~ 「HVAC&Rには未来の答えがある」 冷凍・空調・暖房EXPO ~ HVAC&R JAPAN 2020(第41回 冷凍・空調・暖房展) 開催概要発表 - PR TIMES|RBB TODAY

~ 「HVAC&Rには未来の答えがある」 冷凍・空調・暖房EXPO ~ HVAC&R JAPAN 2020(第41回 冷凍・空調・暖房展) 開催概要発表

 


一般社団法人 日本冷凍空調工業会(東京都港区 会長:高木俊幸)は、来る2020年の3月、「HVAC&R JAPAN 2020」を開催いたします。

41回目を迎えるにあたり、今回は幕張メッセでの開催が決定しており前回(2018年2月)から出展者数・来場者数ともに拡大を目指してまいります。
COP22やモントリオール議定書、パリ協定の発効など、代替フロンの削減や温暖化ガス削減への取り組みが世界的に注目されている中、本展示会においてもヒートポンプ技術の活用をはじめとした関連製品・サービスの展示や関連講演を開催いたします。
また、海外で行われている同様の展示会との連携を促進した結果、海外メーカー・サプライヤーの参加数も回を重ねるごとに増加しており、日本が誇る冷凍・空調・暖房の技術を世界に発信する役割が格段に増しております。

今回のテーマは、「HVAC&Rには未来の答えがある」
最先端の省エネ技術や新冷媒技術、ZEB/ZEH、BEMS/HEMS/FEMSなどにみられるエネルギーマネジメント技術、IoTやAI技術等を活用した最新の環境配慮型製品およびシステム等を一堂に展示してまいります。
日本が世界に誇る冷熱技術を、2年に1度のこの機会にビジネスに結び付けて頂けると確信する次第です。


【開催概要】

1. 主 催:一般社団法人 日本冷凍空調工業会
2. 名 称:HVAC&R JAPAN 2020(ヒーバック アンド アール ジャパン)
第41回 冷凍・空調・暖房展
3. 会 期:2020年3月3日(火)~ 3月6日(金) 10:00~17:00(最終日は16:00まで)
4. 会 場: 幕張メッセ  国際展示場9~11ホール
5. 出展申込:2019年4月1日(月)~8月30日(金)
公式サイト(https://www.jraia.or.jp/hvacr/index.html)よりWEB受付


【開催趣旨】

本展示会は、国内最大の冷熱業界の展示会として半世紀に渡り業界PR、技術開発に活用され発展してまいりました。その間、日本の冷熱技術は世界最高レベルの技術的地位を確立し、あらゆる産業分野において必要不可欠な基幹技術として大きな社会的役割を担ってきております。
「HVAC&R JAPAN 2020」は41回を迎え、これまで培われた日本の冷熱技術をさらなるビジネスに結びつけていただけるよう、多数の併催行事をもって取り組んでまいります。


【HVAC&R JAPAN 2020に向けた新たな施策】

▽開催規模
41回を迎える今回は幕張メッセでの開催となり、過去最大の開催規模を予定しております。
「HVAC&Rには未来の答えがある」をテーマスローガンとして、ビジネスチャンスを求める冷熱業界関係者にアプローチし、多くの出展者、来場者を狙います。
具体的には、出展規模は200社/800小間(前回実績:210社/802小間)、来場者は前回を上回る27,000人(前回:25,251人)を目指し、出展者・来場者ともに新たなビジネスチャンスに出会っていただける展示会の実現につとめてまいります。

▽HVAC&Rアワード
前回の「HVAC&R JAPAN 2018」で初めて実施した「HVAC&Rアワード」を今回も実施いたします。
2回目となる今回は、新たな賞区分の設置や業界有識者による審査もより明確にし、空調・冷凍業界の新技術・新サービスのさらなる周知に貢献してまいります。
選考にあたっては、従来の来場者投票に加え、有識者、業界紙誌(メディア)等の評価も取り入れて注目すべき技術や製品、業界発展に寄与する活動を行っている出展者を表彰する予定です。

▽特別講演・併催行事
会期中は著名人による特別講演や、冷熱業界に関する国内外様々な動向に関わる各種講演や、施設見学会等の併催行事を実施してまいります。

▽資料1. HVAC&R JAPANオリジナルキャラクター


▽資料2. HVAC&R JAPAN 2020 ポスター



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top