~人と時代をつなぐ三越伊勢丹のギフト~2019 三越伊勢丹のお歳暮 - PR TIMES|RBB TODAY

~人と時代をつなぐ三越伊勢丹のギフト~2019 三越伊勢丹のお歳暮

三越は10月9日(水)から、伊勢丹は10月16日(水)からオンラインストアの承りがスタート



 人と時代をつなぐ新時代の百貨店(プラットフォーマー)を目指す三越伊勢丹は、ギフトでも、 “人と時代をつなぐ”をテーマに、三越では、生産者、素材、技術、伝統、地域、文化とお客さまをモノ・コトでつなぎ、伊勢丹では、“HAPPY NEW WINTER(ハッピーニューウィンター)”をテーマに、令和最初の冬を楽しむギフトを歳時記のクリスマスも視野に入れて展開します。

今年もオンラインストアを、「三越のお歳暮」は10月9日(水)よりスタート、「伊勢丹のお歳暮」は10月16日(水)よりスタートいたします。また、お歳暮ギフトセンターは、日本橋三越本店が10月29日(火)に、伊勢丹新宿店は11月6日(水)にオープンいたします。

本歳暮では、東京国立博物館と協業した商品で初めての動画ライブコマースによる販売や、日本橋三越本店のギフトセンターでは、デジタルサービスとして、初めてデジタルサイネージでカタログ全商品の商品が閲覧できるサービスを11月19日(火)から展開するとともに、三越伊勢丹としてギフトで初めて動画を活用したプロモーションも行う予定です。



三越のお歳暮テーマ:~人と時代をつなぐ~古き良き日本のギフトを未来へ
“つなぐ”を切り口に、生産者、素材、技術、伝統、地域、文化とお客さまをモノ・コトでつなぎ、三越だからこそ提案できるギフトを展開します。




伊勢丹のお歳暮テーマ:HAPPY NEW WINTER(ハッピーニューウィンター)
パーソナルギフトの人気の高まりを受け、令和最初の冬を楽しむギフトとして、オリジナリティに加え、歳時記のクリスマスも視野に入れて、“集う”“楽しむ”等をキーワードにより身近に感じていただけるギフト商品を展開します。




歳暮初のデジタルな取り組み

1.デジタルサイネージで歳暮カタログ全商品の閲覧サービスを初めて実施

日本橋三越本店のギフトセンターでは、デジタルサービスとして、10月29日(火)から、初めてデジタルサイネージでカタログ全商品の商品が閲覧できるサービスもスタートします。
→銀座三越ギフトセンター:11月6日(水)から
→伊勢丹新宿店ギフトセンター:11月6日(水)から

2.動画ライブコマースによるリアルタイム販売(予定)
東京国立博物館コラボレーションギフトを、11月15日(金)に東京国立博物館本館1階からライブコマースにてリアルタイム販売をギフトで初めて行います。
紹介予定商品:国立博物館コラボレーションギフト・手土産ギフト



三越のお歳暮


~人と時代をつなぐ~古き良き日本のギフトを未来へ
“つなぐ”を切り口に、生産者、素材、技術、伝統、地域、文化とお客さまをモノ・コトでつなぎ、三越だからこそ提案できるギフトを展開します。

■伝統・技術をつなぐ
<ギフト初登場> 洋菓子の名店ジャックのモンブランが百貨店初登場


   〈ジャック〉モンブラン 5,940円(本体5,500円)
ルレ・デセール会員でもある大塚良成シェフが手掛ける、毎年ファンが待ちわびる季節限定のイタリア産栗を使用したモンブランが三越で百貨店初のギフトになりました。モンブランを象徴するメレンゲのサクサクとした食感と、アーモンドパウダーの奥行きのある香ばしさが特徴です。

※限定2,000点




■伝統・技術をつなぐ
1874年から続く秘伝の「骨付きハム」


〈鎌倉ハム富岡商会〉 「骨付きハム」 27,000円(本体25,000円)
日本のハムの歴史に名を残した人物は、開港間もない横浜に上陸した英国人のウィリアム・カーティス氏。明治7年(1874年)には、鎌倉に開いたホテルでハムの原点と言える「骨付きハム」を造っていたと言われています。ハムの味を左右する工程である、1本針注射で調味液を注入し、血液を抜く作業は、今でも技術を受け継いだ職人が、 1本1本丁寧に仕込んでいます。そして味の決め手となる「伝統の調味液」へ約14日間漬け込み肉本来の味を引き出し、その後乾燥・スモーク・ボイルに約1カ月を費やすと、しっとりとした風味豊かな骨付きハムが完成します。

■伝統・技術をつなぐ
誰もが知る羊羹の老舗の銘菓を令和の新スタイルで




〈村岡総本舗〉シベリア 5,400円(本体5,000円)
明治32年(1899年)創業の佐賀県小城市に伝わる銘菓


「シベリア」の新スタイル。かつてないホール形状のシベリアで、生地には人気商品である「バターカステラ」と同じレシピを使用。また、三角形のシベリアをプレーンなカステラを使って作り 、詰め合わせました。 ※限定3,000点

■生産者・技術をつなぐ
日本に1人しかいない上級米飯食味評価士と五つ星お米マイスターの母娘が作り出すお米の味わい






〈銀座 米屋彦太郎〉プレミアムブレンド(香り極・甘み極) 10,800円(本体10,000円)
品種の違う新米を意図的に混ぜ合わせたブレンド米が米をよりおいしく味わう方法として注目されています。ブレンドは繊細な味覚が必要な技術で、これを高いレベルで実現できるのは、現在日本に1人しかいない上級米飯食味評価士秋沢美佳氏と、五つ星お米マイスター秋沢毬衣氏の2人。
秋に出揃う新米の中から、香り、粘り、旨みなどを見極めながら配分を考え、特別なブレンド米を作り出しました。


■伝統・技術をつなぐ

手作業へのこだわりと約70年重ねた煙を味わいに。





〈三上燻製工場〉紅鮭燻製スライス5,400円(本体5,000円)
昭和25年(1950年)に函館で創業して以来、人の手作業による伝統的な製法(直火燻製技術)で昔ながらのスモークサーモンを作り続ける〈三上燻製工場〉。燻製には北海道産広葉樹のチップを使用し、約38時間昼夜を問わず紅鮭の向きや位置、煙の量を調整しながら仕上げます。唯一無二と言える燻製の薫りは、この商品の大きな魅力になっています。素材はカムチャッカ半島近くで漁獲された脂ののったロシア産天然紅鮭。保存料や酸化防止剤は使わず、塩と砂糖、少しの香辛料で仕上げます。外気温が一定になる時期にしか作業できないため、職人技が活きる数量限定の一品です。※限定800点



伊勢丹のお歳暮





HAPPY NEW WINTER(ハッピーニューウィンター)
パーソナルギフトの人気の高まりを受け、令和最初の冬を楽しむギフトとして、オリジナリティに加え、歳時記のクリスマスも視野に入れて、“集う”“楽しむ”等をキーワードにより身近に感じていただけるギフト商品を展開します。

■集う


<歳暮初登場>
松坂牛のハンバーガーでいつもの集いをもっと楽しむ

〈松阪牛・TOKYO‐X〉
ミニバーガーセット  5,400円(本体5,000円)

松阪牛100%で仕上げたジューシーでやわらかなハンバーグと、ブランド豚「TOKYO-X」のミルフィーユかつを挟んだミニハンバーガー。カリッとしたフランスパン生地のバンズも魅力です。






■ギャップを楽しむ

真冬のアイスキャンディーで
クリスマス気分を

〈パレタス〉キューブパレタス ウィンターセット  3,888円(本体3,600円)
フルーツの風味や食感を活かした〈パレタス〉の真冬のアイスバー。パーティーでも食べやすいキューブ仕様に。赤と緑のクリスマスカラーが目を引く伊勢丹グループ限定フレーバーなどの6種セット。※限定1,000点

■いろいろ映える


和菓子がクリスマスと出会ったらフォトジェニックになりました。

〈菓匠花見〉クリスマス白鷺宝(はくろほう) 3,240円(本体3,000円)

赤鼻のトナカイ、サンタクロースの帽子、クリスマスツリーと定番の和菓子が職人の手でクリスマス仕様に。フォトジェニックなギフトです。※限定1,100点






■見せても楽しい

オーナメントとしても。可愛らしく美味しくツリーを彩ります。
〈ノワ・ド ゥ・ブール〉ノエルクッキー(M)
4,320円(本体4,000円)
クリスマスツリーを彩るオーナメントとしても楽しめる、ホリデーシーズンらしいクッキー。ジンジャーマンをかたどったブラウンシュガーのクッキーなど、11種類のバラエティー豊かな詰合せです。


■いいね!がたくさん



肉汁がジュワッとシズル感溢れるギフト

〈デリカスタジオ横浜〉大山どりローストチキン 

〈デリカスタジオ横浜〉大山どりローストチキン  5,400円(本体5,000円)

鳥取県産「大山どり」の中にソーセージの具を詰め、丸ごとじっくりロースト。温めてからナイフを入れれば、肉汁がジュワッとあふれ出します。パーティーシーンも盛りあがること間違いなしです。


食のダイバーシティー・食のユニバーサル・食のグローバル



日本の伝統的な“和食”がユネスコ無形文化遺産に登録されたり、“日本の食文化”がグローバルになるとともに、訪日外国人顧客の日本への関心の高まりを背景に、三越伊勢丹のギフトは、古き良きギフトを未来へつなげるために、食のダイバーシティー・ユニバーサル・グローバルにも2014年から取り組んでいます。
“世界の美味しい味をギフトで” “ハラールギフト”“日本が世界に誇る文化・芸術をギフトで” “47都道府県の土地のアイデンティティと日本の食ブランドの掛け合わせギフト””ユニバーサルデザインのフードギフト“ をお届けします。

■人気のアジアの美食を本格追及

アジアンフード好きに響く、インフルエンサーと協業したギフト~食のダイバーシティ~


〈Bangi Resort Hotel〉ココナツ香るマレーシアご飯

「ナシレマチキンサンバル」セット 5,400円(本体5,000円


2019年中元からスタートした、美味しい世界中の味を伝える“ワールドデリシャスジャーニー”。今回は、マレーシアの代表的なご飯を、マレーシア食文化ライター古川音氏とアジアンフードディレクター伊能すみ子氏と協業し、マレーシアで作ったソースと日本の食材を掛け合わせた本格アジアの味で、ギフトで初めて展開します。


■歳暮ギフトもハラール認証で安心・安全

百貨店ギフトでは希少なハラール認証のギフト~食のダイバーシティ~



〈三田見野屋〉和の味わいミニ丼セット 5,400円(本体5,000円)

2014年歳暮からスタートした、HALAL FOOD SELECTION(ハラール・フードセレクション)。ハラール基準で作り上げられた安全性や素材本来の味わいが楽しめる点など、お客さまにご支持いただき、展開当初よりその売上規模は約20倍になりました。今年はアイテムも中元より充実させて展開します。

■日本が世界に誇る文化・芸術をギフトで

国立博物館コラボレーションギフトに海苔が初登場~食のグローバル~


東京国立博物館 限定ギフト

〈山本海苔店〉名所江戸百景(めいしょえどひゃっけい)日本橋江戸ばし・日本橋雪晴 海苔詰合せ 3,240円(本体3,000円)

2016年歳暮からスタートし、スタート当初比較約2倍の売り上げ規模になり、ギフトでも人気の企画にまで成長。日本が世界に誇る美術作品を守り、未来へと受け継ぐ国立博物館とコラボレーションしたギフト。今年は海苔が初登場。中元からスタートした低価格帯の手土産ギフトも歳暮では、19アイテムで登場。※限定5,000点





■47都道府県のアイデンティティと日本の食ブランドの掛け合わせ~食のグローバル~

今年は秋田が初登場
〈ID47〉×〈寛文五年堂〉いなにわ比内地鶏
個食うどん詰合せ5,400円(本体5,000円)




■ユニバーサルデザインフードのギフト
食と健康に関心のある方やお食事をとる際に気配りが必要な方におすすめ



〈そふまる〉黒毛和牛のやわらかステーキ(山吹味噌仕立て)8,640円(本体8,000円)


※価格は全て税込み(標準税率10%と軽減税率8%の混在)です。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top