文教大学が、学生が制作を担当した『るるぶ特別編集 文教大学vol.7』を発行 7、8月に続き9月22、29日 オープンキャンパスで無料配布 - PR TIMES|RBB TODAY

文教大学が、学生が制作を担当した『るるぶ特別編集 文教大学vol.7』を発行 7、8月に続き9月22、29日 オープンキャンパスで無料配布

文教大学は、大学の施設や周辺の飲食店等を紹介する大学紹介誌『るるぶ特別編集 文教大学vol.7』を発行しました。本冊子は株式会社JTBパブリッシングと学生が共同制作したもので、7、8月に続き、9月22、29日のオープンキャンパスでも来場者に配布します。



『るるぶ特別編集 文教大学』は、受験生により身近な目線で大学や周辺環境の魅力を伝えるため、株式会社JTBパブリッシングの企画・編集に基づき、現役学生が取材と制作を担当する大学紹介誌です。今年で7年連続発行をしています。

大学周辺の観光や飲食店の紹介ページは、学生がJTBパブリッシングによる編集講義にて誌面制作のノウハウを学び、「見る人に何を伝えたいのか」を明確にしながら特集テーマを企画しました。越谷校舎は「越谷ふらっとワールドグルメ」「キャンパス周辺プレイスポット」、湘南校舎は「今すぐ行きたい!朝昼夜ごはん」「週末行きたいおでかけスポット」として掲載されています。これらは学生が普段使っているラーメン店やカフェ、買い物スポット等を選出し、その後の取材や原稿の執筆も担当しました。
各校舎のページでは、教室等の学習環境や学食のメニュー、サークル等の情報を幅広く掲載しており、リアルな学生生活を紹介する内容になっています。

9月22日(越谷校舎)、9月29日(湘南校舎)のオープンキャンパスでも来場者に本冊子を配布します。また、誌面のPDFデータは文教大学HPで公開しています。(
https://www.bunkyo.ac.jp/img_top/rurubu_vol7.pdf








企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top