拡大するアクティビズムへ上場会社はどう向き合うべきか【JPIセミナー7月16日(火)開催】 - PR TIMES|RBB TODAY

拡大するアクティビズムへ上場会社はどう向き合うべきか【JPIセミナー7月16日(火)開催】

~コーポレートガバナンス改革を背景として~

日本計画研究所は、敬和綜合法律事務所 弁護士 野村 晃平 氏 を招聘して下記の通りセミナーを開催いたします。 セミナー終了後には、講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたしますので、ビジネスに役立てていただける構成となっております。


〔詳細・申し込み〕https://www.jpi.co.jp/seminar/14635

〔タイトル〕
拡大するアクティビズムへ上場会社はどう向き合うべきか
~コーポレートガバナンス改革を背景として~


〔講義概要〕
以前、日本では例外的な存在とされていたアクティビストですが、昨今は盛んに活動するようになってきました。このセミナーでは、まずアクティビストの特徴を解説します。その上で、コーポレートガバナンス改革が資本市場とアクティビズムに与える影響や、アクティビストの活動が最も活発なアメリカの現状や議論を踏まえながら、上場会社がアクティビズムにどう向き合っていくべきか、近時の事例を交えながら詳説します。


〔講義項目〕
1.アクティビストとは
2.アクティビストが関与する会社に生じること
3.アクティビストが関与した会社の数・地域・業種
4.近時の事例
5.望まれる上場会社の対応とは
6.関 連 質 疑 応 答
7.名 刺 交 換 会
 講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたします。

〔講  師〕 敬和綜合法律事務所 弁護士 野村 晃平 氏  

〔開催日時〕 2019年7月16日(火) 13:30 - 15:30 

〔会  場〕 港区南麻布/JPIカンファレンススクエア https://www.jpi.co.jp/access

〔 参加費 〕 
▶民間参加費1名 : 32,870円 (資料代・消費税込)
2名以降 27,870円 (社内または関連会社で同時お申込みの場合)
▶行政:国家公務員・地方自治体職は、先着5名様無料ご招待 (ホームページからのお申込みに限る。)

《こちらも要チェック↓↓》
【7月10日開催】JV(ジョイントベンチャー)契約に関し法務部が最低限押さえておくべき勘どころ
https://www.jpi.co.jp/seminar/14642

【7月26日開催】企業価値向上策と資本コストを踏まえた成長戦略の押さえ所
https://www.jpi.co.jp/seminar/14605

【8月2日開催】契約書リーガルチェックの実務上のチェックポイント
https://www.jpi.co.jp/seminar/14622


【お問合せ】
JPI 日本計画研究所
〒106-0047東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル
TEL.03-5793-9761  FAX.03-5793-9766
URL  http://www.jpi.co.jp



【株式会社JPI(日本計画研究所)】
“「政」と「官」と「民」との知の懸け橋”として国家政策やナショナルプロジェクトの敷衍化を支え、国家知の創造を目指す幹部・上級管理職の事業遂行に有益な情報をご参加者を限定したリアルなセミナーという形で半世紀、提供し続けています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top