海外不動産取引プラットフォームを展開するProperty Accessへ出資 - PR TIMES|RBB TODAY

海外不動産取引プラットフォームを展開するProperty Accessへ出資


アプリではじめるIoTアパート経営「TATERU Apartment(タテルアパートメント)」の開発・運営を行う株式会社TATERU(本社:東京都渋谷区/代表取締役CEO:古木大咲/証券コード:1435、以下当社)は、Property Access株式会社(本社:東京都千代田区/CEO創業者:風戸裕樹、以下Property Access)ヘ出資いたしましたので、お知らせします。

Property Accessは、東南アジアを中心に、日本では未公開の不動産情報の取得やルートの構築、価格動向の調査、取引および慣行リスクの確認など海外不動産取引における可能性を探索し、国内企業における海外不動産取引の活性化とビジネス促進を目的として、AI等を活用した海外不動産取引プラットフォームを展開しています。

当社におきましては、これまでリアルエステートテックを推進するべく、シナジー効果を生み出せる企業への出資や支援を行ってまいりました。今回の出資により、Property Accessへの継続的な事業運営支援・連携を行うことで、不動産取引における新しいソリューションの創出と、同社の企業価値向上を目指します。
当社では、今後も「ネット」×「リアル」で新しいサービスをお客様へ提供し、リアルエステートテックを代表する企業として成長するため、積極的に出資や支援を行い、更なる企業価値の向上に取り組んでまいります。

◯ Property Access概要
社名:Property Access株式会社
設立日 :2018年3月20日
資本金 :158,952,000円
CEO創業者 :風戸 裕樹
本社:東京都千代田区一番町10-8-5F
事業内容:海外不動産取引プラットフォームの開発・運営
ウェブサイト :https://ja.propertyaccess.co/

◯ 当社概要
社名:株式会社TATERU
設立:2006年1月23日
資本金:72億46百万円
代表取締役CEO:古木 大咲
本社:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-5-8-20F / 21F(受付21F)
事業内容 :
アプリではじめるIoTアパート経営「TATERU Apartment」の開発・運営
「TATERU Apartment」https://www.tateru.co/
不動産投資型クラウドファンディング「TATERU Funding」の企画・運営
「TATERU Funding」https://www.tateru-funding.jp/
(不動産特定共同事業許可番号 東京都知事第100号)
子会社:
株式会社Robot Home
株式会社TATERU bnb
株式会社TATERU Funding
株式会社インベストオンライン
ウェブサイト:https://corp.tateru.co/
TATERU kit動画:https://youtu.be/6DvivZfybco
※ 当社では、子会社である株式会社Robot Homeより「Apartment kit」のOEM提供を受け、2017年6月1日より「TATERU kit」として「TATERU Apartment」での提供を行っています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top