ふるさと納税に関するアンケートにおいて、「さとふる」が4年連続で認知度No. 1および利用意向No. 1のふるさと納税サイトに - PR TIMES|RBB TODAY

ふるさと納税に関するアンケートにおいて、「さとふる」が4年連続で認知度No. 1および利用意向No. 1のふるさと納税サイトに

ふるさと納税ポータルサイト「さとふる」(https://www.satofull.jp/)を運営するソフトバンクグループの株式会社さとふる(本社:東京都中央区、代表取締役社長:藤井宏明)は、2019年1月に実施したふるさと納税に関するアンケート(実施主体:株式会社さとふる、実施機関:株式会社インテージ)において、「さとふる」が認知度No. 1※1および利用意向No. 1※2のふるさと納税サイトに選ばれましたので、お知らせします。認知度および利用意向においてNo. 1に選出されるのは、2016年の初回より4年連続となります。


■イメージ

■アンケート調査結果概要
1.「ふるさと納税サイト」と聞いて思い浮かぶサイトとして、「さとふる」と回答した人が最多
「ふるさと納税サイト」と聞いて思い浮かぶサイトとして、「さとふる」と回答した人が最多で、次点の民間企業運営のサイトの7倍以上の差をつける結果となりました。なお、民間企業運営のサイトの他には、地域の公式ホームページなどが挙げられました。

2.「ふるさと納税サイト」と聞いて思い浮かぶと回答された上位5サイトのうち、「さとふる」の利用意向がNo. 1
本アンケート調査において、「ふるさと納税サイト」と聞いて思い浮かぶと回答された上位5サイトのうち、「さとふる」が「利用したい」または「やや利用したい」という回答を最も多く集めました。

※1 純粋想起の順位で測定。
※2 純粋想起上位5サイトのうち、該当サイトを「利用したい」または「やや利用したい」と回答した人数で測定。

■アンケート調査実施概要
実施期間:2019年1月4日~1月10日
手法:インターネット調査
実施主体:株式会社さとふる
実施機関:株式会社インテージ
名称:ふるさと納税に関するアンケート
対象:20 歳~69 歳の男女50,435人(「さとふる」利用経験者を含む)

※本アンケート調査では、日本の人口構成比(性別、年代、居住地)に合わせて、ウエイトバック集計を行っています。
詳細はこちら(https://www.satofull.jp/static/research/no1_2019.php)をご覧ください。

■株式会社さとふるについて
株式会社さとふるは、ふるさと納税(自治体への寄付)を通して地域活性化を推進しています。「ふるさとの元気を“フル”にする、ふるさとの魅力が“フル”に集まるふるさと応援、ふるさと納税ポータルサイト」をコンセプトに、「さとふる」で寄付先の自治体やお礼品の選定、寄付の申し込み、寄付金の支払いなどができるサービスを提供しています。また、自治体向けには寄付の募集や申し込み受け付け、寄付金の収納、お礼品の在庫管理や配送など、ふるさと納税の運営に必要な業務を一括代行するサービスを提供しています。

■地域情報サイト「ふるさとこづち」について
「ふるさとこづち」(https://www.satofull.jp/koduchi/)は、「さとふる」がお届けする地域情報サイトです。ふるさと納税を活用した地域活性化の取り組みや、ふるさと納税に関する最新動向などを掲載しています。

以上

●SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
●この報道発表資料に記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。
●この報道発表資料に記載されている内容、製品、仕様、問い合わせ先およびその他の情報は、発表日時点のものです。これらの情報は予告なしに変更される場合があります。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top