その美白ケア、シミを悪化させているかも!? ほぼ100%の女性がシミを自覚。美肌ドクターが明かす効果的な美白ケアとは? - PR TIMES|RBB TODAY

その美白ケア、シミを悪化させているかも!? ほぼ100%の女性がシミを自覚。美肌ドクターが明かす効果的な美白ケアとは?

美白ケアを一生懸命してもなかなか消えないシミ。一般的な美白ケアでは対処しきれないのでしょうか。メディカルコスメ(R)のパイオニア、株式会社ドクターシーラボ(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:石原智美)は、シミの種類とシミの効果的なケアについて美容皮膚科 シロノクリニック銀座院の副院長 笠井美貴子先生に取材をしましたので、ご報告いたします。





■ほぼ100%の女性がシミを自覚




夏になると特に気になるのが「シミ」。アンケート調査によると、40代~50代女性のほぼ100%の方がシミに悩んでいることが判明しました。そこで、シロノクリニック銀座院の笠井先生にシミの種類や正しい対処法をお伺いしたところ、「まず第一に、シミは単独で現れるのは稀で、多くの場合、複数種類のシミが混在しています」とのこと。シミの種類と効果的な対処法を知って、この夏の美白ケアに備えましょう。



今回インタビューにお答えいただいたのは・・・
シロノクリニック銀座院
副院長 笠井美貴子先生


美への探究心が強く、丁寧なカウンセリング、結果に差がつく高い技術と知識に定評あり。


======================
老人性色素斑や肝斑はホームケアも可能です。
======================


Q1、まずは、シミの種類について教えてください。
笠井先生 「最も多くの人が悩まされるシミは、“老人性色素斑” と “肝斑” です。その他にはソバカス、日本人に多いとされる遅発性両側性太田母斑などがあります。“老人性色素斑”や“肝斑”は、クリニックでの治療も知られていますが、ホームケアでも効果的にケアすることができます。シミは種類によって対処法が異なりますので、それぞれのシミに適した効果的なスキンケアを行えば、シミが濃くなることを予防することができます。」

■老人性色素斑
加齢や紫外線によって現れる一般的なシミ。早ければ20代、多くは40代以上に頬の高い部分や手、背中など紫外線が当たる部分に多く現れます。

■肝斑
頬骨あたりや額などに左右対称に現れます。輪郭がはっきりせず、もやもやと広がる薄い褐色なのが特徴。

■雀卵斑
通称ソバカスといわれ左右対称に散らばる。

■遅発性両側性太田母斑
生まれつきある茶褐色のあざ。20歳をすぎてから現れるものも。

■脂漏性角化症
角質細胞の増殖によりイボのように盛り上がるのが特徴。

■炎症性色素沈着
ニキビや傷など強い炎症を起こした部分に色素が沈着しシミ化したもの。


======================
黄ぐすみの原因は、環境汚染物質や活性酸素です。
======================

Q2、そもそもよく耳にする “黄ぐすみ” とは?

笠井先生 「黄ぐすみとは、肌の表皮や真皮が変色することで肌が黄色くくすんで見える現象のことです。原因は大きく分けて2つあります。1つ目は、真皮のたんぱく質が酸化した脂質と結びつくことによっておきる“カルボニル化”。2つ目は、タンパク質が糖と結合して変性する“糖化”です。黄ぐすみは、紫外線やPM2.5などの環境汚染物質やブルーライト、ストレスによる活性酸素などのダメージが原因で悪化します。そういった日々のダメージから肌を守ることが、黄ぐすみを改善する第一歩となります。」

▼ドクターシーラボからのおすすめ
紫外線のみならず、PM2.5などの環境汚染物質やブルーライトをブロックする機能を持つ日焼け止めの使用がオススメです。


======================
基本の保湿とシミの種類によってアイテムの使い分けを!
======================

Q3、あらゆるシミをケアする方法を教えてください!

笠井先生 「まず、大前提として大切なのは保湿ケアです。充分に水分を含んだ肌は柔らかく、透明感を高めます。より美白効果を感じたい方や、老人性色素斑のケアには、薬用成分配合のアイテムの使用がおすすめです。肝斑のケアには、肝斑発症の第一段階であるプラスミンの産生を抑制する効果のあるトラネキサム酸配合のアイテムを、黄ぐすみには、糖の結合を抑制するような成分を配合したアイテムの使用を推奨します。」

▼ドクターシーラボからこの夏のおすすめアイテムはこちら▼
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000224.000002961.html
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000248.000002961.html
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000249.000002961.html
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000260.000002961.html

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top