラ」モチーフの手作り体験




秋バラの色合いでつくる
「秋バラのシュシュづくり」

日程:11月10日(日)、17日(日)
時間:11:00~11:30
参加費:無料
定員:10名(当日受付)

指の保湿や香り付けに!ポケットサイズの
「ローズクリーム作り」
日程:11月10日(日)
時間:13:30~14:00
参加費:300円(税込)
定員:10名(当日受付)

バラの花びらを入れた、
シュワシュワ発泡しながら溶ける入浴剤

「ローズバスボム作り」
日程:11月16日(土)、17日(日)
時間:13:30~14:00
参加費:無料
定員:10名(当日受付)

気分転換にピッタリの香り
「ローズミスト作り」
日程:11月16日(土)
時間:11:00~11:30
参加費:300円(税込)
定員:10名(当日受付)


京成バラ園芸の「バラの大苗」や、秋植えの球根などを販売



人気の高い、京成バラ園芸株式会社の「バラの大苗」を、最新品種から定番品種まで、品揃え豊富に取り揃えて販売します。
また、当園で植栽されている品種をご購入いただいた方には、当園でバラ管理を担当するスタッフ直伝の「オリジナルのバラ育て方シート」を無料でプレゼント!

さらに、当園で毎年5月に開花する、世界最大級のネギ坊主「アリウム・グローブマスター」の秋植え球根などを販売します。

販売場所:
園内フラワーショップ「PICCOLO」
営業時間:10:00~16:00
※フラワーガーデンの休園日には休業


販売商品(一部):
・バラ苗(京成バラ園芸の新苗・大苗)
・KEWガーデンシリーズ
・ローズソープ、バスローズ
・ローズティー など
・秋植え球根(アリウム・グローブマスター、チューリップ、クロッカス、スイセン)
※販売商品は、各種なくなり次第終了


園内のテイクアウトカフェ「ハイビスカス」も秋バラ色に!

通常は土日祝日のみの営業ですが、11月24日(日)までの「秋のローズフェスタ」期間中は特別に平日もオープンいたします。バラ園の鑑賞とあわせて、当園限定メニューをぜひご賞味ください。



大人気!当園オリジナル「ローズピーチジェラート」
バラの優雅な香りが漂う、甘く爽やかな味わいのソフトアイスです。当園でしか味わえない、オリジナルメニューです。
価格:400円(税込)



小田原フラワーガーデン産のはちみつ使用「はちみつパンケーキ」
園内で採れたはちみつを、温かくふわふわなパンケーキと冷たいバニラアイスに贅沢にかけました。
価格:500円(税込)


販売場所:
園内テイクアウトカフェ「ハイビスカス」
営業時間:10:00~16:00
※ラストオーダー15:30
※フラワーガーデンの休園日には休業、その他荒天などにより休業する場合あり



小田原フラワーガーデン 概要



1995年にオープンした植物公園です。メイン施設の「トロピカルドーム温室」では1年中熱帯植物が楽しめるほか、関東最大級の約200品種480本の梅が咲き誇る「渓流の梅園」、150品種350株のバラが春と秋に楽しめる「バラ園」、約180品種1000株の「ハナショウブ池」など、四季を通じてさまざまな花を観賞することができます。


小田原フラワーガーデン(トロピカルドーム温室)2019年3月に、園内の様子を360度パノラマ動画で撮影しました。梅が満開の「渓流の梅園」や、当園のメイン施設である「トロピカルドーム温室」の様子をVRでご覧いただけます。
詳しくはこちらをご覧ください。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000061.000034888.html

所在地:
神奈川県小田原市久野3798-5

入園料:無料
※トロピカルドーム温室は有料/大人200円、小・中学生100円

駐車場:
普通車140台(障がい者用6台)
※無料

開園時間:9:00~17:00
※トロピカルドーム温室入館は16:30まで

休園日:
月曜日(祝日の場合は開園し翌日休園)
祝日(振休も含む)直後の平日
年末年始(12月29日~1月3日)

アクセス:
・「小田原」駅東口から2番のりば伊豆箱根バス「フラワーガーデン・県立諏訪の原公園」行き、「フラワーガーデン」下車すぐ
・伊豆箱根鉄道大雄山線「飯田岡駅」から徒歩約20分


お問い合わせ先

小田原フラワーガーデン 管理事務所
指定管理者:小田原フラワーガーデンパートナーズ
(代表企業:西武造園株式会社/構成員:伊豆箱根鉄道株式会社、株式会社加藤造園)

住所:神奈川県小田原市久野3798-5
TEL:0465-34-2814
WEBサイト:https://www.seibu-la.co.jp/odawarafg/
SNS(Facebook):https://www.facebook.com/1609790776015826/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top