「料金÷(展示数×体験)=思い出」の計算式でコスパ最高宣言!コスパっ景島シーパラダイス 新CMを公開! - PR TIMES|RBB TODAY

「料金÷(展示数×体験)=思い出」の計算式でコスパ最高宣言!コスパっ景島シーパラダイス 新CMを公開!

3,000円を伝えるのに必死過ぎる横浜・八景島シーパラダイスTV・WEB CM

株式会社横浜八景島(代表取締役社長:竹口 豊)は、 テレビショッピング風のゴールデンウィーク向けTV CM 「コスパっ景島シーパラダイス」を4月19日(金)より公開します。また、CM公開に合わせて、あらゆるシチュエーションから「3,000円」「コスパ」を訴求するWEB CMを公開します。



■ 「料金÷(展示数×体験)=思い出」でコスパ最高宣言!
 横浜・八景島シーパラダイスには、イルカやセイウチ、ホッキョクグマなど海の巨大生物から、チンアナゴなど
の小型生物まで12万匹700種にも上る生きものが展示されています。また、展示だけでなく名物である海の動物
たちのショーやペンギンとのふれあい体験など、他の施設にはない様々な体験を楽しむことが出来ます。
 しかし、展示や体験だけでなく、横浜・八景島シーパラダイスの魅力の一つが料金です。関東最大級の展示や他では味わうことの出来ない体験を、3,000円※でお楽しみ頂くことが出来ます。
(※ アクアリゾーツパスのチケット料金で、一部有料のプログラムがあります。)
 4月19日(金)から公開されるCMは、このコストパフォーマンスを前面にアピールする内容となっており、「横浜・八景島シーパラダイス」を「コスパっ景島シーパラダイス」として紹介しています。


■ テレビショッピング風でコスパに振り切った「コスパっ景島シーパラダイス」
 TV CMのテーマは、テレビショッピング。よく見かけるテレビショッピング風のセットに男女のMCが登場。
紹介する“商品”として横浜・八景島シーパラダイスが紹介されると、「イルカショー」「関東最多の展示数」の他、「アクアミュージアム」「うみファーム」「フォレストリウム」など、一日遊べる施設として特徴が紹介されます。すると女性のMCが「お高いんでしょ?」と男性MCに質問。すると男性MCは「お値段なんと3,000円」と発表。観覧していた観客は拍手で立ち上がり、さらに会場を盛り上げるべく、イルカとの触れ合い(ふれあいラグーン)を付けることを発表します。最後は、決して新元号「令和」にかけたわけではない「これいいわ コスパショッピング」のBGMでCMは終了。
 シュールな内容ながらも、どんなテーマパークよりも、どんなイベントよりも、わかりやすくコスパ勝負をアピールする、大人向けの内容になっています。


■ 「3,000円」を必死に伝えるWEB CM 手相占い篇
 WEB CMは、TV CMと一転して、「3,000円」という料金が印象に残る内容となっています。怪しい占い師が
ある女性を占っているシーンから映像が始まり、女性が蟹座であることを聞くと「最近、お魚さんに会ってる?」と意味不明な質問。会っていないと答えた女性に対して、会った方がいいと勧めながら「八」と「島」が見えると告げ、「行ってきなさい八景島、3,000円」と突然、横浜・八景島シーパラダイスに行ってくることを勧めます。
さらに、ラッキーアイテムとして「白」というキーワードを示し、「シロイルカに会って、私は蟹座です。よろしくお願いします。」と伝えるように勧めます。
 突然かつ、無理矢理かつ、怪しい女性占い師を通じて「3,000円」を伝えるユニークな内容となっています。
 
 なお、手相占い編の他にも、怪しい壺を売られるように横浜・八景島シーパラダイスを勧められる壺購入篇、いかにもな男性から横浜・八景島シーパラダイスを勧められる良い買物篇も合わせて公開致します。

▼コスパっ景島 TV Shopping篇 30秒Ver    ▼シーパラCM|コスパっ景島 良い買物篇
https://youtu.be/Ztk8RysXAkY         https://youtu.be/aCareXStpuU
 
▼コスパっ景島 TV Shopping篇 ロングVer    ▼シーパラCM|コスパっ景島 壺購入篇
https://youtu.be/U8JCRB49Xv8 https://youtu.be/1CX27KLZRWU

▼コスパっ景島 手相占い篇
https://youtu.be/BZxyIvrco-k

■企画担当者のコメント
これまでは、どんな展示があるのか?どんなイベントがあるのか?など、横浜・八景島シーパラダイスに来ると、こんな体験があるという部分をアピールして来ましたが、実は体験だけでなく、3,000円という料金も施設の魅力であり、キャラクターの多い巨大テーマパークのように一大イベントとして色々準備して行くのではなく、気軽に来れて楽しめるという点が特徴でもあるので、料金も含めてアピールしたいと思いました。
 そういった中で、今回は、振り切ったCMにしたいと思いましたし、コスパの良さを伝えるにはどうしたらいいか考え行きついたのがテレビショッピングでした。何気なく見ているテレビショッピングには、限られた時間の中で購入頂くポイントが詰め込まれており、今回伝えたい内容を表現するのにちょうどいいと感じました。
 WEB CMの手相占い編、良い買物篇、壺購入篇含めて、パロディー要素の中に「コスパ」「3,000円」というキーワードが頭に残る内容になっていますので、ぜひご覧ください。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top