パナソニックが「Academia」活動をスタート~主に大学生のキャリア観の醸成機会を年間1,000人に提供~ - PR TIMES|RBB TODAY

パナソニックが「Academia」活動をスタート~主に大学生のキャリア観の醸成機会を年間1,000人に提供~




パナソニック株式会社(以下、パナソニック)は、学生のキャリア観・就業観の醸成を目的とした「Academia」活動を2018年4月24日(火)より本格的に開講します。

「Academia」は学生の皆さんが未来を選択することを総合的にサポートするキャリア形成支援活動です。学生の皆さんが未来を考えるうえで材料になる「情報・経験・気付き」の3点を提供する少人数型の勉強会を定期的に開催していきます。こうした勉強会は2017年10月より先行して限定開催してきましたが、より多くの学生に機会を提供するため、このたび活動をオープン化し、広く学生が応募・参加できる形式に移行して開講していきます。

パナソニックは日本国内において、1997年よりインターンシップを導入しています。1. 在学中に自らの専攻や将来のキャリアに関連した就業体験を積み、将来の具体的な仕事のイメージを持つこと 2. 将来設計について考える契機として雇用のミスマッチを解消すること 3. 産学協同の人材育成を行うことを目的とし、2017年度まで毎年インターンシップを開催してきました。

加えて、近年では働き方の多様化、ニュースやSNSを通じた就労に関する情報過多、より複雑化する社会など、キャリア選択の難しさが高まっていると考えています。当社ではインターンシップに加え、学生が未来を考える機会として「Academia」を開講することにしました。

「Academia」では、自己を探求するものや、社会や仕事を知るものなどのオリジナルコンテンツを提供します。30人以下という少人数で、インタラクティブな進行により、座学だけでは得られない「情報・経験・気付き」の提供・共有を目指します。

■パナソニック「Academia」運営責任者 コメント
「パナソニックは2018年に創業100年を迎え、『A Better Life, A Better World』の実現を目指し事業活動を行っています。この『Academia』という活動を通じて、次の100年という未来を創る学生の皆さんが、より成長するための支援をしていきます」
(リクルート&キャリアクリエイトセンター 「Academia」運営事務局長 高橋大輔)

▼「Academia」開催情報の詳細はこちらから
https://www.wantedly.com/projects/202704

【学生の方からのお問い合わせ先】
internship@gg.jp.panasonic.com

<関連情報>
・パナソニック 採用情報
https://www.panasonic.com/jp/corporate/jobs.html

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top