『TOKYO IDOL FESTIVAL 2018(TIF2018)』ラストアイドルファミリーほか、出演アイドル24組を発表!!「SUMMER SONIC 2018」初コラボレーション決定!! - PR TIMES|RBB TODAY

『TOKYO IDOL FESTIVAL 2018(TIF2018)』ラストアイドルファミリーほか、出演アイドル24組を発表!!「SUMMER SONIC 2018」初コラボレーション決定!!

サマソニとTIFそれぞれにコラボステージが登場!


フジテレビTOKYO IDOL PROJECTは、今年で9回目を迎える『TOKYO IDOL FESTIVAL 2018』(2018年8月3日(金)・4日(土)・5日(日)の3日間、お台場・青海周辺エリアにて開催)の出演アイドル第三弾を発表いたします。また、8月18日(土)・19日(日) に開催されるアジア圏最大級の音楽フェスティバル「SUMMER SONIC 2018」と初コラボレーションすることを発表いたします。

第三弾出演アイドルには、ラストアイドルファミリー全5組「LaLuce」「Good Tears」「シュークリームロケッツ」「Someday Somewhere」「Love Cocchi」をはじめ、今年15周年を迎える「Negicco」、さらにTIF2018全国選抜LIVEで優勝した「2代目HAPPY少女♪」「Gallop+」など、多彩なアイドルグループがラインナップしました!
さらに、 「TIF2018メインステージ争奪LIVE」に出演する8組のうち、未発表だった3組と開催日程を今回発表いたします。
出演アイドルは「IVOLVE」「神使轟く、激情の如く。」「NEO JAPONISM」の3組で、 6月16日(土)に開催される「前哨戦」に、既発表の5組とともに出演します。そして、「前哨戦」から勝ち上がった4組は、8月3日(金)にTIF2018会場で開催される「決勝戦」に進出します。

また、「SUMMER SONIC」と「TOKYO IDOL FESTIVAL」の初コラボレーションが決定!
サマソニ内、TIF内にそれぞれ「SUMMER SONIC × TOKYO IDOL FESTIVAL ステージ」が登場します!ステージ内容やそれぞれの出演者は今後随時発表します。アジア圏最大級の音楽フェスティバルと、世界最大のアイドルフェスティバルの化学反応にご期待ください。


【TIF2018メインステージ争奪LIVE】
■出演:IVOLVE Shine Fine Movement Jewel☆Rouge 神使轟く、激情の如く。 ナナランド なんキニ! NEO JAPONISM  PiXMiX
『TIF2018メインステージ争奪LIVE ~前哨戦~』
 6月16日(土) 白金高輪SELENE b2で開催!チケットは4月28日(土)17時より発売!
『TIF2018メインステージ争奪LIVE ~決勝戦~』
 前哨戦から勝ち上がった4組が出演!8月3日(金)TIF2018会場にて開催

TIF2018出演者第三弾発表!






【サマソニ×TIFコラボ企画が決定!】
サマソニ内、TIF内にそれぞれ「SUMMER SONIC×TOKYO IDOL FESTIVALステージ」が登場!
「SUMMER SONIC」と「TOKYO IDOL FESTIVAL」の初コラボレーションが決定!
サマソニ内、TIF内にそれぞれ「SUMMER SONIC × TOKYO IDOL FESTIVAL ステージ」が登場
します!ステージ内容やそれぞれの出演者は今後随時発表します。アジア圏最大級の音楽フェスティバルと、世界最大のアイドルフェスティバルの化学反応にご期待ください。

■サマーソニックとは
2000年8月、都市型フェスティバルとして産声を上げた“SUMMER SONIC(サマーソニック)”。
国内初の関東・関西の2大都市での同時開催&出演アーティストを総入替、という画期的なフェス形式のもと、
グリーン・デイ、ブルース・エクスプロージョンをヘッドライナーに、国内外のアーティストが集結しスタートした。
その後も伝説のバンド、ガンズ・アンド・ローゼズが出演するなど音楽業界の“事件”ともいうべきその瞬間を、衝撃と共に多くのオーディエンスが体感。レディオヘッド、ブラー、オアシス、メタリカ、リンキンパーク、ダフトパンク、マッシヴ・アタックら海外フェスが羨むようなラインナップが毎年の話題となりステージ数、アトラクションエリアも拡大。07年にはヘッドライナーに史上最速・最年少のアークティック・モンキーズを抜擢、そしてサマソニ史上初のHIPHOPアクトのヘッドライナーとしてブラックアイド・ピーズを招聘し、常に変化し続ける音楽シーンを見事に反映した世界的フェスティバルに変貌を遂げた。
また、初年度に新人として出演したコールドプレイ、シガー・ロス、ミューズ、ストロークス等がヘッドライナー級のアクトとして数年後に帰還してくれるアーティストが多く、注目の新人をイチ早くキャッチしてきたのもサマソニの大きな特徴となっている。昨年は、サマソニ上海を初開催しアジア圏の音楽ファンからも多くの注目を集めている。




【開催概要】
●公演名:TOKYO IDOL FESTIVAL 2018
●日程 :2018年8月3日(金)、4日(土)、5日(日)
●会場 :お台場・青海周辺エリア
●主催 :TOKYO IDOL PROJECT
●URL :http://www.idolfes.com


《TIF2018第三弾発表アイドル24組 プロフィール》


■あゆみくりかまき
歌うたいの<あゆみ>、DJ の<くりか>、盛り上げ役の<まき>からなる、関西出身のアイドルパンクDJユニット。2015年3月4日に「鮭鮭鮭」でメジャーデビュー。
2017年12月には、メジャー7thシングル「反抗声明」がアニメ「銀魂」ポロリ編のエンディングテーマに抜擢。2018年3月28日(水)には待望のメジャー2ndアルバム『大逆襲』を発売!

■桜エビ~ず
私立恵比寿中学の妹分的存在として「TOKYO IDOL FESTIVAL 2015」にて初お披露目。
大人のユーモアを身につけ、トークが一番面白いグループを目指し活動中!
だったのだが、新マネージャーが急に「かっこいいグループにしよう!」とか言い出しかっこいいグループに成る為に日々レッスンを積み重ねている。そもそも桜エビ~ずと言うグループ名でカッコよくなれるのか!?

■絶対直球女子!プレイボールズ
2015年3月に結成された野球振興をテーマに活動しているアイドルグループ。
メンバーは現役野球部、元ソフトボール部、マネージャー、トランペット奏者など野球に携わって来たメンバーを中心に集まった野球好き女子達。メジャーsingle「Standing Double」は2塁打をテーマとした野球アイドルならではの楽曲でアイドルファンはもとより野球ファンの間でも話題。2018年プロ野球12球団本拠地制覇ツアーと題し全国ツアーを敢行中。

■つりビット
歌って踊って釣りもするアイドルつりビット!
釣りというテーマと王道ポップス的な楽曲が注目の的に。昨年2/26赤坂BLITZにて開催されたワンマンライブがsold out、テレビ番組にも取り上げられるなど一躍脚光を浴びファンが急増中。今年5月にはデビュー5周年を迎え、Anniversary Yearにますますの活躍が期待される!

■転校少女歌撃団
エモーショナルかつ文系的要素に溢れた楽曲をパワフルなステージングで表現する7人組。2017年4月プライベートレーベル「Transfer Girl Records」設立。11月開催の4thワンマン新宿BLAZE完売。2018年3月27日 2nd Sg「ショコラの独白」は前作に続きオリコンデイリー1位、ウィークリーは5位を獲得。初週実売3,4000枚を記録。4月28日に5thワンマン@BLITZ開催。


■Negicco
2003年に結成された新潟在住アイドル・ユニット。
メンバーはNao☆、Megu 、Kaede。
現在「にいがた観光特使」を務める。これまでに西寺郷太、矢野博康、小西康陽、田島貴男、池田貴史、土岐麻子、さかいゆう、堂島孝平、堀込高樹などのアーティストから楽曲提供を受ける。

■はちみつロケット
スターダストプラネット所属の7人組アイドルユニット
2018年3月にポニーキャニオンよりメジャーデビュー!
黄金の衣装をまとった7人が
明るく元気にわちゃわちゃと
夢に向かってリフト・オフ!!

■フィロソフィーのダンス
2015年、コンテンポラリーなファンク、R&B、哲学的な背景を持つ歌詞をアイドルに歌わせるというコンセプトの元、氣志團、ナンバーガール、ベースボールベアー、相対性理論などを手がけた加茂啓太郎がオーディションとスカウトでメンバーを集め結成。

■Maison book girl
矢川葵、井上唯、和田輪、コショージメグミ、による4人組グループ。 通称ブクガ。音楽家サクライケンタが楽曲から世界観構築まで全面プロデュースを行い、独自の音楽性やブランディングが施された世界観が話題を呼び、2016年11月メジャーデビュー。2018年5月4日を皮切りに、全国5ヶ所で行われる「Maison book girl tour2018」を決行。ツアーファイナルは日本青年館にて開催。

■Yamakatsu
made in Yamaguchiの理念のもと2011年に結成されたアイドルグループで、山口県ふるさと大使も務める。グループ最大の武器は、ダイナミックなダンスと、メッセージソングが作りあげる日本屈指の熱量を誇るパフォーマンス。また、それを最大限に引き出す”ノンストップライブ”を得意とし、2時間を越えるノンストップライブもこなすアスリート系アイドル。


■ゆるめるモ!
傷を背負った者に寄り添う歌詞と、やりたい放題なサウンドの楽曲で窮屈な世の中をゆるめるために闘う個性派4人組ガールズニューウェーブグループ。ロックバンドとのコラボを多くするなどジャンルレスな動きも話題に。海外での人気も高く、様々な国でのワンマンも開催。5月9日にニューシングルと2枚組ベストアルバムをリリース。

■LinQ
2011年のデビューから7年―。九州・福岡を拠点に全国・海外へと活動のフィールドを広げるアイドルグループ「LinQ(リンク)」
デビュー以来、変革と進化を繰り返し、常に新たな姿へと変貌を遂げてきた。スローガン「常熱アイドル全力宣言!」の旗印のもと、“常”に“熱”のあるライブパフォーマンスで新たなLinQワールドを創造していきます。

■Luce Twinkle Wink☆
“輝く瞬間(とき)をトキメキに”をキャッチフレーズに熱くてキラキラ輝くステージをお届けする、宇佐美幸乃、錦織めぐみ、板山紗織、深沢紗希、桧垣果穂の5人組ユニット!息の合った"シンクロ率"の高いキレのあるダンスと、表情豊かな歌声で見応えバツグンのライブを展開します!
アキバ☆カルチャーズ劇場で金曜定期公演開催!(次回5/4)2018年7月1日、錦織めぐみバースデーライブ開催!

■ONEPIXCEL
2015年9月結成。『FREE&EASY』(自由で自然体)をコンセプトに、既存の常識にとらわれず自由にのびのびとワンマンライブを中心に活動中。初ライブ以降、常にバンドセットでのワンマンライブを行っている。これまでに、シングル3枚、ミニアルバム1枚、アルバム1枚をリリース。 2018年3月7日より日本コロムビアにてメジャーデビュー。



<ラストアイドルファミリー>
■LaLuce
熾烈なサバイバルを繰り広げてきた究極のオーディション番組『ラストアイドル』。 その中心に君臨するユニット、それが「LaLuce」!

■Good Tears
番組「ラストアイドル」のバトルで敗れ、涙した者たちが集まり結成された5人組ユニット、それが「Good Tears」。涙の先にある光を信じて、彼女達は再び走り始める。

■シュークリームロケッツ
番組「ラストアイドル」の中で行われたバトルにて、惜しくも敗れたメンバーにて結成された可愛さ満点!アイドル性豊かな3人組ユニット。それが「シュークリームロケッツ」!

■Someday Somewhere
番組「ラストアイドル」の初代センターとして君臨し、番組の礎を築いた間島和奏がセンターを務め、多彩なメンバーが集まった6人組ユニット、それが「Someday Somewhere」 強い思いを胸に秘め、集った6人が共に立ち上がり新たな輝きを放つ…

■Love Cocchi
番組「ラストアイドル」の中で行われたバトルにて惜しくも敗れ、唯一「挑戦者」のみで結成され、「Love」独占を密かに目論むCuteな5人組ユニット、それが「Love Cocchi」



<全国選抜LIVE Powered by ニッポン放送 優勝グループ>
6都市7ブロックで決勝開催中!
■近日開催■
関東・北陸Bブロック 決勝:4月28日
http://www.idolfes.com/2018/senbatsu/


■北海道・東北ブロック優勝「2代目HAPPY少女♪」
北海道から全国へ!を合言葉に活動する、北海道のご当地アイドル『フルーティー』の妹分として2018年2月にデビュー。数々のライブや、お祭り、イベントなどに出演。
観てくれる人、すべてをHAPPY♪にすることをモットーに、精力的に活動中!!
2018年2月に行われた結成2周年ライブでは155名の動員を達成!
元気で可愛いステージパフォーマンスをどうぞお楽しみください♪

■中部ブロック優勝「Gallop+」
ガールズユニットGallop+(ギャロップ)
2014年10月デビュー、ロックでPOPな楽曲で衝撃を与えた。
2018年3月に新体制になり、第2章へと新たに道を駆け抜けて行きます!
激戦区、中部ブロック代表として、仲間の想いを背負って頑張ります!
応援よろしくお願い致します。



<メインステージ争奪LIVE出場グループ>
■IVOLVE

グループ名の由来は"IDOL(アイドル)"と"REVOLVE"(廻る、回る)を組み合わせた造語。
やむなく一度ステージを降りたが、再びステージに戻りたい強い気持ちで"廻って"きたAYAMI、MIKU、ARISU、NOA、アイドル未経験で初々しさをもたらし、アイドル人生が"回り"始めたMAFUYUの5名で構成。サウンドプロデューサーYamaTo氏のエモーショナルな歌詞と楽曲にも注目。

■神使轟く、激情の如く。
アイドル業界に革命をもたらす為 舞い降りた、神に使わされし楽曲派ミクスチャーロックアイドル」をコンセプトに掲げており、キャッチーなメロディーに転調やテンポチェンジ、変則的な曲構成を融合させ、他のグループにはない楽曲とロックバンド顔負けの煽りや熱いMCを大きな武器としている。
デビュー半年でTSUTAYA O-WESTを満員にさせ、1周年にLIQUID ROOMでのワンマンを控えている。
また、メンバーの生牡蠣いもこがサキドルエースSURVIVAL SEASON8で優勝し、週刊ヤングジャンプの表紙を飾るなど活動の幅を広げている。

■NEO JAPONISM
"イケてるNEOサウンド、NEOカルチャーを皆様にお届けします。"をコンセプトに掲げ活動する5人組グループ。キャッチーな楽曲と振り付けで"誰が聴いても、観ても、踊っても楽しめる”ライブを体現!日本全国を駆け回り、新しい(NEO)日本のアイドルシーンを彩る日々本気のパフォーマンスは老若男女に支持を得ている。


【チケット販売情報】 http://r-t.jp/tip
<先行販売のポイント!>
●先行販売限定!『Tシャツステージ』に入れる「オリジナルTシャツ付き入場券」
●通常チケットも一般販売よりおトク!
●リストバンドを事前送付!当日のリストバンド交換は不要です!


■オリジナルTシャツ(『Tシャツステージ』観覧可能)付入場券
・3日通し券 18,700円(税込)
・1日券 各日 9,200円(税込)
■通常チケット(リストバンド事前配布)
・3日通し券 16,500円(税込)←一般チケット(17,000円)より500円おトク!!
・1日券 各日 7,000円(税込)←一般チケット(7,200円)より200円おトク!!
■受付期間:2018年3月27日(火) 19:00~6月15日(金) 23:59
チケット購入:楽天チケット
※お1人様1券種6枚までとなります
※1日券は入場日指定となります。
※4歳以上有料。3歳以下は保護者1名につき1名無料。
※物販・特典会場は有料エリアとなります。入場リストバンドを装着してないと入場できません。
※予定枚数に達し次第、先行期間中でも販売を終了する事がございます。
※TIF公式ページ、チケット販売ページでの説明・注意事項もご確認ください。

チケットに関するお問い合わせ先:
楽天チケット https://ticket.rakuten.co.jp/inquiry
(公演に関する内容にはお答えいたしかねますので、予めご了承下さいませ。)

【フジテレビ地上波】 この指と~まれ!season2
初回 4月28日(土)深夜2時~3時放送



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top