あなたがバスケットボールを1球買うと子どもたちに1球が贈られる!新潟アルビレックスBBとTACHIKARAによる「HAND 2 HAND 」プロジェクトが始動! - PR TIMES|RBB TODAY

あなたがバスケットボールを1球買うと子どもたちに1球が贈られる!新潟アルビレックスBBとTACHIKARAによる「HAND 2 HAND 」プロジェクトが始動!




新潟のプロバスケットボールチーム、新潟アルビレックスBBを運営する「株式会社新潟プロバスケットボール」(代表取締役社長 小菅学)と「タチカラホールディングス株式会社」(代表取締役社長 高橋渉)は、2018年12月8日(土)より、バスケットボールを通じた社会貢献プラットフォーム「HAND 2 HAND 」プロジェクトとして、オリジナルコラボレーションバスケットボールを新潟アルビレックスBBウェブサイト、および試合会場(ホームのみ)にて販売を開始致します。


「HAND 2 HAND」とは、支援者が1球ボールを購入すると、もう1球のボールが社会的ハンディーキャップを負った子どもにプレゼントされる社会貢献プラットフォームです。このプラットフォームを活用することで、バスケットボールやバスケットボールチームを愛するファン、プロ・アマチームと選手、企業などは、バスケットボールを通じて子どもたちとつながりを持つことができます。つながる対象の子供は現在、児童養護施設や心身障がい施設の児童、被災児童、貧困児童などです。バスケットボールを贈ることをきっかけに、社会的ハンディ―キャップを負った児童による試合観戦などのチームとの交流、チームや支援者による施設でのボランティア活動など、子供たちとのつながりを継続的なものにすることが可能となります。


今回「HAND 2 HAND」プロジェクトの第二弾として、新潟のプロバスケットボールチーム、新潟アルビレックスBBを運営する「株式会社新潟プロバスケットボール」と「タチカラホールディングス株式会社」は、新潟アルビレックスBBウェブサイト、および試合会場(ホームのみ)にて300球の支援を募集開始いたします。支援者が、新潟のプロバスケットボールチームである新潟アルビレックスBBとタチカラがコラボレーションしたオリジナルバスケットボールを1球購入すると、同じデザインのバスケットボールが新潟県を中心とした子どもたちにプレゼントされます。


新潟アルビレックスBBとタチカラがコラボレーションしたオリジナルバスケットボールは、復興と感謝のシンボルである「新潟県中越大震災復興祈願花火フェニックス」をモチーフにデザインされた花火模様をボール全面に施し、新潟アルビレックスBBとタチカラロゴが刻印されたスペシャル仕様球です。これはタチカラによる「世界の公認球と同等レベルの合成皮革に、自在なグラフィックを施すことができる」新製法を駆使することで実現したもので、正式サイズ・重量に準ずる7号球サイズとなります。

【新潟アルビレックスBBとタチカラによるHAND 2 HANDプロジェクト詳細】

・募集期間:2018年12月8日(土)~

・支援コースは次の2種:

(1)新潟アルビレックスBB所属選手のサイン入り特典付き先行予約購入コース:14,000円(税込)

(2)標準購入コース:13,000円(税込)

・URL:https://www.bleague-shop.jp/na/

HAND 2 HAND 特設ページ:http://tachikara.jp/h2h/

新潟アルビレックスBB公式ウェブサイト:https://www.albirex.com/

タチカラ公式ウェブサイト:http://tachikara.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top