160万円のレコードプレーヤーの音って?Technics SL-1000Rがオーディオセッション in OSAKA 2018に登場! - PR TIMES|RBB TODAY

160万円のレコードプレーヤーの音って?Technics SL-1000Rがオーディオセッション in OSAKA 2018に登場!



パナソニック株式会社は、2018年11月24日(土)25日(日)にハートンホテル南船場(大阪市中央区南船場)で開催されるオーディオ&ビジュアル・イベント「オーディオセッション in OSAKA 2018」(主催:大阪オーディオフェア実行委員会)にTechnicsブースを出展します。

▼ハイエンドターンテーブルシステムSL-1000Rが「オーディオセッション in OSAKA 2018」に登場!
http://jp.technics.com/event/#ASIO2018

Technicsブースでは5月25日に発売し、多くのアナログファンに注目されているリファレンスクラスのダイレクトドライブターンテーブルシステム SL-1000RおよびダイレクトドライブターンテーブルSP-10Rを展示し、SL-1000Rによるありのままのアナログレコードの音が試聴可能です。160万円のプレーヤーが引き出すアナログレコードの音をぜひお聴き逃しなく!みなさまのご来場をお待ちしております。

▼「オーディオセッション in OSAKA 2018」
http://jp.technics.com/event/#ASIO2018
■場所:ハートンホテル南船場(大阪市中央区南船場2-12-22)
■期間:2018年11月24日(土)~11月25日(日)
・11月24日(土) 10:00~19:00
・11月25日(日) 10:00~17:00

〈Technics ブース 展示概要〉 Technicsブース:4F ミモザ
新製品ダイレクトドライブターンテーブルシステム SL-1000R/SP-10Rについて、オーディオ評論家やテクニクス開発者による商品紹介も交えた試聴を行います。こだわりポイントの解説はアナログレコードファンだけでなくターンテーブルに興味をお持ちの方も必聴です!

■11月24日(土) イベント時間B  
1.11:30~12:20 テクニクス開発者
2.14:00~14:50 小原由夫氏
3.16:00~16:50 テクニクス開発者
4.18:00~18:50 テクニクス開発者

■11月25日(日)イベント時間B
1.11:30~12:20 テクニクス開発者
2.14:00~14:50 山本浩司氏
3.16:00~16:50 山本浩司氏

▼リファレンスクラスダイレクトドライブターンテーブルシステムSL-1000R/ SP-10R
http://jp.technics.com/products/1000r/


【Technics(テクニクス)について】
パナソニック株式会社の高級オーディオブランドです。
Technicsは、音と人との関係を大切に思い、音楽を愛するすべての人々に音楽の感動を提供し続け、世界中の音楽文化の発展に貢献したいと考えています。

<関連情報>
▼オーディオセッション in OSAKA 2018 公式サイト

http://audiosession.main.jp/
▼テクニクス イベント情報
http://jp.technics.com/event/
▼テクニクス Made by Technics / Amazing Factory
http://jp.technics.com/products/1000r/factory/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top