〔ニュースレター〕ライアン・マーフィ製作総指揮!全米注目のドラマ『アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺』 6月25日(月)、BS10 スターチャンネルで《独占日本初放送》スタート! - PR TIMES|RBB TODAY

〔ニュースレター〕ライアン・マーフィ製作総指揮!全米注目のドラマ『アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺』 6月25日(月)、BS10 スターチャンネルで《独占日本初放送》スタート!

エミー賞9冠大人気シリーズ、待望の第2弾!有名デザイナーを襲ったスキャンダラスな事件の真相に迫る―



 映画専門「BS10 スターチャンネル」は、日本でも大ヒットしたドラマ『glee/グリー』などで知られるライアン・マーフィが手掛ける海外ドラマ最新作『アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺』を、6月25日(月)より、 《独占日本初放送》! 本作は、“O・J・シンプソン事件”を描き、エミー賞で作品賞を含む9部門受賞、ゴールデン・グローブ賞で作品賞を含む二冠を獲得するなど高い評価を受けた大人気シリーズ『アメリカン・クライム・ストーリー』、待望の第2弾。


 1997年、世界的ファッション・ブランド「ヴェルサーチ」の創業者でありデザイナーのジャンニ・ヴェルサーチが、指名手配中の連続殺人鬼アンドリュー・クナナンによって、マイアミの自邸前で射殺された事件は、当時、アメリカ国内はもちろん、世界中で大きく報じられた。本作は、ジャーナリスト モーリーン・オースの入念な調査によるベストセラー著書『Vulger Favors』に基き、凶悪殺人犯となったクナナンが有名デザイナーのジャンニに出会うまでの足跡を、他の被害者との関係性や人物像、そして1990年代アメリカの「同性愛差別」の実態とともに、丁寧に描き出す。脚本は、実力派のミステリー小説家のトム・ロブ・スミス。

 “ジャンニ・ヴェルサーチを殺した男”として27年の生涯を終えたアンドリュー・クナナン。フィリピン系米国人であったクナナンは、IQ147。将来を有望視され、明るくおしゃべり好きな青年として学生時代を過ごすも、父親が事業に失敗して大学を中退。持ち前の頭脳と美貌を活かし、男娼”として数々の金持ち男性をパトロンにする。その後男性ばかりを狙った連続殺人を犯したクナナンの逃走により、事件は全米を巻き込んだ大規模な犯人追跡へと発展。しかしジャンニの殺害から8日後、クナナンが拳銃自殺することで真相がわからないまま事件は幕を閉じた。“FBI10大最重要指名手配”のリストにも載せられた彼の殺人には一貫性がなく、その動機についても未だ多くの議論を呼んでいる。


 犯人クナナン役にダレン・クリス(『glee/グリー』シリーズ)、ジャンニ・ヴェルサーチ役としてエドガー・ラミレス(『ゴールド/金塊の行方』)、ドナテラ・ヴェルサーチ役としてペネロペ・クルス(『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ)、その他人気歌手リッキー・マーティンといった豪華キャストが熱演。また、同性愛を公表したマット・ボマー(『ホワイトカラー』)が、本作に監督として参加している点でも話題となっている。

 作品賞をはじめ、今年の第70回エミー賞最有力候補の呼び声も高い本作を、どこよりも早く、BS10 スターチャンネルが《独占日本初放送》!

=================
■海外ドラマ 『アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺』(全9話)
 BS10 スターチャンネルで、6月25日(月)《独占日本初放送》!

【製作総指揮】 ライアン・マーフィ
【出演】  エドガー・ラミレス / ダレン・クリス / ペネロペ・クルス / リッキー・マーティン ほか

【STAR2 字幕版】 6月25日(月)より 毎週月曜よる11:00ほか
《第1話先行無料放送》【STAR1 字幕版】6月23日(土)深夜0:00~
URL:http://www.star-ch.jp/drama/american-crime-story/
=================

<スターチャンネルについて> 映画を愛するすべての人のための「映画エンターテインメントサービス」として、映画ファン必見の映画作品と映画情報を、BSハイビジョン3チャンネル編成のTV放送をはじめ、オンデマンドサービス、インターネットTVの多彩なメニューでお届けします。最新の大ヒット映画、TV初放送の最新映画や、映画史に残る不朽の名作、話題の海外ドラマの数々をラインナップ!さらに加入者向け会員組織「MY STAR CLUB(マイスタークラブ)」では、様々な会員特典をご提供。まずは、毎日よる8時から無料放送中の映画情報番組「映画をもっと」を、CS放送やインターネットTV、リモコンの「BS-10ch」に合わせて体験!すべての映画ファンに、もっと映画を。 URL: http://star-ch.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top