津川サンタさんから最後の贈り物~「ロックハート城」に100体の新しいサンタがやって来た!~ - PR TIMES|RBB TODAY

津川サンタさんから最後の贈り物~「ロックハート城」に100体の新しいサンタがやって来た!~

今年8月、愛妻・朝丘雪路さんの後を追うかの如く永眠した俳優・津川雅彦さん。ロックハート城名誉城主でもあった津川さんより託された遺言によりロックハート城に届いた最後の贈り物。

株式会社サンポウ(取締役会長:平井良明 本社:群馬県沼田市)は、群馬県高山村で運営する英国の古城「ロックハート城」の「世界のサンタミュージアム」に2018年11月より新たに100点のサンタクロースを展示しました。


■背景
子どもたちの夢を乗せて運んだサンタの城は紆余曲折の後、俳優・津川雅彦とサンポウ会長・平井良明との出会いから、津川は運ぶ人、平井は建てる人で「男の夢のロマンのリレー」をと引き継がれ、今から25年前に群馬県高山村に移築復元されました。

この度津川さん亡き後、津川さんの事務所社長様からご連絡を頂き、「残っているサンタは平井さんのところ(ロックハート城)に寄贈するように」というお言葉があったことを知らされました。

生涯の大半と莫大な費用をかけ収集した大事なサンタクロースは、生前「自分の命同然」と語っておられました。
その津川さんの魂の入った100体のサンタを頂戴し新たに津川さんが伝えたかった「サンタの夢」「サンタの愛を」正しく伝えなければという使命感が再燃いたしました。

子どもたちの幸せ、世界平和と人類愛を「世界のサンタミュージアム」を通してお届けしたいと思います。

■展示期間
2018年11月より通年

■展示内容
サンタクロース、サンタクロースにまつわる人形・置物・陶磁器・ポストカードなど1,100体以上



■展示場所
ロックハート城 2階「世界のサンタミュージアム」



■ロックハート城名誉城主・津川雅彦について
生涯150作以上の映画、300作近いドラマに出演した昭和の名優・津川雅彦。一方プライベートでは、子どもたちのための偉大なパパの城を復元させる、との夢からロックハート城を購入、玩具販売店(グランパパ)設立・経営や、世界中のサンタクロースを子どもたちへの幸せのために集めるコレクターでもあり、ロマンに満ち常に子どもの環境に関心を持つ方でした。

■世界のサンタミュージアムについて
「子どもにとっていつもサンタクロースのように優しい存在でいたい」と語っていた津川さんが世界中から集めたサンタクロースの人形、約1,100体以上を一堂に展示しています。ここにサンタミュージアム開館時(2004年10月24日)に頂戴した津川さんの愛あふれるメッセージを掲載させていただきます。

「サンタクロースはその物語の中で子どもたちの枕元におもちゃを置いてやります。サンタは父親の、そしておもちゃは遊びのシンボルです。『お父さんは子どもと遊ぶことで愛を伝えてください』とのメッセージがサンタ物語を通じて世界に発信されているのです。
子どもたちの夢を支える父親の愛の結晶であるサンタクロースは今や世界中の人種・宗教を越えて親しまれる偉大なキャラクターです。私のコレクション!世界のサンタクロースに込められた「父と子の愛の架け橋」となるサンタの願いを感じ取っていただければ幸いです。 津川雅彦」

■サンタクロース紹介
・シェイクハンドサンタクロース
等身大身長170センチのサンタクロース。マントから差し出された手は、まるで本物のような感触です。数多くのサンタクロースの中でも津川さんが細部までこだわり特注させた一番のお気に入りのサンタだったとのことです。お顔も津川さんに似ているように思えてなりません。



・チェックタイム・サンタクロース
プレゼントの出来具合をルーペで確かめるサンタクロース。右膝には小人の妖精がちょこんと座ってアドバイスしています。



春の森のサンタクロース
クリスマスを過ぎ、森には春が訪れようとしています。スミレや小鳥と共に散策するサンタクロース。豪華な衣装をまとっています。


■「ロックハート城」とは



「ロックハート城」は1829年スコットランドエディンバラの南西約50kmのローズバンク村に建てられた本物のお城(マナーハウス)です。1988年ソビエト・ゴルバチョフ元書記長の承諾を得て、30個のコンテナでシベリア鉄道を経由して日本に到着し、延べ15,000人の建設スタッフにより、1993年4月6日(城の日)群馬県高山村に復元されました。ヨーロッパの古城移築・復元は日本で初めてのことで、これは俳優・津川雅彦とロックハート城オーナー・平井良明(現サンポウ会長)の「夢」のリレーにより完成したものです。

10万平米の敷地内には石造りの教会やギャラリーショップ・レストランが中世の町並みを再現。お城および教会では結婚式を挙げることができ、2500組以上の幸せなカップルが誕生しました。「恋人の聖地」としても選定され、カップルや家族連れなど多くの観光客が訪れているほか、映画やテレビのロケ撮影地としてもたびたび利用されている施設です。

■株式会社サンポウについて
サンポウは、ウェディング、ホテル経営、住宅工事、石材の輸入及び石材工事、石のテーマパーク等を運営する企業です。「“ともに”感動に未来をひらく」方針のもと、お客様とともに『人生の感動』を創造することをめざしています。
詳しい情報は https://sanpo-group.co.jp/をご覧ください。

■施設アクセス




▶車利用
関越自動車道 練馬ICより約120分。新潟ICより約150分
北関東自動車道 水戸・大洗ICより約180分
上越自動車道 富岡製糸場より約70分

▶電車利用
JR上越新幹線「上毛高原駅」よりタクシー約20分
JR 上越線「沼田駅」よりタクシー約15分

■施設概要
〒377-0702  群馬県吾妻郡高山村 5583-1
入場料 大人¥1000、中人(中学生・高校生)¥800、小人(4才~小学生)¥500、ペット 無料
施設URL  https://lockheart.info/

【報道関係者様のお問い合わせ先】
株式会社サンポウ ロックハート城
担当:斎藤 稔・小野 直子・新井賢一
E-mail:castle@lockheart.info

Tel 0279-63-2101

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top