『KASHIYAMA the Smart Tailor』「タキシード」のオーダーメイド受注を9月11日(水)よりスタート - PR TIMES|RBB TODAY

『KASHIYAMA the Smart Tailor』「タキシード」のオーダーメイド受注を9月11日(水)よりスタート

 株式会社オンワードパーソナルスタイル(本社:東京都港区 代表取締役社長:関口 猛)は、『KASHIYAMA the Smart Tailor(カシヤマ ザ・スマートテーラー)』(https://kashiyama1927.jp/)において、「MEN’S SUITS(メンズスーツ)」ラインのフォーマルウェア強化として、「タキシード」のオーダーメイド受注を、9月11日(水)よりすべての路面店、ガイドショップならびにWEBサイトにてスタートします。



 特別の日に着用する男性用礼服の一つ「タキシード」。だからこそ一人ひとりにジャストフィットしたモノをお召しいただけるよう、オーダー受注をスタートしました。ベーシックなデザインを採用し、時代に左右されることなく、長く愛用可能な大人の格式あるドレスアップスタイルを提案いたします。
 
 新たに取り扱いをスタートする「タキシード」は、基本となる黒無地はもちろん、光沢のあるイタリア製ネイビー生地など25種類の中からお好みの色柄をお選びいただけます。仕立ては、縫製技術とデジタル技術を融合した最新鋭のスマートファクトリー「樫山(大連)有限公司第2工場」でおこない、価格は税抜き6万円からの設定で、工場からの直接発送により最短10日間でお客様にお届けします。ジャケットは、前身をフル毛芯で仕立て、釦はクルミ釦を使用し、衿型はショールカラーとピークドラペルの2種類から選択できます。トラウザーズは、ノータック、1タック、2タックの3型で、側章とサスペンダー釦付きでベルトレス仕様、お好みでサイド尾錠のオプションも可能など細部にまでこだわった「タキシード」です。また、現在展開している略礼装はジャケット8型、パンツ3型をラインアップしています。

 独自のイノベーションとテクノロジーで、高品質はそのままに最短1週間でのお届けを実現する『KASHIYAMA the Smart Tailor』は、今後さらにリアルタッチポイントを増やすなど、ご利用いただき易い環境を整え“オーダーメイドの民主化”を目指してまいります。

□『KASHIYAMA the Smart Tailor』 「MEN‘S SUITS」ライン フォーマルウェア概要

■「タキシード」 9月11日(水)受注スタート



◆ジャケット
前身はフル毛芯仕立て、釦はクルミ釦を使用
衿型はショールカラーとピークドラペルの2種類。

◆トラウザーズ
ノータック、1タック、2タックの3型で展開
側章付き、サスペンダー釦付きベルトレス仕様で、後ろスリットはV字スリットが標準。
腰裏仕様は、礼装用に黒無地の裏地を使用。
お好みでサイド尾錠のオプションも可能。

価格:6万円~(税抜き)
納期:最短10日間

■略礼装


◆ジャケット
シングル6型、ダブル2型を展開
上下価格3~5万円はハーフ毛芯仕立て
7~8万円は、フル毛芯仕立て
袖裏仕様は、礼装用に黒無地の裏地を使用。

◆トラウザーズ
ノータック、1タック、2タックの3型で展開
腰裏仕様は、礼装用に黒無地の裏地を使用。

価格:3万円~(税抜き)
納期:最短7日間

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top