10月30日は“初恋の日”約4割の女性が現在のパートナーと初恋相手に「共通点がある」と回答~「初恋相手として出会いたかった」男性俳優ランキング1位は田中圭 2位は2年連続竹内涼真~ - PR TIMES|RBB TODAY

10月30日は“初恋の日”約4割の女性が現在のパートナーと初恋相手に「共通点がある」と回答~「初恋相手として出会いたかった」男性俳優ランキング1位は田中圭 2位は2年連続竹内涼真~

https://kekkon-ashita.weddingpark.co.jp/912

結婚式場の日本最大級のクチコミサイトを運営する株式会社ウエディングパーク(本社:東京都港区、代表取締役社長:日紫喜 誠吾 以下ウエディングパーク)は、20代~30代の女性302人を対象に「初恋」に関する調査を実施いたしました。


--------------------------------------------------------------------------------------------
■サマリー
・2割以上の女性が初恋相手とSNSを相互フォロー
 初恋相手がSNS上で結婚報告…72.6%は「嬉しく思う」と回答
 SNSでの初恋相手との思い出集「8年ぶりの連絡…」「突然のフォローリクエスト…」
・約4割が現在のパートナーと初恋相手に「共通点がある」と感じていた!
 あなたの初恋相手はどんな人…?外見だけでなく、内面にも共通点があると判明
・「初恋相手として出会いたかった」男性俳優ランキング
 1位:田中圭、2位:竹内涼真、3位:生田斗真
 その理由と理想の“初恋シチュエーション”とは
--------------------------------------------------------------------------------------------




株式会社ウエディングパークは、「結婚を、もっと幸せにしよう。」という経営理念のもと、さらなるサービス拡充に努め、ブライダル業界のインターネットリーディングカンパニーとして結婚準備をもっと便利に楽しくするお手伝いをしてまいります。
[調査結果]
--------------------------------------------------------------------------------------------
■2割以上の女性が初恋相手とSNSを相互フォロー
 初恋相手がSNS上で結婚報告…72.6%は「嬉しく思う」と回答
 SNSでの初恋相手との思い出集「8年ぶりの連絡…」「突然のフォローリクエスト…」


「初恋相手のSNSをフォローしていますか(単一回答)」という質問をしたところ、「相互にフォローしている(23.9%)」、「自分だけフォローしている(0.3%)」という結果になり、女性の2割以上が初恋相手のSNSをフォローしていることがわかりました。
フォローしている方に「もし、初恋相手の結婚報告をSNSの投稿で見かけた場合、どのように思いますか(単一回答)」と質問をしたところ、「嬉しく思う(54.8%)」「どちらかと言えば嬉しく思う(17.8%)」という結果になり、初恋相手のSNSをフォローしている女性のうち72.6%が、初恋相手の結婚報告を嬉しく思っていることがわかりました。
回答理由をきいたところ、「いい思い出なので、初恋の人が幸せでいる事は単純に嬉しく思う(30代前半)」、「自分も今幸せなので、相手にも幸せになってほしい(20代後半)」、「少し寂しさを感じつつも、幸せな人生を歩んでいると分かり安心なのと、嬉しい気持ちになるから(20代後半)」と、初恋相手には幸せに過ごしていてほしいと思っていることがわかりました。
なかには、「想いを伝えていないのでモヤモヤすると思う(20代前半)」、「どんな人と結婚するのか気になる(20代後半)」と、嬉しい気持ちもありながら少し複雑な思いを感じる方もいる事がわかりました。



【SNSでの初恋相手との思い出集】 ※コメント欄より抜粋
・フォローリクエストが来た時は、すごく嬉しかった!(20代後半)
・初恋がテーマにあるドラマを私が見返していた時期に、8年振りにFacebookで彼から連絡が…とてもドキドキした(30代前半)
・高校を卒業して全然連絡も取ってなかったが、社会人になってInstagramが流行りだしたくらいに急にフォローされた。ダイレクトメッセージで少し会話をして、昔のメールでのやり取りを思い出し、懐かしかった(20代後半)
・大人になってからSNSで繋がり、写真を見たらすっかり大人の男性になっていて…しっかりした職業に就いていて驚いた(30代前半)

■約4割が現在のパートナーと初恋相手に「共通点がある」と感じていた!
 あなたの初恋相手はどんな人…?外見だけでなく、内面にも共通点があると判明


パートナーがいる方に「現在のパートナーと、初恋相手に共通点はありますか(単一回答)」と質問をしたところ、「ある(7.3%)」「どちらかと言えばある(31.9%)」という結果になり、約4割の女性が現在のパートナーと初恋相手に共通点があると思っていることがわかりました。



具体的な共通点を聞いたところ、外見が似ているという回答の他、「初恋相手が、面白くて場を盛り上げてくれる人で、今のパートナーも場を盛り上げてくれる(20代後半)」、「初恋相手も困っている子がいれば助けるヒーロー的な存在で、今のパートナーも仕事でミスしたことがあればサポートに回ってくれる(20代後半)」「初恋相手は正義感が強いひとで、今のパートナーも理不尽なことは相手が誰でもきちんと注意できる人(20代後半)」など、内面にも初恋相手と似ている共通点を感じていることがわかりました。

【あなたの初恋相手はどんな人?】 ※コメント欄より抜粋
・高校に入って同じクラスになった人。頭も良くて、ちょっとお調子者だけどみんなから好かれていた。女の子には口数は少ないけど優しい人だった(20代後半)
・小学校の用務員で当時20代のお兄さん。休み時間にみんなと遊んだり、放課後に残っていると気にかけてくれる優しい人だった(30代前半)
・先生に反抗したり、学ランをゆるめて着ていたり、ちょっと不良だけど学級委員を担うクラスのリーダー的存在の人。頭も良くて、スポーツ万能。さらに女の子の前では顔が赤くなるというシャイなところがまたよかった!(30代前半)
・同じ吹奏楽のクラブに通う他校の1つ上の人。女子だらけの中にいる数少ない男子で、ドラムを叩く姿がカッコ良くて多分みんな好きだったと思う(20代後半)

■「初恋相手として出会いたかった」男性俳優ランキング
 1位:田中圭、2位:竹内涼真、3位:生田斗真
 その理由と理想の“初恋シチュエーション”とは


「あなたが『初恋相手として出会いたかった』と思う男性俳優を教えてください(複数回答)」という質問をしたところ、1位は「田中圭(73票)」さん、2位は「竹内涼真(68票)」さん、3位は「生田斗真(66票)」さんという結果になりました。



【理想の“初恋シチュエーション”】※コメント欄より抜粋
<田中圭>
・幼馴染で小さい頃からいつもそばにいて…。高校生になって、お互いを好きだと気づくような初恋がしたい(30代前半)
・優しいイメージで、包んでくれそうだから。個別塾の先生で、勉強ができたら褒めてほしい!(20代後半)
<竹内涼真>
・席替えでたまたま前後の席。仲良くなって、毎日がドキドキわくわくするような初々しい恋がしてみたい…(30代前半)
・犬や生き物好きの彼と同じ生き物委員などをして、夏休み中も時間を合わせて餌やりや掃除とかを一緒にしてみたい(20代後半)
<生田斗真>
・彼は隣に住んでいる幼なじみ。いつも一緒にいて、意識した事はなかったけど、クラスの子がカッコいいと言っているのを聞いて意識し始める…といった初恋をしてみたい(30代後半)
・同じクラスで色んな行事を盛り上げる彼に恋い焦がれる学生時代を送りたい(20代前半)
<松坂桃李>
・松坂桃李さんが先生で、毎日学校に行くのがウキウキするような初恋をしてみたい(20代後半)
・両想いだとうすうす気づきつつも、まだどちらも踏み出せずにいる時間を過ごしたい…(20代後半)
<福士蒼汰>
・学校の先輩でサッカー部とかでいて欲しい。学祭で自分の学年と合同で準備するときに、初めて話して仲良くなってトキメキたい(30代前半)
・彼の部活をやっている姿を教室の窓から応援したりしてみたい(20代後半)

---------------------------------------------------------------------------------------
[調査概要]
表題:「初恋」に関する実態調査
調査主体:ウエディングパーク
調査方法:会員向けのインターネット調査
調査期間:2019年10月1日(火)~10月4日(金)
有効回答:20代~30代の女性 302人
---------------------------------------------------------------------------------------

<関連リンク>
■式場探しの決め手が見つかるクチコミサイト「ウエディングパーク」
「ウエディングパーク(https://www.weddingpark.net/)」は、全国約5,000 件以上の結婚式場のデータベースとその検索機能を備え、国内のウエディングメディアではクチコミ掲載数日本最大級を誇る結婚準備クチコミ情報サイトです。人生の中でも一番大きなイベントの一つである結婚式を控えたカップルを応援します。
公式Twitter:@weddingpark(https://twitter.com/weddingpark
公式Instagram:@weddingpark(https://www.instagram.com/weddingpark/?hl=ja
公式YouTubeチャンネル:ウエパちゃんねる
https://www.youtube.com/channel/UCuxGEzo3LPfGw86QwBuFnjw
■結婚の今と未来を考えるメディア「結婚あした研究所 by Wedding Park」
https://kekkon-ashita.weddingpark.co.jp/
「結婚を、もっと幸せにしよう。」という経営理念に基づき、 2012年からスタートした様々な調査や、実際のカップル・専門家・企業などへの取材を通して 結婚の“今”と“未来”について考えるきっかけとなる多様な情報を提供しているメディアです。
公式Twitter:@kekkon_ashita(https://twitter.com/kekkon_ashita
公式Instagram:@kekkon_ashita(https://www.instagram.com/kekkon_ashita/

【株式会社ウエディングパーク概要】
社名 株式会社ウエディングパーク https://www.weddingpark.co.jp/
所在地 東京都港区南青山3丁目 11-13 新青山東急ビル6F
設立 1999年9月
資本金 2億3198万円
代表者 代表取締役社長 日紫喜 誠吾
事業内容 ウエディング情報サービス事業

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ウエディングパーク
経営本部 広報・宣伝  飛田/瀬川
代表 03-5414-2290
FAX 03-5414-2291
Email:pr_wp@weddingpark.co.jp

<これまでの調査例>
「ひとめぼれ経験」 / 「パートナーの体型」 / 「主婦休みの日」 / 「恋愛のかけひき」 / 「愛妻家」
「年上との恋愛」 / 「バレンタイン」 / 「父の日」・「母の日」 / 「愛情表現」 / 「理想の恋人像」
「年上との恋愛」 / 「いい夫婦」 / 「ラブレター」 / 「愛を確かめる方法」 / 「女性の年齢」
「結婚と仕事」 / 「夫婦の隠し事」 / 「遠距離恋愛」 / 「理想の男性」 / 「手作り料理」 / 「片思い」
「女性としての自信」 / 「夏の身だしなみ」 / 「プロポーズ」」 / 「初恋」 / 「胸キュン」
以上

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top