今夏14万人超を動員した次世代型テーマパークが群馬県に初進出!「リトルプラネット スマーク伊勢崎」が10月10日(木)オープン - PR TIMES|RBB TODAY

今夏14万人超を動員した次世代型テーマパークが群馬県に初進出!「リトルプラネット スマーク伊勢崎」が10月10日(木)オープン

  遊びが学びに変わる次世代型テーマパーク「リトルプラネット」(http://litpla.com)を全国6箇所で運営する株式会社プレースホルダ(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:後藤 貴史)は、株式会社セガ エンタテインメントが大型商業施設「スマーク伊勢崎」(群馬県伊勢崎市)内にオープン予定の大型アミューズメント施設「セガスマーク伊勢崎」内に、常設パーク「リトルプラネット スマーク伊勢崎」が10月10日(木)にオープンすることをお知らせいたします。  リトルプラネットは10月4日(金)に静岡県沼津市で新たな常設パーク「リトルプラネット ららぽーと沼津」のオープンを予定しており、「リトルプラネット スマーク伊勢崎」はこれに次ぐ8つ目の常設パークとなります。



 



 リトルプラネットは“遊びが学びに変わる”というコンセプトのもと、テクノロジーを駆使して子どもたちの探究心や創造力を刺激する全く新しいタイプのファミリー向けテーマパークです。
 群馬県初進出となる「リトルプラネット スマーク伊勢崎」では、AR砂遊び「SAND PARTY!」やデジタル紙相撲「PAPER RIKISHI」など、昔ながらの遊びにAR(拡張現実)などの最新デジタル技術が融合した12種のアトラクションが集合します。また、新キャラクター「ブー」が登場する最新アトラクション「COOKIN’ BOO/ブーの切り分けシェフ」が、首都圏で初めて登場します。
 
 アナログとデジタルが融合した未来のアソビ体験は、親子のみならず3世代にわたって家族みんなでお楽しみいただけます。

■施設概要


名称 :リトルプラネット スマーク伊勢崎
営業時間 :10:00~21:00(最終入場20:30)
所在地 :群馬県伊勢崎市西小保方町368番地 スマーク伊勢崎3F
区画面積 :162坪
アトラクション数 :12種
詳細ページ :http://litpla.com/space/litpla_isesaki/
ご利用料金 :子ども・おとな 30分各800円~(15分ごとに延長可能)。1日フリーパスは子ども:平日1,800円・休日2,400円、おとな:平日900円・休日1,200円(休日は先着50枚まで)


■今夏14万人超を動員!10月には常設パークが8ヶ所に拡大
 リトルプラネットでは今夏、常設パークに加えて長野県・鹿児島県で夏季限定のサテライト型パークを展開し、計14万人超のファミリーの皆さまに“遊びが学びに変わる”体験を提供してまいりました。
 このたびの「リトルプラネット スマーク伊勢崎」のオープンによって、常設パークは新三郷・お台場・横浜・大宮・松戸・福岡・沼津(10月4日オープン予定)とあわせて計8ヶ所となり、今後はよりいっそう多くの方がリトルプラネットのデジタルアトラクションを手軽にお楽しみいただけるようになります。


【リトルプラネットのアトラクションイメージ】

AR砂遊び「SAND PARTY!」


デジタル紙相撲「PAPER RIKISHI」


光と音のデジタルボールプール「ZABOOM」


デジタルスプレー「SPRAY PAINTING」


デジタル算数パズル「NUMBER SPLASH」


お絵かき3Dカーレース「SKETCH RACING」



【株式会社プレースホルダ 会社概要】
代表者:代表取締役CEO 後藤 貴史
住所:東京都品川区西五反田七丁目22番17号 TOCビル4階
資本金:3億5,615万円
設立日:2016年9月
事業内容:デジタルテーマパーク事業、ライセンス事業、インターネットサービス事業
URL:http://placeholder.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top