新設スタートアップスタジオが「シード投資先」及び「企業内起業家(副業可)」募集を開始! 起業家と新規事業を生み出したい企業を支援 - PR TIMES|RBB TODAY

新設スタートアップスタジオが「シード投資先」及び「企業内起業家(副業可)」募集を開始! 起業家と新規事業を生み出したい企業を支援

2018年8月 新スタートアップスタジオ「スタートアップスクエア株式会社」設立

日本一の飲食店覆面モニターサービス株式会社ROI(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:益子雄児)を創業しイグジットした恵島良太郎と、設立18年で12名の起業家を生み出したデジパ株式会社(本社:東京都渋谷区)代表取締役の桐谷晃司がタッグを組み、起業家支援を中心とした「スタートアップスクエア株式会社」を設立。この二人が15年前、スタートアップした時に欲しかったサービスを今、実現させました。


▼スタートアップスクエアとは


ハリウッドの映画スタジオをはじめ、日本でも監督を中心に脚本、撮影、音声、キャスティングなど様々なプロフェッショナルが集まり大作を作り上げる「スタジオ」という場所。これが起業やイノベーションの世界にも広がり、「スタートアップスタジオ」という新たなエコシステム、組織形態が生まれました。
この発想をモデルに、起業家、スターアップ企業、新規事業を行いたい企業のみなさまに対して、案件ごとにあらゆるジャンルのプロフェッショナルを収集しリソースをフルに活用しながら新しい事業や商品を作り出す場所としてスタートアップスクエアはスタートします。
代表対談『経営者の幸せとスタートアップへの想い』はこちら
https://startup-square.com/interview/


【サービス内容】


スタートアップと新規事業を行いたい企業の両方を支援する事で、アクセラレーターとインキュベーターとしての支援及び、適正なデューデリジェンスとイグジット支援をワンストップで行い、クライアントの新規事業・サービスを好循環させます。

▼個人・スタートアップ企業向け:起業スタートアップ支援
スタートアップ支援は、これから起業する方やシード期にある企業様を対象としたスタートアップグロース、そしてその先の企業のあり方を考えるバリューアップイグジット、2つの軸で段階的な支援を提供いたします。
・スタートアップグロース:シード投資とメンバー支援でスタートアップを加速
シード投資はもちろんの事、資金調達のためのファイナンス支援を行います。
また、事業計画の見直しからビジネスを加速させるために必要な項目を洗い出し、メンバーによるピンポイントな支援で事業の成長を強くサポートいたします。
・バリューアップイグジット:経営者の幸せを考えた最適なイグジットへ
スタートアップの先にあるイグジットはIPOだけではありません。企業にとって、そして経営者にとって何が幸せなのかを考え、M&A、ICO、プライベートカンパニーなども選択肢に加え最適なイグジットへと導く支援をいたします。

▼企業向け:新規事業支援
企業にある新規事業案を育てるだけでなく、効率的な新規事業開発支援及び幹部候補生の育成プログラムを提供致します。
・M&A仲介サービス
社内の活性化や新たな収益の柱を作るため、多くの企業が新規事業開発に取り組みますが、プロジェクトは発足したものの「なかなか進まない」「革新的なアイデアが出ない」という声をよく耳にします。
新規事業開発に必要なことは、自社の強みや資産を軸にした新たなサービスのアイデア。
このアイデアの種がない状態で新規事業開発の部署がスタートし、「0」から「1」を生み出すまでにプロジェクトが消滅することも少なくありません。
そこでスタートアップスクエアでは、社内で新規事業を作り出すのではなく、新規事業開発を行いたい企業様に対して親和性の高い自社スタートアップクライアントやデューデリジェンス案件をご紹介。M&Aを利用した効率的な新規事業開発を支援します。
・幹部候補スタートアップ育成プログラム
新規事業開発を行いたい企業様の担当者・幹部候補生をスタートアップスクエアでお預かりし、自社スタートアップクライアントへの出向やM&A案件のリアルな現場を経験しながらスタートアップに必要なスキルを実践的に学び平行して新規事業を立案していく育成プログラムです。3ヶ月後のサービスリリース6か月後の収益化を目指します。
【料金モデル】
¥120,000~ / 月額(お預かり担当者1名) × 6ヶ月~
※6ヶ月を最小期間とし目標を設定してプロジェクトを進行
※WEB構築など実費費用が発生するものも有り


代表者経歴


▼恵島 良太郎 / Ryoutaro Ejima

1976年宮崎県生まれ。大学卒業後、システム開発会社、コンサルティング会社を経て 2004年株式会社ROI設立。『ファンくる』をリリースし、主力事業へ。
2012年にマレーシアに進出のためクアラルンプールに移住。マレーシア進出支援事業と現地での外食事業も開始。2017年株式会社ROI代表取締役を退任、マレーシアを中心としたグローバル事業へ集中する。



▼桐谷晃司 / Koji Kiritani

1964年大阪府生まれ。関西大学を卒業し1991年人材コンサルティング会社の創業に始まり、3度の起業、1度の倒産、2度の事業売却を経験。2001年にWeb制作会社 デジパ株式会社を創業し、社員10名以上が起業するプロ集団に。2010年より南房総にNPO法人あわ地球村を設立し「半農半起業家」の東京との二拠点生活を開始。2018年4度目の起業となる新たなインキュベーションビジネスをスタート。


会社概要


社名:スタートアップスクエア株式会社

所在地:〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南2-19-7 VORT恵比寿Dual’s 5F
設立:2018年8月
代表取締役:恵島 良太郎 桐谷 晃司
事業内容
・スタートアップ投資事業
・スタートアップ企業のM&A仲介
・新技術/ 新サービス等のインキュベーション事業
・起業家のためのスクール・セミナー等の企画及び運営
・企業の資金調達及び資本提携 / 事業提携に関する支援業務
・経営コンサルティング業務
・メンターの派遣及び紹介並びにコーチング業務
URL: https://startup-square.com

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top