【東京文化会館】オペラ夏の祭典2019-20 Japan⇔Tokyo⇔World プレイベント「ペラペラオペラ in 六本木」を、六本木ヒルズアリーナで開催します。 - PR TIMES|RBB TODAY

【東京文化会館】オペラ夏の祭典2019-20 Japan⇔Tokyo⇔World プレイベント「ペラペラオペラ in 六本木」を、六本木ヒルズアリーナで開催します。

7月に、新しい演出による『トゥーランドット』の上演を控えているオペラ夏の祭典2019-20 Japan⇔Tokyo⇔World。 5月26日に、プレイベントを開催します。


東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた公認文化オリンピアードとして、東京文化会館が新国立劇場と史上初めて共同制作するオペラ『トゥーランドット』。
この公演に先駆けて、より多くの方にオペラの魅力をお届けする無料の音楽イベントを、フリースペースで開催します。

その名も「ペラペラオペラ in 六本木」

六本木の街を舞台にしたアートの饗宴「六本木アートナイト」(公式ウェブサイト http://www.roppongiartnight.com/2019/)と同時開催で贈る本イベントでは、アーティストのチェ・ジョンファ氏による華やかな作品に彩られた「六本木ヒルズアリーナ」で、オペラ歌手が歌声を響かせます。


http://www.roppongiartnight.com/2019/profile_atd.html
(六本木アートナイト メインプログラム・アーティスト 紹介ページ)


国内で活躍中の2名の歌手が、エレクトーンによる迫力のオーケストレーションとともに名曲をお届けします。
さらに、フリーアナウンサーで、オペラ・ソムリエとして著作も出版している朝岡聡がナビゲーターを務め、オペラの面白さを発信します。


ソプラノ:中江 早希


テノール:与儀巧

エレクトーン:清水 のりこ

曲目
ヴェルディ:オペラ『椿姫』より「乾杯の歌」
ヴェルディ:オペラ『椿姫』より「ああ、そはかの人か~花から花へ」
プッチーニ:オペラ『トゥーランドット』より「お聞きください、王子様」
プッチーニ:オペラ『トゥーランドット』より「誰も寝てはならぬ」


アートと音楽のコラボレーションとも言える、まさにこの日この場所でしか実現しないステージに、ぜひご期待ください。

「ペラペラオペラ in 六本木」公演情報
日時:令和元年5月26日(日)
   13:00~13:30
会場:六本木ヒルズアリーナ
主催:東京都/東京文化会館(公益財団法人東京都歴史文化財団)
入場無料
https://www.t-bunka.jp/stage/2524/



そして7月に新しい演出による世界初上演を迎える『トゥーランドット』。
特筆すべきは、スペインの演出家集団ラ・フーラ・デルス・バウスのアレックス・オリエによる演出です。

バルセロナオリンピックの開会式をはじめ、これまでも数々のイベントやオペラを、独自の世界観で演出してきたアレックス・オリエ。
彼のこれまで手掛けてきた演出のハイライトを集めた映像はこちら。
http://www.alexolle.com/videobook.php
(アレックス・オリエ オフィシャルウェブサイトより)



今回のトゥーランドットが、一体どのようなオペラとして創り上げられるのか。
ぜひご期待ください!

オペラ夏の祭典2019-20 Japan↔Tokyo↔World『トゥーランドット』

■日程
2019年7月12日 (金) 18:30開演(17:45開場)
2019年7月13日 (土) 14:00開演(13:15開場)
2019年7月14日 (日) 14:00開演(13:15開場)
■会場
東京文化会館 大ホール

■演目
プッチーニ:オペラ『トゥーランドット』(全3幕 イタリア語上演・字幕付)※フランコ・アルファーノ補筆

■指揮/総合プロデュース
大野和士

■演出
アレックス・オリエ

■主催等
制作:東京文化会館/新国立劇場
主催:東京都・東京文化会館(公益財団法人東京都歴史文化財団)
協力:公益財団法人日本オペラ振興会(藤原歌劇団)

詳細は、特設ウェブサイトへ https://opera-festival.com/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top