7/20 チケット発売!伝統芸能@野外公園 IKEBUKURO薪能 新演出能「能楽Quest」 構成・演出/観世喜正、奥川恒治 - PR TIMES|RBB TODAY

7/20 チケット発売!伝統芸能@野外公園 IKEBUKURO薪能 新演出能「能楽Quest」 構成・演出/観世喜正、奥川恒治

【東アジア文化都市2019豊島 祭事・芸能部門 スペシャル事業】





豊島区は2019年、東アジア文化都市開催都市として区内各地で様々な文化事業を行っています。
9月21日(土)18時より、東池袋中央公園にて祭事・芸能部門スペシャル事業 伝統芸能@野外公園「IKEBUKURO薪能」を開催いたします。

観世流能楽師・観世喜正らによってオムニバス形式で見所満載に仕立てられた、新演出能「能楽Quest(クエスト)」を上演。伝統芸能を「ハードルが高い」とお感じの方や「見てみたいけど難しいそう、、、」とお感じの方にこそご覧いただきたい内容となっております。

また、上演に合わせ演目の解説が見られる「能サポ」システムも導入。お手持ちのスマホ・タブレットでどなたでもご利用いただけます。 日本語のほか、英語・中国語・韓国語にも対応しており、能楽ファンはもちろんのこと、訪日外国人にも『能楽』をお楽しみいただける公演です。


―観世喜正(能楽師観世流シテ方)メッセージ
「IKEBUKURO薪能」では、「能楽・探求(クエスト)」を掲げ、より多くの方々に古典文化の楽しみを知って頂く公演を目指します。
かつてシンガポールで試演したオムニバス能と、昨年神楽坂の矢来能楽堂で公演した「Re:Quest」をモチーフに、豊島区と東アジア文化都市として交流する西安(旧長安)を舞台とし、能の古典の名曲、「松虫」「小鍛冶」「皇帝」「楊貴妃」「石橋」などを随所に散りばめ、オムニバス形式で見どころの続く新作能に仕立てました。

公演情報
9月21日(土) IKEBUKURO薪能
【日時】2019年9月21日(土) 18時開演
【会場】東池袋中央公園 特設能舞台(豊島区東池袋3-1-6) ※雨天決行、荒天中止
【入場料】2,000円(ブロック指定・整理番号付自由席)
【内容】新演出能「能楽Quest」(能「皇帝・楊貴妃」「石橋」「小鍛冶」より)
【出演者】観世喜正、森常好、能村晶人 ほか
【チケット発売日】7月20日(土)10時~チケット発売
【チケット取扱】・としまチケットセンター ※電話10時から17時 /窓口10時から19時(休館日を除く)
[オンライン] https://www.toshima-mirai.or.jp/
[電話] 03-5391-0516
[窓口] 豊島区東池袋4-5-2 ライズアリーナビル3階(東京メトロ有楽町線「東池袋駅」6・7番出口 直結)
ほか、チケットぴあ、東京芸術祭チケットセンター、東京芸術劇場ボックスオフィスにて取扱い。※取扱い開始日は異なります。
【主催】文化庁/独立行政法人日本芸術文化振興会/豊島区/公益財団法人としま未来文化財団
/東アジア文化都市2019豊島実行委員会/東京芸術祭実行委員会

【上演に関するお問合せ】公益財団法人としま未来文化財団
電話/03-3590-7118 FAX/03-3984-0865




《東アジア文化都市》とは
日中韓文化大臣会合での合意に基づき、日本・中国・韓国の3か国において、文化芸術による発展を目指す都市を選定し、その都市において、現代の芸術文化や伝統文化、また多彩な生活文化に関連する様々な文化芸術イベント等を実施するものです。
これにより、東アジア域内の相互理解・連帯感の形成を促進するとともに、東アジアの多様な文化の国際発信力の強化を図ることを目指します。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top