ブライトリングがビアリッツでホイールズ アンド ウエーブズ リミテッドエディションを発表:水中、陸上、空中でのライフスタイルを提言 - PR TIMES|RBB TODAY

ブライトリングがビアリッツでホイールズ アンド ウエーブズ リミテッドエディションを発表:水中、陸上、空中でのライフスタイルを提言

ブライトリングは、フランス南西部のビアリッツで開催されたWheels and Wavesフェスティバルで、プレミエ ホイールズ アンド ウエーブズ リミテッド エディションを発表。18Kレッドゴールド製とステンレススチール製の、2つのモデルが発売されます。これによりブライトリングは、バイクとサーフィン、2つのスリリングなスポーツとの強い絆を祝福しました。バイク、サーフィン、スケートボードの世界最高峰の祭典であるWheels and Wavesは2012年に始まり、以来ダイナミックでありながらクールな雰囲気に魅せられ、世界中からこの人気のリゾートタウンに人が集まってきます。


Wheels and Waves は他に類を見ないフェスティバルです。毎年6 月、何千人もの観客がビアリッツにやって来て、世界レベルのサーフィン、バイクレース、スケートボードに酔いしれるのです。今年、ブライトリングはフェスティバルを通してオフィシャルタイムキーパーを務め、この祭典がブライトリングの陸と海の世界を真に体現するプラットフォームであることを再度証明しました。第3 の世界、空は、金曜の夜に示されました。ブライトリング・ジェットチームがビアリッツの上空を飛行し、観客を魅了したのです。

Wheels and Waves の主催者は、フェスティバルでのブライトリングの積極的な役割に驚嘆しています。ジェローム・アレーは次のように述べています。「ブライトリングとの仕事は本当に素晴らしいものでした。ジョージ・カーン氏とスクワッドのサポートには感激しています。私たちのコミュニティに対する情熱と献身を共有してくれました。ブライトリングはクールで開放的なブランドとして有名ですが、その価値観をスクワッドは今年のWheels and Waves にもたらしてしてくれました」

ブライトリングCEO のジョージ・カーンはこう言っています。
「Wheels and Waves ではフェスティバルで共有される情熱を前面に押し出しました。それはクールでリラックスしたサーフィンのライフスタイルと、スポーティでエレガントなバイクです。さらに、私たちのように活動的で目的意識を持ちスタイリッシュな人たちにブライトリングを紹介する機会を得ることが出来ました。だからこそ、こうした価値観を表現するフェスティバルを讃える時計を発売するのです」

ブライトリングプレミエ B01 クロノグラフ 42 ホイールズ アンド ウエーブズ リミテッドエディション
フェスティバルのハイライトの一つは、6 月13 日木曜に発売されるブライトリング プレミエ ホイールズアンド ウエーブズ リミテッドエディションの発表でした。2 種類のモデルが製作され、18K レッドゴールド製は100 本限定、ステンレススチール製は500本という限定のシリーズで発売されます。どちらのケースにも、Breitling SPECIAL と刻まれたプレートがケースの左側にはめ込まれています。




このモデルは、ゴールドのインデックスと時分針、レッドのセンターセコンドハンドを備えた独特のアンスラサイトダイアルが際立っています。ダイアルを取り囲むホワイトのインナーベゼルには、タキメータースケールの黒い目盛と赤く「TACHYMETER」と表記されます。このCOSC 公認クロノメーターは、ダイアルコントラストをなすブラックのサブダイアル(3時位置にクロノグラフ分積算計と9 時位置にスモールセコンド)を備え、ブライトリング自社開発製造のキャリバーブライトリング01 が搭載されています。

自社製機械式ムーブメントのパワーリザーブは約70時間、その姿はトランスパレント・ケースバックから見ることができます。18K レッドゴールド製モデルのケースバックには「ONE OF 100」、そしてステンレススチール製モデルには「ONE OF 500」という文字がそれぞれ刻まれています。レッドゴールドとステンレススチール、両モデルともにストラップはブラウンのヌバックレザーが組合わせられます。





ブライトリングCEO のジョージ・カーンは、プレミエ ホイールズ アンド ウエーブズ リミテッド エディションがフェスティバルとブランドとのパートナーシップの輝かしい象徴だと指摘します。
「ブライトリングの最もエレガントなシリーズであるプレミエの特別バージョンとして、このクロノグラフを製作しました。同時に、この時計はWheels and Waves で私たちが愛してやまないもの、つまりエネルギー、ライフスタイル、先ほど申し上げたクールな要素を反映しています」

Wheels and Waves から発信するブライトリングとスポーツの関係
ブライトリングが祝福するWheels and Waves に、数名の特別ゲストが花を添えてくれました。有名なフランスの俳優、監督、脚本家、そしてオートバイ愛好家のギヨーム・カネ、スイスのトップモデルであるロンヤ・フラー、そしてブライトリングのフレンチ・スクワッドのメンバーであるWSL サーファー、ジェレミー・フローリーズが参加してくれました。




木曜の夜、現地のイベント「Artride」では、アーティストのトリスタン・バローソによるWheels and Waves をテーマにした絵画が描かれたグラフィティ・ウォールが発表されました。ジョージ・カーンもそこにゲストを迎え、「プレミエ ホイールズ アンド ウエーブズ リミテッド エディション」の時計を紹介しました。

金曜日は、ジェレミー・フローリーズによるブライトリング・サーファーズ・スクワッドのレッスンがあり、彼は様々なレベルの参加者に惜しみなくコツを伝授しました。ブライトリングのゲストの中には、サーフィン指導だけでなく、ブライトリングのCEO ジョージ・カーンとギヨーム・カネと共に金曜の「デウス スワンク ラリー耐久レース」に参加した人もいました。ブライトリングの貸し切りライドの後に、メインレースが行われ、優勝者にはブライトリングの時計が贈られたのです。




Wheels and Waves フェスティバルは、サーフィンとバイクに特化したその特色から、ブライトリングにとってはブランドとスポーツとの密接な関係を示す絶好の機会です。ブライトリングはすでに老舗オートバイブランド、ノートン・モーターサイクルと提携関係にあり、ベントレーとの関係も含めてモータースポーツとは、長く深い付き合いがあります。事実、ブライトリングとベントレーとの関係は、時計ブランドと自動車メーカーのパートナーシップでは世界一長いのです。

一方、ブライトリング サーファーズ スクワッドは世界的スター、ケリー・スレーター、ステファニー・ギルモア、サリー・フィッツギボンズを擁し、ブライトリングのサーフィンシーンでの注目度を高めてくれました。実際、ブライトリングはカリフォルニアのレモーで行われる「2019 World Surf League ‘s Freshwater Pro」で、オフィシャルタイムキーパーを務めます。

Wheels and Waves – ブライトリングの新たなる伝統
ブライトリングは常に高品質な時計ブランドとして歩み続けてきましたが、その佇まい、スタイル、協賛するスポーツに関しては実に幅があります。Wheels and Waves では、何千人ものお客様と接する機会があり、ブライトリングというブランド、そのストーリーとスクワッドについて知っていただけました。ビアリッツでは、ブライトリングが直接皆様にメッセージをお届けし、活動的で目的意識とスタイルを持った男女の関心を引きつけました。
ブライトリングは、Wheels and Waves 2020 で皆さんとお会いできるのを楽しみにしております。

ブライトリング
1884 年以降、ブライトリングは、高精度のタイムピース、腕時計クロノグラフの開発をリードする役割、その卓越したデザインへの妥協のない取組みにおいて、国際的に高い評価を得たブランドとしての地位を確立してきました。航空界との密接な関係を古くから保ちながら、ブライトリングは人類が大空を自在に行き交うようになるその中で、素晴らしい時間を分かち合ってきました。革新の精神で知られるブライトリングはまた、科学、スポーツ、テクノロジー等の分野においても特別な地位を獲得しています。ムーブメントは自社製造。そして、どの時計においても「スイス製、COSC 認定クロノメーター」というステータスを通じて、その品質が保証されています。

Wheels and Waves について
2012 年以来、毎年6 月にWheels and Waves フェスティバルは開催され、ヨーロッパで最も人気のある観光地の一つであるビアリッツに世界中から観客を引きつけています。このフェスティバルではサーフィンとバイクレースという2種目の魅力満載の競技が行われます。両種目の世界レベルの競技に加え、最高峰のスケートボード競技、魂を揺さぶるコンサート、様々な才能あふれるアーティスト、クラフトマン、先進的なスポンサーによる展示会なども開かれています。このフェスティバルの一刻一刻こそがWheels and Waves らしさの精神を表しているのです。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top