運用型広告レポート自動作成ツール「アドレポ」、Googleスプレッドシート出力機能を追加。BIツールの活用促進とレポーティング業務の効率化を支援。 - PR TIMES|RBB TODAY

運用型広告レポート自動作成ツール「アドレポ」、Googleスプレッドシート出力機能を追加。BIツールの活用促進とレポーティング業務の効率化を支援。


株式会社ロックオン(本社:大阪府大阪市北区 代表取締役:岩田 進)は、運用型広告レポート自動作成ツール「アドレポ」のレポート出力機能において、Googleスプレッドシート出力を追加し、2019年7月1日(月)より提供を開始することをお知らせいたします。



運用型広告レポート自動作成ツール「アドレポ」は、多数のマーケティングデータを集約し、運用現場のニーズに合わせた各種レポートの作成を完全自動化することで、レポート作成業務の生産性向上に特化したシステムです。

本リリースでは、管理画面とExcel、Google BigQueryへのレポート出力に加え、更なる業務効率化と利便性向上を目的に「Googleスプレッドシート」出力を新たに追加いたしました。
Googleスプレッドシートは、オンライン上でデータを共有し、複数人による同時作業や共同編集が可能です。Googleスプレッドシートの利用により、お客様へのレポート送付業務が簡略化される他、コメントやデータ編集等のやり取りをオンライン上で行うことで、レポート送付後のコミュニケーションを効率化することができます。

また、GoogleスプレッドシートはGoogleデータポータルなどのBIツールとの親和性が高く、その活用促進が期待されます。アドレポが収集した複数の媒体データと企業内のマーケティングデータをBIツール上で統合することで、データの一元管理と可視化によるインサイトの発見にお役立ていただけます。

今後もアドレポは、広告代理店業務の更なる効率化と労働生産性向上による働き方改革に寄与してまいります。

■「アドレポ」について
アドレポはマーケティングデータを集約し、広告のレポート作成を完全自動化するクラウドサービスです。API連携によって国内の主要な広告プラットフォームのデータをアドレポ内に集約し、必要な広告レポートの作成を自動化します。オプション機能のご利用で、Google BigQueryとの接続による膨大な広告データの蓄積や、BIツール連携によるデータ分析にもご活用いただけます。
アドレポは、レポート作成業務の工数削減に特化したシステムとして、今後も広告代理店のマーケティング活動における生産性向上を支援していきます。

■関連サイトURL
運用型広告レポート自動作成ツール「アドレポ」:https://ad-repo.com/

■株式会社ロックオン概要
会社名:株式会社ロックオン
大阪本社:〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼタワー13F
東京本社:〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-2-1 X-PRESS有楽町12F
代表者:岩田 進(いわた すすむ)
設立:2001年6月4日
URL:https://www.lockon.co.jp/
事業内容:マーケティング ロボットの提供
・ マーケティングプラットフォーム「AD EBiS(アドエビス)」「THREe」
・ 商流プラットフォーム「EC-CUBE」
・ 運用型広告レポート自動作成ツール「アドレポ」

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top