株式会社丹後王国 『京都創造者賞』受賞 西日本最大級の道の駅の運営や地域商社事業を展開 - PR TIMES|RBB TODAY

株式会社丹後王国 『京都創造者賞』受賞 西日本最大級の道の駅の運営や地域商社事業を展開

西日本最大級の道の駅 丹後王国「食のみやこ」を運営する株式会社丹後王国(本社:京都府京丹後市弥栄町、代表取締役社長 中川正樹)は、京都ブランド推進連絡協議会が選定する「京都創造者大賞2019」において、「京都ブランド」のイメージアップや京都の都市格向上に貢献したことが評価され、『京都創造者賞』を受賞いたしました。



「京都創造者大賞」は、京都府域における「京都ブランド」のイメージアップや京都の都市格向上に著しく貢献している、または今後貢献が大いに期待できる取り組みの担い手を顕彰することを目的に、2007年により設けられた表彰制度です。本年は合計109の団体から応募がありました。

そしてこの度、丹後王国は、これまで西日本最大級の道の駅 丹後王国「食のみやこ」の運営や、「地域商社」として、地元で採れた農産物や加工品などの販路開拓などを通じ、地域の食材や魅力を全国に発信することで、地域の活性化に努めていることを評価いただき、『京都創造者賞』を受賞しました。

丹後王国は、今後も丹後地域の魅力を国内外の観光客に知っていただき、観光需要の拡大に寄与するとともに、「地域商社」としての取り組みを強化してまいります。


■株式会社丹後王国の取り組み

丹後王国は、地元企業や生産者とともに、2015年に道の駅をリニューアルオープンし、地域食材の販売のほか、園内に設けたレストランやカフェで“丹後の食”を提供しています。また、地域観光のゲートウェイ機能として、国内外で丹後地域の様々な魅力を情報発信しているほか、「地域商社」として、地元で採れた農産物や加工品などの販路を開拓しています。2016年には、国土交通省が選定する「重点道の駅」に選ばれました。

・道の駅 丹後王国「食のみやこ」施設全体の運営



・丹後クラフトビールや、自家製ソーセージなどのオリジナル商品の製造・販売



・「地域商社」として、地元で採れた農産物や加工品などの販路を開拓




企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top